アドセンス記事内広告とは?設定方法と貼り方を初心者向けに解説!

アドセンス記事内広告とは?設定方法と貼り方を初心者向けに解説!

アドセンス広告ユニットの1つである記事内広告収益アップの効果があって、さらに広告感が薄いレイアウトでユーザビリティに優れたおすすめの広告ユニットです。

椎名
椎名
テキスト広告やディスプレイ広告と比べても、記事内広告の方がブログに馴染んだレイアウトなので、ブログから広告感を取り除くことができます。

実際、テキスト広告とディスプレイ広告を記事内広告に差し替えてから記事の離脱率が減りましたし、広告のクリック率も上がって収益アップの効果を実感しています。

そこで、この記事では、記事内広告の設定方法とブログへの貼り方について詳しくご紹介します。

  • 記事内広告って何?
  • 記事内広告に興味あったけど使ってなかった・・・

という方は、ぜひ最後まで読み進めながら記事内広告をブログに貼ってみてくださいね。

記事内広告とは?

記事内広告とはアドセンスで使える広告ユニットの1つで、記事に溶け込むように表示される広告です。

従来のテキスト&ディスプレイ広告と比べて、広告臭さがなくて記事の邪魔になりにくいのが特徴です。

 

テキスト&ディスプレイ広告では、こういった『いかにも広告!』といった表示でした。

テキスト&ディスプレイ広告

 

ですので、記事内の広告の数が増えると訪問ユーザーに

うさぎくん
うさぎくん
このブログは広告だらけだな・・・

と思われてしまって、ページ離脱の原因にもなりやすかったです。

 

記事内広告はこのように記事に溶け込むように表示されます。

記事内広告

椎名
椎名
記事中の関連記事へのリンクのように表示される感じですね!

なので、広告感があまりしないので、訪問ユーザーから『ブログ記事が広告だらけ』という印象を受けにくいです。

記事を読む邪魔にもならないので、記事を読んでいる途中で離脱されにくくなり、記事内広告自体のクリック率もテキスト&ディスプレイ広告より良好です。

テキスト&ディスプレイ広告をすべて記事内広告に差し替えてもいいくらいです。

 

記事内広告の設定方法

それでは、記事内広告の設定方法について解説します。

まずはアドセンスにログインします。

 

左メニューから「広告」をクリック

左メニューから「広告」をクリックします。

 

「広告ユニット」をクリック

「広告ユニット」をクリックします。

 

「新しい広告ユニット」をクリック

「新しい広告ユニット」をクリックします。

 

「記事内広告」の「選択」をクリック

「記事内広告」の「選択」をクリックします。

ここでは他にもいろいろな広告タイプを選んで作ることができます。

特に関連コンテンツもおすすめの広告なので、もし選ぶことができるようでしたら、「アドセンス関連コンテンツの設置方法と効果解説」を参考にして作ってみてください。

 

「広告ユニット名」を入力

「広告ユニット名」を入力して、「保存してコードを取得」をクリックします。

※「グローバルオプション」や「スタイル」などの設定項目がありますが、基本的にはGoogleがブログにあったスタイルで広告表示してくれますので、何も指定せずにそのまま保存でOKです。

 

コード スニペットをコピー

アドセンス広告コードが生成されますので、「コード スニペットをコピー」をクリックして、コードをコピーします。

 

以上で、アドセンス管理ページでの記事内広告の設定は完了です。

次にコードをブログに貼り付けます。

 

 

記事内広告のブログへの貼り方

記事内広告は記事に溶け込むようなレイアウトなので、記事の見出しの上がおすすめの配置位置です。

ただ、すべての見出しの上に入れてしまうと多いので、見出し2つに1つくらいで配置していきましょう。

椎名
椎名
例えば、こんな感じに見出しが5つある記事だったら、記事内広告は2つ配置するなどですね!

記事内広告は2つ配置する

 

ワードプレスでブログを作っていれば、「Quick Adsense」というプラグインを使うことで、一元管理しながら記事中にアドセンス広告を差し込むことができます。

「Quick Adsense」の使い方は、「アドセンスの貼り方(ワードプレス編)QUICK ADSENSEの設定と使い方」が分かりやすいです。

「Quick Adsense」に貼り付けるアドセンスコードは、記事内広告の設定で作成したコードです。

 

コードをブログに貼り付けたら、アドセンスのページで、

「作業完了」をクリック

「作業完了」をクリックします。

 

以上で、記事内広告のブログへの貼り付けは完了です。

※最初はディスプレイ広告が表示されるかもしれませんが、しばらくすると記事内広告が表示されるようになります。

この他にもアドセンス収益をアップさせる方法があります。

今ならこちらの無料メール講座でアドセンスで収益アップしながら稼ぐ方法を教えています。

 

質問にもすべてお答えしていきますので、アドセンスで分からないことは気軽に何でも聞いてくださいね!

完全に有料級!と好評のアドセンス指南書も期間限定で特別に無料プレゼント中ですので、ぜひこちらも手に入れて活用してください。

 

まとめ

アドセンスの記事内広告は記事に溶け込むようなレイアウトで、特にブログとの相性が良い広告ユニットです。

文章の途中に入れるより、段落の終わりに入れるほうが、より自然な形になりますので、見出しの前に入れていきましょう。

ただし、広告の入れすぎはユーザビリティを損なうことになりますので注意して、適切な間隔で入れていきます。

 

この記事では、

  • 記事内広告とはどういった広告なのか?効果はあるのか?
  • 記事内広告の設定方法
  • 記事内広告のブログへのおすすめの貼り方

についてご紹介しました。

Googleアドセンスについて更に詳しいことは「アドセンスのやり方と稼ぎ方」ですべて網羅していますので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!
メールアドレスが公開されることはありません。