ブログをスマートフォンに最適化してアドセンス収入を増やす

スマートフォン向けにブログを最適化してアドセンス収入を増やすとは?

Googleアナリティクスを使ってアクセス解析をしているとブログを始めた3年前と現在では大きく異なっている部分に気が付きます。

それは『アクセス元のデバイス』です。

スマホからのアクセスの増加とPCからのアクセスの減少

3年前であれば殆どがPCからのアクセスでした。

なので、ブログを訪問する人はPCでブラウザを立ち上げて、そこから検索して訪問していたということになります。

 

それが今ではPCからのアクセス以上にスマホからのアクセスが増えています。

アクセスの半分以上、ブログによっては8割以上がスマホからのアクセスになってきています。

スマホからのアクセスは1年くらい前から急激に増えてきていると感じます。

 

こちらがデバイス毎のアクセスシェアの推移です。

スマフォからのアクセスの伸び

同じブログの同じ月でのデータになっています。

2011年には87%あったPCからのアクセスシェアは、2014年には31%まで減少しています。

約3分の1です。

スマホに関しては、2011年には12%のシェアでしたが、2014年には61%までシャアを伸ばしています。

こちらはPCとは逆に約5倍に増えています。

 

スマホユーザー増加の背景とアクセス数の関係

でもこれは決してPCからのアクセスが減って、それに代わってスマフォからのアクセスが増えているというわけではないです。

実はPCからのアクセスはそれほど変わらずにむしろ新たにスマホからのアクセスが生まれています。

 

それはこちらデータからも明らかです。

これはあるブログの今年の7月と去年の7月のデバイス毎の数値ですが、明らかにスマホからのシェアが増えていますし、スマホからのアクセスの伸びは去年に比べると3倍程になっています。

一方PCの方はというと、シェアを落としてアクセスは多少の増加という具合です。

このことからも明らかにスマホからのアクセスが増えていることが分かります。

 

スマートフォンという、誰もが手軽にネット接続して、気になることや興味があることを調べることができるデバイスの出現により、自宅でPCの前に座ってじっくりとネットサーフィンするというスタイルから、ちょっとした空き時間にどこでもサクッと検索するというスタイルに検索のあり方そのものが変化してきています。

そしてこれまでPCを使っていなかったユーザー層もスマホで検索するようになり、そういったユーザー層の需要が新たに生まれ、それがアクセス数の増加に繋がっています。

検索需要が増え、人が検索する機会が増えるということは、それだけアクセスを集めやすい環境になってきていると言えます。

そして、それはますますアドセンスでの収益化という点において追い風になっていくと思います。

検索者の分母が増えるということは、それだけ訪問者の数が増え、結果としてブログへの流入機会も増えるということです。

 

トレンドアフィリエイトとアドセンスで稼ぎ続ける思考とは?

トレンドアフィリエイトは実践者が増えてきて、飽和してきているという話を聞くこともありますが、それは状況の変化をまったく捉えていない短絡的な考え方です。

環境や状況というものは、デバイスやインフラの進化と共に常に変わってきています。

その変化をいち早く感知して、そしてその流れに乗ることこそが長く稼ぎ続けるために必要なことです。

常に情報に対してのアンテナを高く張るということですね。

 

スマホからのアクセスを意識したサイト構成を心がける

もし、自分のブログに対するアクセスでスマホからのアクセスが多い場合は、PCを意識したサイト作りをするよりは、むしろスマホを意識したサイト作りをしていくべきです。

スマホで表示した時にどういう風にブログが表示されるかを一度チェックしていきましょう。

PCからの見え方とスマホからの見え方は大きく違ってきます。

 

文章の改行ひとつとっても、PCでは見やすい改行もスマホでは逆に読みにくくなることもあります。

その場合は、スマホでの読みやすさに合わせて改行を入れていったほうが、滞在時間や直帰率を改善することに繋がります。

 

どのデバイスからのアクセスがあるかは、Googleアナリティクスの「ユーザー」-「モバイル」-「サマリー」で確認することができます。

チェックしてみたら、9割以上はスマホからのアクセスで、PCからのアクセスは1割ということも十分に考えられます。

そういった状況にも関わらず、PCでの記事の見た目を確認していたり、デザインやレイアウトに力を入れていても、本当に力を入れるべきはそこではないということが分かると思います。

 

自分のブログは、

『どの媒体からのアクセスに対して最適化していくべきなのか?』

ということを必ず把握していくようにしましょう。

 

そうすることで、より効率的にアドセンスやアフィリエイトで稼ぐことができるようになります。

 

スマホを使ってブログを客観的に捉えてみる

実際に自分でスマホを操作して、自分のブログの記事を読んでみるのが一番分かりやすいです。

  • 果たして今の作りで読みやすいのか?
  • 別ページへの内部リンクの設置や誘導が分かりやすいか?
  • 広告サイズは適切か?(はみ出していないか?)
  • 画像サイズは適切か?

などなど、いろいろところが気になってくるはずです。

 

そういったところをひとつひとつ改善していくことで、スマホ向けに最適化していくことができます。

スマホユーザーはちょっとした空き時間にササッと気になるブログ記事を読んだりしたいものなので、読みやすさはかなり意識していったほうがいいです。

 

画面が小さい以上、どうすれば文章が読みやすくなるのか?

 

ということですね。

改行を工夫してみたり、小見出しを入れて段落構成にするなども読み手の気持ちになりがらやっていきましょう。

 

PCユーザーのように検索してじっくりと文章を読むような属性ではなく、あくまで手軽に文章を読む属性がターゲットであることが多いです。

 

私もスマホからのアクセスが9割以上のブログなどは、PCの方の見た目はある程度無視して、完全にスマホ仕様にしているものもあります。

逆にPCからのアクセスの方が多いブログというのも存在します。

 

あくまで扱うジャンルによっても変わってきますので、自分のブログはどちらを重視すべきかをGoogleアナリティクスのデータから掴んでいきましょう。

 

私の感覚としてはトレンドなどの芸能ニュースサイトは圧倒的にスマホからのアクセスが多いと感じます。

今後もますますスマホからのアクセスシェアは伸びていくはずですので、このスマホを意識したサイト作りを心掛けていくことは重要です。

この記事へのコメント

コメントを残す

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!
メールアドレスが公開されることはありません。