アドセンスが表示されない時の6つの解決方法!その原因も徹底解説

アドセンスが表示されない時の6つの解決方法

アドセンス広告をブログに貼り付けても広告が表示されないということがあります。

  • 広告を貼り付けた箇所が空白になっている
  • アドセンスの広告コードがそのまま表示されている

といったように、アドセンス広告が表示されないときは何かしらの原因があります。

ここではアドセンスが表示されない原因とそれを解決してアドセンスを表示する方法について解説します。

アドセンスの具体的なやり方については、こちらの記事ですべて解説していますので、合わせて読んでみてください。

広告ユニットを作ったばかり

アドセンスの管理ページで広告ユニットを作って、それをブログに貼り付けてもすぐには広告は表示されないです。

広告ユニットのコードをブログに貼り付けて、しばらくしてから広告が表示されるようになります。

それまでは広告を貼り付けた箇所は空白表示になります。

 

早いと数分くらいで広告が表示されるようになりますが、半日くらい経ってから広告が表示されることもあります。

ひとまず広告を貼り付けた箇所が空白になっていれば、広告コードの貼り付け自体には問題はないです。

アドセンス広告コードをブログに貼り付ける正しいやり方はこちらで紹介しています。

 

アドセンスアカウントが停止されている

ポリシー違反などでアドセンスアカウントが停止されると、広告の配信がストップしてしまい広告の部分が空白表示になります。

これまで広告が表示されていたのに突然広告が表示されなくなってしまった場合は、アドセンスアカウントが停止されていないか確認してみましょう。

その確認方法の流れはこちらになります。

 

アドセンスアカウントにログインします。

 

左メニューから「設定」をクリック

左メニューから「設定」をクリックします。

 

「ポリシーセンター」をクリック

「ポリシーセンター」をクリックします。

 

アカウントが停止されていれば、その旨が表示されています。

 

アカウントが正常であれば、

アカウントが正常

と表示されます。

 

ページが重くてスクリプトが読み込まれない

アドセンスの広告コードはJavascriptで記述されていて、ページが表示されるときに、そのコードが読み込まれることで広告が表示されます。

つまり、こういった流れです。

  1. ブログの記事ページが表示される
  2. アドセンス広告コードが読み込まれる
  3. 広告が表示される

 

ここで、ページの表示が重くてアドセンスの広告コードがうまく読み込まれないということがあります。

そうなると広告コードがうまく読み込まれないので、広告が表示されずに空白表示のままとなります。

つまり、こういった流れです。

  1. ブログの記事ページが表示される
  2. ページの表示が重くてアドセンス広告コードが読み込まれない
  3. 広告が表示されず空白になる

 

ページの表示が重くなる原因はいろいろありますが、主には「サーバーの処理速度が遅い」「ネット回線が遅い」になります。

ページをリロードすることで正しく読み込まれて広告が表示されたり、別のブラウザや端末(パソコンやスマホ、タブレット)で試すと広告が表示されることもあります。

ですので、何度か環境を変えて試してみましょう。

 

広告コードに問題がある

のどれにも当てはまらないときは、広告コード自体に問題があることが考えられます。

そこで一度広告コードを貼り替えてみましょう。

新しく広告ユニットを作成して、その広告ユニットのコードと差し替えます。

そうすることで広告が表示されるようになることがあります。

 

ウィジェットのビジュアルモードに広告コードを貼り付けている

ワードプレスのウィジェットに広告コードを貼り付けている場合、「ビジュアル」モードで広告コードを貼り付けると、広告コードがそのまま表示されてしまいます。

 

広告コードがそまま表示されてしまう

このように広告コードがそのまま表示されてしまいます。

 

ですので、ウィジェットに広告コードを貼り付けるときには、

「ビジュアル」モード

「ビジュアル」モードではなく、

 

「テキスト」モード

「テキスト」モードにして貼り付けます。

 

そうすることで広告コードが表示されることなく、正しく広告が表示されるようになります。

 

テーマを変更している

ワードプレスの場合は、テーマを変更することで見た目のデザインを簡単に変更することができます。

ただし、テーマを変更することで読み込まれるテーマファイルも変更されてしまうので、貼り付けたアドセンスコードなどが消えてしまいます。

 

ですので、テーマを変更したときには、再度アドセンス広告コードを貼り付けていく必要があります。

テーマを変更したときは、アドセンスのコードだけでなく、サーチコンソールやGoogleアナリティクスを使っている場合は、タグ内に入れているコードも消えてしまっていますので、再度タグ内に入れていきます。

 

まとめ

アドセンス広告が表示されない原因はいくつかありますが、まずは自分の場合はどれが当てはまるのかを切り分けて、そして解決していきましょう。

どうしても広告ユニットで作成したアドセンス広告が表示されないときは、アドセンスの自動広告も試してみてください。

自動広告ではGoogle側で自動で広告を表示してくれるので面倒な設定などもなく簡単に広告をブログに表示することができます。

自動広告のやり方についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

この通りに進めていけば簡単に使い始めることができます。

 

今ならこちらの無料メール講座で初心者でも1からブログを作ってアドセンスで稼ぐ方法を教えています。

 

無料メール講座では質問にもどんどんお答えしていきますので、ブログやアドセンスで分からないことは気軽に何でも聞いてくださいね!

分かりやすいと好評の期間限定マニュアルも特別にプレゼント中ですので、ぜひこちらも手に入れて活用してください。

この記事へのコメント

  1. Manohiro さん

    Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    詳しく書かれていたので

    よく分かりました。

    早く、記事を書いて、

    ここまで持っていきたい。

    また、訪問します。

    ポチ、しました。

    • 椎名 大椎名 大 さん

      Manohiroさん

      コメントありがとうございます!

      参考にして頂けてうれしいです^^

コメントを残す

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!
メールアドレスが公開されることはありません。