アドセンスで月100万円以上稼ぐために必要なブログ構築術

アドセンスで月100万円以上稼ぐために必要なブログ構築術

私のアドセンス講座の受講生の方から

「月収で100万円を超えました!」

という嬉しいご報告を頂きました。

アドセンスのみで、しかも1ブログでの達成です。

これまでも月収10万円超えの方は数多く輩出してきたのですが、1ブログで月収100万円超えというは初のことになります。

実際のところ、ここまでの成果は今まで聞いたことがなかったので、しっかりとこれまでの指導内容を消化して着実に実力を伸ばされてきたことをすごく嬉しく思っています。

この受講生からうれしい感想も頂きました。

 

「なぜアドセンスのみで月収100万円を達成することができたのか?」

 

ということについて私なりに考察してみました。

Googleアドセンスの詳しい仕組みについてはこちらで詳しく解説しています。

常に情報に対して高いアンテナを張っている

ブログにアクセスを集めるためには記事ネタを探すことも大事ですが、最も重要なことは適切なキーワード選定をしていくことです。

そして適切なキーワード選定をするためには、常に情報の中から気になる部分を見出して、そこを掘り下げていくことを習慣付けていく必要があります。

うさぎくん
うさぎくん
ニュースを言葉を変えて同じように伝えるだけじゃダメってことだよね?
椎名
椎名
ニュースから気になる部分や疑問に感じる部分を見つけて、そこをさらに掘り下げていくわけですね!

これはニュースに限ったことではなくて、テレビをリアルタイムで視聴していても見つけることができますし、日常生活の中からも探しだすことができます。

何か気になったり、思わず調べてみたいと疑問に感じることがあれば、それをそのままにしないで、

 

なぜそのように感じたのか?

 

ということをきちんと考えていく習慣を付けることで、情報に対しての感性が鋭くなります。

椎名
椎名
いろいろなことに疑問を持って、きちんと理由や答えも探していくということだね。
うさぎくん
うさぎくん
そうするといろいろと考える癖がついてきそう。

それにより【思考力】が鍛えられます。

アクセスが集まる記事を書くということは単に既存の事実を書き直すということではなくて、きちんと【思考】して自分なりの切り口で情報を第3者に伝えていくことにあります。

そういった記事は内容が濃いですし読んでいて面白いものになります。

 

しっかり読み込んでもらい滞在時間や直帰率といったスコアも良くなります。

これらのスコアが良ければ、ブログ自体もGoogleから高評価を受けて、徐々に上位表示されやすくなるというまさに好循環の波に乗ることもできます。

適切なキーワード選定とタイトル付けの考え方についてはこちらでさらに詳しく解説しています。

 

競合が多いところばかりを狙わない

同じようなタイトル、同じようなキーワードを扱ったブログが検索結果に表示されるなら、そういった競合が多いところ、つまり同じような情報を扱っているブログが多いところは狙わないようにします。

 

例えば、キーワードを入力して人は検索しますが、そのときに検索結果に同じ様な記事ばかりが表示されてしまうと検索結果の情報が全部一緒のようになってしまって、あまり利便性のいい状態とはいえなくなってしまいます。

検索結果には、やはりいろいろな情報が表示されることで、検索者にとっても最適な情報を見つけ出す事が出来るのが理想です。

椎名
椎名
Googleもそうした検索結果を望んでいます。

でも、検索キーワードに対しての結果が全部同じような内容の記事で埋め尽くされてしまうと、

どれでも全部一緒じゃんっ!

ということになってしまいます。

 

そうしたことにならないように、既に他にある記事と同じような記事ばかりで構成されているブログは、オリジナリティに乏しく、最悪コピーサイトのように評価されてペナルティを受けて圏外に飛ばされます。

逆に他にはないオリジナリティのある切り口で記事が構成されていれば、情報に対して独自性があるのでGoogleから評価されやすくなります。

 

メインで狙いたいキーワードがあった場合は、いきなりそのキーワードと競合が多い関連キーワードで記事にしても、上記の理由で上位表示が難しいです。

最初は関連キーワードで競合が少ないところを狙って記事して、そこで質の高い記事を投入していくことで、それほど多くないながらも確実にアクセスを集め、滞在時間や直帰率のスコアがいい状態を作り出せます。

