アドセンス収益を1.5倍にアップさせたリンク広告の効果と使い方

Googleアドセンスのやり方と稼ぎ方

ブログのPVはそのままで、
アドセンス収益をアップさせることができる方法があります。

実際にこの方法を試してみたところ大きくアドセンス収益がアップして、
目に見えて効果がありました。

ページビューはそのままで、収益は約1.5倍に増えて、
クリック率、ページRPM、CPCも軒並み上昇しています。

やるべきことはいたって簡単ですので、
アドセンス広告をブログに貼ってる場合は、
ほぼ確実に収益アップが見込めると思います。

ですので、アドセンス広告をブログに貼っている場合は、
こちらの方法をブログに取り入れて収益アップを狙ってみてください。

アドセンス収益アップに効果があった広告の貼り方

アドセンス収益アップした方法は、
ズバリ広告の貼り方です。

これまでは、ブログに貼っている広告は、
レスポンシブ広告だけでした。

 

レスポンシブ広告というのは、
こういった四角型の広告のことです。

レスポンシブ広告

 

レスポンシブ広告の作り方とブログへの貼り付け方は
こちらで詳しく解説しています。

アドセンス広告ユニットの作成手順とワードプレスブログへの貼り方

 

今回試したこととしては、
ブログに「リンク広告」も入れてみたことだけです。

リンク広告をブログに入れてみたことで、
アドセンス収益は大きくアップしました。

 

リンク広告とは、
こういったテキストリンクが並んだ広告のことです。

リンク広告

 

表示されるテキストリンクは、
記事の内容にかなりマッチしたものになりますので、
リンク広告のクリック率はかなり高いです。

 

このリンク広告をレスポンシブ広告の下に配置して、
並べて配置しました。

こんな感じですね。

リンク広告

 

リンク広告の上部にレスポンシブ広告があることで、
ユーザーの目に付きやすくなり、
単純にリンク広告だけを表示するよりも、
クリックされやすくなります。

 

レスポンシブ広告のクリック率が大体0.25〜1%くらいなのに対して、
リンク広告のクリック率は25〜50%くらいです。

 

ハッキリ言ってリンク広告は、
かなりクリック率が非常に高いです。

 

リンク広告の作り方

リンク広告はアドセンス管理ページで作ることができます。

まずは、アドセンスの管理ページにログインします。

 

「広告の設定」をクリック

そして、「広告の設定」をクリックします。

 

「広告ユニット」をクリック

「広告ユニット」をクリックします。

 

「新しい広告ユニット」をクリック

「新しい広告ユニット」をクリックします。

 

「テキスト広告とディスプレイ広告」をクリック

「テキスト広告とディスプレイ広告」をクリックします。

 

広告ユニットの名前を入力

名前:広告ユニットの名前を入力します。(何でもOK)

表示サイズ:「リンク広告」を選択します。

 

「レスポンシブ リンク」を選択

「レスポンシブ リンク」を選択します。

最後に、「保存してコードを取得」をクリックします。

 

広告コードが表示

広告コードが表示されますので、
広告コードをコピーしてブログに貼り付けます。

 

ブログにリンク広告を貼り付ける最適な位置

ブログにリンク広告を貼り付ける最適な位置は、
レスポンシブ広告の真下です。

 

リンク広告

 

こういった感じに、

「レスポンシブ広告」
「リンク広告」

の順に縦に並ぶように配置します。

 

リンク広告の上部にレスポンシブ広告があることで、
ユーザーの目に付きやすくなり、
単純にリンク広告だけを表示するよりも、
クリック率が上がります。

 

ただし、この組み合わせで、
リンク広告をブログ内にたくさん貼り付けてしまうと、
しつこい感じがしてユーザビリティが悪くなりますし、
広告だらけ感満載のページになってしまいますので、
リンク広告の設置箇所は2箇所ほどにしておきましょう。

 

おすすめは、記事の導入文下あたりと記事下の2箇所です。

おすすめのリンク広告配置

 

この2箇所に設置するだけでも
私の場合、アドセンス収益は1.5倍にアップしました。

 

