アドセンス最適化の設定方法 自動テストと広告掲載率テストで収益32%アップ!

アドセンス最適化の設定方法 自動テストと広告掲載率テストで収益32%アップ!

アドセンス収益をアップするためには最適化の設定をしていくべきです。

アドセンスの管理ページにログインすると、このように最適化案についてのメッセージも表示されます。

最適化案についてのメッセージ

それだけ、Googleもアドセンスの最適化を推奨しているわけです。

うさぎくん
うさぎくん
でも、アドセンスの最適化って一体何をすればいいわけ?
椎名
椎名
実はアドセンスの最適化は簡単で、すぐにでも設定できるものなんです。

そこで、この記事では、

  • アドセンスの最適化とは?
  • アドセンスの最適化の設定方法
  • アドセンスの最適化を試した結果

について詳しく解説していきます。

アドセンスの最適化とは?

アドセンスの最適化は、Googleが広告のサイズや表示を自動でテストして、収益性が1番高い状態に調整してくれることです。

最適化は、アドセンスの管理ページから設定することができて、

  • 自動テスト
  • 広告のサイズ
  • 広告掲載率のテスト

の3つが実施できるようになっています。

椎名
椎名
実際に最適化の設定をすることで、収益アップに繋げることができました!

収益アップの比率は、

5%〜35%くらい

といったところです。

では、それぞれの最適化設定について見ていきましょう。

「そもそもアドセンスって何?」という人は「アドセンスのやり方と稼ぎ方」から始めてみてください。

 

アドセンスの最適化の設定方法

アドセンスの最適化はアドセンス管理ページから設定できます。

 

自動テストと広告サイズの最適化

自動テストでは、Googleが最適化を自動でテストして実施してくれます。

広告サイズの最適化では、スマホ向けの広告サイズを自動的に最適化してくれます。

 

「最適化」をクリック

まずは左メニューの「最適化」をクリックします。

 

「自動テスト」をクリック

「自動テスト」をクリックします。

 

「自動最適化」をチェック

「自動最適化」をチェックします。

 

「広告のサイズ」をクリック

「広告のサイズ」をクリックします。

 

「モバイルのページビューの 100% を最適化」をチェック

「モバイルのページビューの 100% を最適化」をチェックします。

 

以上で「自動テスト」と「広告のサイズ」の最適化設定は完了です。

椎名
椎名
最適化の作業をすべてGoogleに任せてしまう設定で簡単です♪

 

広告掲載率のテスト

次に「広告掲載率のテスト」の設定をしていきます。

 

「テスト」をクリック

左メニューの「テスト」をクリックします。

 

「広告掲載率」をクリック

「広告掲載率」をクリックします。

 

広告掲載率のテスト

テスト名

広告掲載率のテスト名を入力します。(何でもOKです。)

テストの設定

広告掲載率を選びます。

テストの設定

広告掲載率は青丸をクリックして左に移動させることで変更できます。

広告掲載率を下げても、収益が高い広告(クリック単価が高い広告)が表示されるなどで、

「収益が下がらない・収益が上がる」

といったことが起きます。

ですので、広告掲載率を変えてみて、何回かテストしてみるのがおすすめです。

椎名
椎名
最初は広告掲載率90%くらいでテストしてみましょう!
自動的に優位なパターンを選択しますか?

青丸を右に動かして選択状態にします。

「作成」をクリックします。

 

広告掲載率のテストが作成されます

以上で、広告掲載率のテストが作成されます。

 

テストは5〜8日間くらい(期間は自動で調整されます)行われて、テスト終了後は、

  • 元々の掲載率
  • テストの掲載率

で収益が高いほうが自動的に選択されます。

 

テストを停止

途中でテストをやめたくなったら、「テストを停止」をクリックすれば、テストは即終了します。

あまりにもテストの結果が良くない場合はテストを即停止したくなりますが、できれば5日間くらいは様子をみたほうが良いです。(収益が下がった後に上がることもありますので。)

 

広告掲載率のテストの結果

「最適化」-「テスト」

テストを開始したら、アドセンス管理ページ左メニューの

「最適化」-「テスト」

をクリックして状態を確認できます。

 

作成したテストの名前をクリック

作成したテストの名前をクリックすると詳細を確認できます。

椎名
椎名
実際に広告掲載率のテストを行ってみた結果はこうなりました!

広告掲載率は90%で5日間のテストです。

 

テスト2日目:+2%

テスト2日目:+2%

収益はやや微増という感じです。

 

テスト3日目:+8%

テスト3日目:+8%

いい感じに収益は伸びています。

 

テスト4日目:+17%

テスト4日目:+17%

この日は大きく収益が増加しました!

 

テスト5日目:+32%

テスト5日目:+32%

テスト最終日です。

前日と比べて約2倍にアップして、テスト前と比べると収益は32%アップです。

 

オリジナルよりも良い結果となりましたので、今後は広告掲載率90%が適用されるようにります。

もちろん、テスト結果でオリジナルよりも収益が下がることもありえます。

その場合は、テストした広告掲載率は適用されず、オリジナルの掲載率(100%)のままになります。

椎名
椎名
広告掲載率は1%単位で変更してテストすることができるので、定期的に広告掲載率を変えてテストしてみることで、アドセンスの最適化を実施できます。

その他にもアドセンス収益をアップさせる方法はあります。

特にリンク広告を使うことで収益が1.5倍にアップしましたのでおすすめです!

 

アドセンスではいろいろな広告ユニットを作ることができます。

中でも1番のおすすめはこの広告ユニットです。

 

まとめ

まとめ

アドセンスの最適化設定は見落とされがちですが、収益を最大化するためにも、

  • 自動テスト
  • 広告のサイズ
  • 広告掲載率のテスト

の3つはしっかりと実施していきましょう。
 

  • 「自動テスト」でアドセンスを自動最適化
  • 「広告のサイズ」で広告サイズを自動的に最適化
  • 「広告掲載率のテスト」で広告の掲載率を最適化

することでアドセンス収益を増やしていくことができます。

 

最適化設定が完了したら、あとはブログにアクセスを集めてページビューを増やしていきましょう!

ただし、ブログにアクセスを集めるには、単に記事を書けば良いわけではないです。

大きなアクセスを集めるためには、そのための記事を書くコツとテクニックがあります。

そのコツとテクニックを使って記事を書くことで、1日1万PV以上の圧倒的なアクセスを集めることも出来ます。

1記事で圧倒的なアクセスを集める方法をこちらの無料メール講座で完全解説していますので、アドセンスで収益アップさせたい人は登録してみてください。

コメントを残す

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!
メールアドレスが公開されることはありません。