そして、いろいろな関連キーワードでメインのキーワードを含めた記事を沢山作成して、記事群にしつつブログの中でやや内容を特化させていきます。

 

そうすることで、最初は4語キーワードで1ページ表示、3語キーワードで3ページ表示、2語キーワードで4ページ表示だったものが、時間と共に評価されて検索順位を上げることに繋がります。

 

3語キーワードでも1ページ表示

2語キーワードでも1ページ目表示

とうような感じにです。

 

いきなり上位表示を狙えなくてもきちんと質の高い記事を書いていくことで、他の質の低い記事の順位を抜いて、自分の記事をより上位に押し上げることができます。

この積み重ねで着実にブログが強くなり、安定的にアクセスが集まるブログへと成長していきます。

 

最終的には外注化していく

椎名
椎名
いきなり最初から外注化してもうまくはいかないです。

やはりどういったキーワードと切り口で記事を書いてもらうかは自分自身で考えて、そしてそれを伝えていかないといけないからです。

 

まずは自分で記事を書いて、キーワード選定や記事を書く構成の型などを確立していく必要があります。

そこがクリアできれば、リサーチしたりして記事を書くという作業自体は必ずしも自分でなければいけないということはないので、そういった自分以外でも問題ない作業はどんどん他のリソースを使って外に出していきます。

 

そうすることで、自分で記事を書いていた1時間をそのまま圧縮することができます。

空いた時間で、

  • 別の記事を外注化するためのリサーチをしたり
  • 新たにブログを立ち上げてみたり

などさらに一歩進んだブログ運営をしていくことに繋がります。

 

外注化には適切なディレクションが必要なのでいきなりは難しいですが、ある程度ブログのアクセスを集める記事を自分で書けるようになってくれば、次のステップとしてどんどん外注化にもチャレンジしてみるべきです。

そうすることで、より一層できることの幅が広がるはずです。

外注化についてはこちらの記事に詳しく書いています。

 

先読みの記事は3ヶ月前には仕込んでおく

クリスマスや成人式、バレンタインなど季節の大きなネタと絡めて記事を書いていく場合は、大体3ヶ月くらい前には記事を仕込んでおくべきです。

ひと月前や直前だと記事にするタイミングが遅過ぎで、まったくアクセスに繋がらないということにもなります。

3ヶ月くらい前から記事にすることで複数の関連記事で記事群を構築する時間がありますし、時間をかけて徐々に上位表示させていくことができます。

先読みで記事を書いていく場合は、遅くても3ヶ月前には準備していくでいいです。

 

まとめ

今回100万円達成のご報告を頂き、

「なぜ100万円を達成出来たのか?」

ということについて私なりにそのポイントをまとめてみました。

決して特別なことをしているわけでも専門的なスキルを有しているわけでもないです。

1番に感じたことは、何気ない日常からすら記事になることを探そうとする【探究心】と考えを深堀りする【思考力】に秀でているということです。

 

これも元からそうだったのではなくて、これまで指導してきたことをしっかりと吸収しつつ、さらにそこに自分なりの考えも取り入れてみて、単に言われたことだけをこなすだけにならないように常にスキルを磨こうとする向上心を持って実践を続けてきたことで自然と身についてきたものだと言えます。

 

まさに実践を通じて確実に『成長』している状態です。

 

自分の成長を感じることができれば、ビジネスはさらに発展させることができます。

教科書通りにただこなすだけではなく、その中で自分なりのエッセンスを加えることで化学変化を起こして、何か新しい発見があり、それが自分の成長に繋がるということもあります。

ですので、日頃から人の持つ『興味』や『疑問という部分にフォーカスして敏感に反応することができるように情報という刺激に対してアンテナを高く張っていきましょう。

こうした変化を自分の中に取り入れてみるだけで、今後の実践や成果にも確実にいい影響を与えてくれるはずです。

このアドセンスを使ったクリック報酬型アフィリエイトに興味があれば、こちらのメルマガに登録してもらえるとさらに詳しく教えますよ。

 

ひとつ言えることはインターネットを使って収入を得ることは想像以上に簡単だということです。

  • なんとなくよくわからない
  • なんか難しそう

とか思って行動できないのだとすればかなり勿体ないです。

まだまだインターネットを使って副収入を得ることができることに気がついていない人が多いので、早めにスタートしておくと後々有利になることは間違いないです。

コメントを残す

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!
メールアドレスが公開されることはありません。