グーグルアドセンスに登録できないときの3つの対処法

グーグルアドセンスに登録できないときの3つの対処法

グーグルアドセンスに登録するときに、登録ページにウェブサイトのURLを入力して、登録を進めようとしても先に進めないということがあります。

アドセンス申請のためにブログを作って、記事をしっかりと書いて準備をしても、この登録作業の段階で先に進めないとブログも無駄になってしまいます。

この記事ではアドセンスの申請時の登録できないトラブルの対処法について解説します。

このURLではAdSenseにお申し込みいただけません

アドセンスの登録ページで、アドセンスの審査を受けるウェブサイトのURLを入力して「保存して次へ」をクリックしても、

「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」

というメッセージが表示されることがあります。

アドセンス登録エラー

 

無料ブログなどのサブドメインで申請している

この場合はブログのURLが独自ドメインになっているかを確認してみましょう。

椎名
椎名
アドセンスの申請は独自ドメインのURLでないと申請することができないです。

ですので、無料ブログなどのサブドドメインのURLをウェブサイトに入力してもアドセンスの登録を進めることができないです。

独自ドメインでの申請についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

 

独自ドメインで申請している

独自ドメインのURLを入力しても、

「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」

というメッセージが表示される場合はブラウザを変えて試してみます。

おすすめはGoogle Chrome(グーグルクローム)の シークレットモードです。

使い方については下記が参考になります。

 

一度不承認になったあとに再度申請している

コンテンツ不足などが原因で一度不承認になっている場合は、短期間で再度申請しようとしても申請できないことがあります。

ですので、1ヶ月以上時間を空けてから申請作業を試してみます。

椎名
椎名
その間はコンテンツ不足で再度不承認にならないように記事数を増やしてコンテンツを充実させていきましょう!

どうしてもアドセンスの審査に通らないという場合は、アドセンスの審査で承認されるブログの作り方に沿ってブログを作ることで承認されやすくなります。

 

ちなみにアドセンスの審査結果が不承認となった場合は、別のURLで最初から申請作業をしないで、不承認となったサイトを改修して再申請していくほうが良いです。

アドセンスの審査が不承認となったときの再申請のやり方はこちらを参考にしてください。

 

このアカウントは既に AdSense で使用されています

アドセンスの申請をしようとして、

「このアカウントは既に AdSense で使用されています」

と表示されてしまう場合は、既にアドセンスアカウントを取得済みです。

既に持っているアドセンスアカウントにログインすることでアドセンスの広告のコードを取得することができます。

 

もし既存のアドセンスとは別にアカウントを作りたい場合は、既存のアドセンスアカウントをキャンセルする必要があります。

うさぎくん
うさぎくん
なんでわざわざキャンセルしないといけないわけ?
椎名
椎名
アドセンスアカウントは1人につき1つなので複数アカウントを持てないからですね。

アドセンスアカウントのキャンセルはアドセンスの管理ページから行うことが出来ます。

 

アドセンスアカウントのキャンセル方法

まずアドセンスの管理ページにログインします。

 

アドセンスアカウントのキャンセル方法

左メニューの「設定」をクリックします。

 

アドセンスアカウントのキャンセル方法

「アカウント情報」をクリックします。

 

アドセンスアカウントのキャンセル方法

「アカウントをキャンセル」をクリックします。

 

その後、利用停止のメールを受信しますので、そのメールに記載されているリンクをクリックしてキャンセル処理を完了します。

椎名
椎名
以上の手順でアドセンスアカウントをキャンセルできます。

キャンセル後に新しいアカウントでアドセンスの申請をしても、まだ紐付けが残っている可能性もありますので、1ヶ月以上空けてから申請するようにします。

 

保存して次へをクリックしても何も反応しない

アドセンスの登録ページでウェブサイトのURLを入力して、「保存して次へ」をクリックしても何も反応しないでページが次へ進まないことがあります。

その場合はFirefoxやChromeなど別のブラウザで試してみます。

おすすめはGoogle Chrome(グーグルクローム)のシークレットモードです。

使い方については下記が参考になります。

 

まとめ

  • このURLではADSENSEにお申し込みいただけません
  • このアカウントは既に ADSENSE で使用されています
  • 保存して次へをクリックしても何も反応しない

以上の3つがアドセンスの登録の時によくあるトラブルとその対処法になります。

私に頂く質問のほとんどもこの3つの場合が多いです。

登録時にエラーになってしまって何度もボタンのクリックを繰り返していると、その後も申請できなくなってしまうことも考えられますので、まずはこの記事の対処法を試してみてください。

アドセンス申請して審査に通ったらアクセスが集まれば集まるほどアドセンス収益も右肩上がりで伸びていきます。

『アクセスを集めるコツ』を知ることでアドセンス収益が月10万円を超えることも難しくないです。

 

Googleアドセンスについては、こちらの記事で申請手順からアドセンスでの稼ぎ方まで詳しくまとめて完全解説していますので合わせて読んでみてください。

この記事へのコメント

  1. ニアット さん

    さくらインターネットでサーバーをレンタルして、独自ドメインも取得して以下のサイトをつくりました。
    http://commodity-infobox.com/pinkrhino2/
    しかし、Google AdSenceに申し込もうとしたら、このURLは使えないと

    でてきました。どうしたらよいのですか。回答お願いします。

    • 椎名 大椎名 大 さん

      アドセンス申請されたURLはサブディレクトリになっていますので、
      そのために申請できない状態となっています。

      アドセンス申請は独自ドメイン(サブドメイン、サブディレクトリは不可)でないといけないので、
      この場合は、http://commodity-infobox.com/ で申請していかないといけないです。

  2. 太田 さん

    はじめまして!
    Googleアドセンスの申請について検索したところ、こちらのブログにたどり着きました。

    Googleアドセンスの申請で、
    ・サイトURL
    ワードプレスのブログで、独自ドメインです。
    ・アドレス
    Gmailのアドレスです。
    ・メール受付の可否

    を入力して次に進もうとすると、なぜか最初のページに戻ってしまいます。

    何度もやっているのですが、全く同じ反応です。

    他の検索エンジンで試しても、Chromeのシークレットモードでも変わりありません。

    こういった事例はありますでしょうか?
    何かヒントを頂けたら幸いです。

    • 椎名 大椎名 大 さん

      ブラウザによってはそういったことがありますが、
      殆どの場合、Chromeのシークレットモードで試せば、うまくいくのですが、
      今回はそれでもダメだったということで、一応FireFoxのプライベートウィンドウも
      試してみるのがいいと思いますよ。

      あとは一時的なものかもしれまんので、
      数日時間をおいてから再度試してみるなどですね。

コメントを残す

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!
メールアドレスが公開されることはありません。