椎名の軌跡マンガ

アドセンス広告ユニットの作成手順とワードプレスブログへの貼り方

アドセンス広告ユニットの作成手順とワードプレスブログへの貼り方

アドセンスの管理ページが新しくなりましたので、
新しいアドセンスの管理ページでの広告ユニットの作成方法と
広告ユニット(広告コード)をワードプレスに設置する手順について解説します。

ワードプレスのテンプレートには、
SEOにも強くて無料で使えるSTINGERを使用します。

ワードプレスのテンプレートをSTINGERにする方法は、
こちらの記事でやり方を説明しています。

⇒ アフィリエイトに最適なワードプレステンプレートはSTINGER(スティンガー)

アドセンス広告ユニットの作成

アドセンス申請して1次審査にパスすると
アドセンスの管理ページにログインできるようになります。

アドセンス申請についてはこちらで詳しく書いています。

⇒ Googleアドセンスの申請方法

 

アドセンスの1次審査にパスしたら、
まずはアドセンスのページにアクセスします。

Googleアドセンスのページ

 

アドセンスログインページ

画面右上の「ログイン」をクリックして、
アドセンス申請したGoolgeアカウントでログインします。

 

アドセンス管理ページ

ログイン後、ページ左上のアイコンをクリックします。

 

広告ユニット作成

その後、「広告の設定」をクリックします。

 

アドセンス管理ページ

「広告ユニット」をクリックします。

 

新しい広告ユニット

「新しい広告ユニット」をクリックします。

 

広告ユニット作成ページ

このページで掲載する広告の種類やサイズを指定します。

 

【名前】

広告の名前を入力します。
どのサイトのどの位置の広告なのかが判別しやすい名前がよいです。

例) ドメイン名が「myblog.com」で、

パソコン用のページに設置す る場合は「myblog-pc」
スマホ用ページに設置する場合は「myblog-sp」

のようにすると名前から設置しているサイトと個所を判別しやすくなります。

 

【広告サイズ】

設置する広告枠のサイズを指定します。
おすすめは「レスポンシブ」です。

広告サイズがレスポンシブの場合は、
画面の幅に合った広告が自動的に選択されて表示されます。

 

【広告タイプ】

「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択します。

 

【テキスト広告のスタイル】

広告スタイルの選択

「デフォルト」を選択します。

 

【カスタムチャンネル】

カスタムチャンネルはなくてもよいですが、作成しておくことで、
各広告枠ごとにクリック数などを集計することができるようになります。

ひとまず広告名と同じ名前で作成しておけばよいです。

 

カスタムチャンネルの作成

「新規カスタムチャンネルを作成」をクリックします。

 

カスタムチャンネル

「名前」に「広告名」に入力したものと同じ名前を入力して、
「保存」をクリックします。

 

カスタムチャンネル

「選択したカスタムチャンネル」に作成したカスタムチャンネル名が表示されます。

 

広告ユニット作成ページ

最後に「保存してコードを取得」をクリックします。

 

広告コード

広告コードが表示されます。

「閉じる」をクリックすると作成した広告ユニットがリストに表示されます。

 

広告ユニット一覧

一覧から「コードを取得」をクリックすることで、
再度広告コードを表示することが できます。

 

同じ手順でもうひとつ広告ユニットを作成します。

これでスマホ表示用とパソコン表示用に
2つの広告ユニットを作成することができました。

広告ユニット

 

広告ユニットの一覧表示

作成された広告枠は、画面左上のアイコンをクリックすることで一覧できます。

 

広告ユニット一覧

広告ユニット一覧

広告ユニット一覧

広告ユニット

 

 ブログへの広告ユニットの設置方法(パソコン用)

アドセンスの管理ページで作成した広告ユニット2つ(スマホ用、パソコン用)を
ブログに設置していきます。

ブログテンプレートがSTINGERの場合の設置方法になります。

テンプレートをSTINGERにするやり方はこちらです。

⇒ アフィリエイトに最適なワードプレステンプレートはSTINGER(スティンガー)

 

まずはワードプレスの管理ページにログインします。

 

ウィジェット

その後、「外観」→「ウィジェット」をクリックします。

 

ウィジェット

左側にある「テキスト」を右側の「広告・Google アドセンス用336px」のエリアに
ドラッグ&ドロップします。

 

ウィジェットテキスト

タイトルは空でOKです。

その下のテキストエリアに取得した広告コードを貼り付けます。

<div align=”center”>
スポンサードリンク<br />
(ここに取得した広告コードを貼り付ける)
</div>

 

このままでも良いのですが、よりクリック率を高めるために
レクタングル型の広告のみが表示されるように一部コードを編集します。

 data-ad-format=”auto”

 data-ad-format=”rectangle”

にします。

auto を rectangle に書き換える形です。

 

そうするとこのようになります。

25

最後に「保存」をクリックします。

 

ブログをパソコンで確認すると、

アドセンスブログパソコン

このようにブログの記事下に2つ広告が表示されます。

※広告が表示されるまでしばらく時間がかかります。
※広告が表示されるまでは空白になります。

 

 ブログへの広告ユニットの設置方法(スマホ用)

広告ウィジェット設置

スマフォ用ページの記事下に広告を設置するには、
左側にある「テキスト」を右側の「広告・Google アドセンスのスマホ用300px」
のエリアにドラッグ&ドロップします。

 

タイトルは空でOKです。

その下のテキストエリアに取得した広告コードを貼り付けます。

<div align=”center”>
スポンサードリンク<br />
(ここに取得した広告コードを貼り付ける)
</div>

 

このままでも良いのですが、よりクリック率を高めるために
レクタングル型の広告のみが表示されるように一部コードを編集します。

 data-ad-format=”auto”

 data-ad-format=”rectangle”

にします。

auto を rectangle に書き換える形です。

 

そうするとこのようになります。

25

最後に「保存」をクリックします。

 

スマホでブログを確認すると

アドセンスブログスマホ

このようにブログの記事下に広告が表示されます。

※広告が表示されるまでしばらく時間がかかります。
※広告が表示されるまでは空白になります。

 

以上で、ワードプレスへのアドセンス広告の設置は完了です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です