リンク広告と合わせて自動広告も設置すると
さらにアドセンスの収益性が上がりますのでおすすめです。

自動広告は、ページ内の最適な位置に
アドセンス広告が自動的に表示される広告です。

Googleアドセンス自動広告の設定方法とブログへの貼り方

 

リンク広告をブログに設置した結果

リンク広告をブログに設置した結果、
ページビューは変わらないにもかかわらず、
収益、クリック率、RPM、CPCは大きく上昇しました。

 

クリック率、RPM、CPCの意味や確認方法は
こちらで詳しく解説しています。

googleアドセンス管理画面(パフォーマンスレポート)の見方と使い方

 

いくつかのブログに設置してみましたが、
赤枠がリンク広告になります。

リンク広告の結果

他の広告ユニットと比べて、
クリック率が非常に高いことが分かります。

 

こちらはリンク広告を設置した
あるブログのデータですが、

ページRPMがアップ

6月6日にリンク広告を設置して以降、
ページRPMがアップしていることが分かります。

 

RPMが1,000円を超える日も出てきました。

 

このことからもリンク広告は、アドセンス収益をアップさせるのに
かなり有効であることが分かります。

 

リンク広告のデメリット

リンク広告を使うことのデメリットは特にはないです。

ただ、通常のアドセンス広告の場合は、
ブログ内のアドセンス広告がクリックされたら、
その時点で収益発生となりますが、リンク広告の場合は、
ブログ内のリンク広告がクリックされただけでは、
収益発生とはならないです。

リンク広告がクリックされて、そこで表示されたページ上で、
さらに広告のクリックが発生した場合にのみ収益発生となります。

つまり、普通の広告ユニットの場合は、
収益発生までが1段階なのに対して、
リンク広告の場合は2段階が必要になります。

 

<リンク広告の収益発生までの流れ>

記事ページのリンク広告がクリックされる

↓ ↓ ↓

クリック先のページが表示される

↓ ↓ ↓

表示されたページ内の広告がクリックされる

↓ ↓ ↓

収益発生!

 

2段階ということで、収益が発生しにくいと思われがちですが、
実際はクリック率が高いので収益アップします。

 

まとめ

ページビューはそのままで、
アドセンスの収益をアップすることができる
リンク広告はブログへの導入も非常に簡単です。

リンク広告ユニットを作って、
それを既存のブログに貼り付けるだけなので、
作業にかかる時間も数分程度です。

 

それだけで、アドセンス収益を大きくアップすることができますので、
これを機会に是非リンク広告をブログに設置してみてください。

 

リンク広告は昔からある広告ユニットでしたが、
以前のバージョンのものは目立つものではなくて、
あまりクリックもされなくて、収益性も低かったです。

ですが、レスポンシブ対応されている今のリンク広告ユニットは、
リンク文字も目立つようになり、
よりクリックされやすくなっています。

 

このようにアドセンス広告は、
日々バージョンアップしたり、進化したりしていますので、
定期的に何か新しいものはないかアドセンスの管理ページもチェックしてみて、
何か試せるものがあれば積極的に試してみると
新しい発見があったりします。

そして、そうしたことをすることで、
アドセンスでの収益を伸ばしていくことにも繋がります。

 

アドセンスのやり方と稼ぎ方については、
こちらですべて完全解説しています。

Googleアドセンスのやり方と稼ぎ方

初心者の方にも分かりやすい内容ですので、
ぜひこちらも参考にしてもらえると嬉しいです。

この記事へのコメント

  1. るなっち さん

    こんばんは

    いつも有益な情報をありがとうございます。
    早速テキスト広告の設置とトライしてみました。
    手順もすごくわかりやすくて感謝です。

    また訪問させていただきますね。
    応援ポチして帰ります^^

  2. Manohiro さん

    Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    これから、アフィリエイトを

    始めようとしている私には、

    わからないことばかりです。

    また、訪問します。

    ポチしておきます。

コメントを残す

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!
メールアドレスが公開されることはありません。