稼ぐアフィリエイトサイトの作り方 成果報酬型とクリック報酬型の比較

椎名の軌跡マンガ

稼ぐアフィリエイトサイトの作り方

アフィリエイトで収入を得る方法はいろいろとありますが、
初心者の方でも取り組みやすく、しかも成果を出しやすいのは、
ブログにGoogleアドセンスなどの広告を載せて、
その広告がクリックされたら収益が発生する

【クリック報酬型のアフィリエイト】

です。

 

クリック報酬型のアフィリエイトの場合は、
ブログ上の広告がクリックされるだけで成果発生となりますので、
コピーライティングなどの小難しいことを考える必要は一切なく、
ブログへのアクセスを集めて、広告がユーザーの目に触れる機会を
増やすことにのみに注力すれば良いことになります。

 

ですので、自分の興味があることで記事を書いてブログを作って、
そのブログにアクセスが集まれば集まるほどに
広告がクリックされる割合も多くなりますので、
それに応じて収益も伸びていきます。

 

このクリック報酬型のアフィリエイトは報酬発生までの敷居が低いので、
アフィリエイト初心者の方に特におすすめです。

 

こちらの記事で詳しくやり方を解説しています。

主婦が安全な副業で月10万円を稼ぐ方法

社会人の副業で初心者にも安全なやり方とおすすめ解説

 

ただし、広告のクリックだけで成果となるので、
1クリック辺りの報酬額は数十円くらいと低めです。

ですので、アクセスを集めてクリック数を高めることが
収益を伸ばすためには必要になってきます。

 

でも、ずっと記事を書き続けて、
アクセスを追い続けるのは大変なことですので、
Googleアドセンスなどのクリック報酬型のアフィリエイトで
ブログ運営や記事を書くことになれてきたら、次のステップへ進んでいくべきです。

 

その次のステップとしておすすめなのは、

【成果報酬型のアフィリエイト】

です。

クリック報酬型のアフィリエイトと成果報酬型のアフィリエイトの違い

クリック報酬型のアフィリエイトの場合は、
広告がクリックされるだけで成果発生となるので、
成果となるまでの敷居が低いのが特徴です。

そのため、1クリック辺りの報酬は数十円と低いです。

アドセンスのクリック報酬については、
こちらで詳しく解説しています。

アドセンスのクリック単価とクリック率の意味とは?

 

それに対して成果報酬型のアフィリエイトは
成果発生時の報酬額が数百円から数万円となり、
クリック報酬型のアフィリエイトと比べて非常に高額です。

ですので、1件成約で5000円というアフィリエイト案件であれば、
20件の成約で月収10万のアフィリエイト収入を得ることも出来ます。

 

ただし、成果報酬型のアフィリエイトの場合は、
広告がクリックされるだけでは成果にはならず、
広告がクリックされた先のページで実際に商品が購入されるなどのアクションが
成果発生の条件となります。

 

クリック報酬型のアフィリエイトの場合は、
クリックだけで成果発生となっていたのが、
成果報酬型のアフィリエイトの場合は、
さらに購入などのユーザーのアクションが必要になり、
クリックとアクションといった2つの要素が必要になります。

 

ですので、成果報酬型のアフィリエイトは
成果発生までの敷居が高くなります。

でも、成果発生時の単価が高いので、
ブログ運営に慣れてきたら、幾つかの大事なポイントを押さえることで、
より少ない労力でアフィリエイト報酬を伸ばしていくことができます。

 

少ないPV(ページビュー)で万単位のアフィリエイト報酬となる理由

アドセンスなどのクリック報酬型のアフィリエイトと比べると
取り組む敷居の高い成果報酬型のアフィリエイト(サイトアフィリエイト)ですが、
きちんとポイントを押さえて取り組むことで、
短期間で大きな成果を上げることができます。

 

例えばこちらは私が運営しているサイトの1つですが、
初月から1万円以上のアフィリエイト報酬となっています。

 

そしてその後もアフィリエイト報酬は増え続けて、
月50万円を超える勢いで報酬は伸びています。

アフィリエイト報酬

 

このブログは、記事数100記事ほどのブログですし、
記事の更新頻度も月に1〜2回程度でほとんど手間がかかっていません。

 

それでも、たったひとつのブログからだけでも
月に50万円以上の収入を生み出すことができるのが、
成果報酬型のアフィリエイトの大きな魅力です。

 

しかも、記事数は100記事ほどですが、
実際にアフィリエイト広告を載せている記事は
その中の数記事くらいしかありません。

ですので、収益を生み出している記事数で言えば10記事以下しかないわけです。

 

その他の記事には、アフィリエト広告は一切載せずに、
訪問者に役立つ情報で構成した読ませることに重点をおいた記事になっています。

 

『なぜ、たった数記事の記事からだけでも、
そんなに収益を伸ばすことができるのか?』

 

そう思ってしまうかもしれませんが、
こちらを見てもらえれば例え1記事であっても
万単位のアフィリエイト報酬を得ることができる
ということが分かってもらえると思います。

 

1日100PVで月5万円を稼ぐ記事

こちらのページビュー数は、ある1記事のものになります。

記事のページビュー推移

 

1日辺り100PV〜150PVほどしかアクセスのないページです。

たったこれだけのページビュー数ですが、
この月にこの記事から発生したアフィリエイト報酬は7万円です。

 

クリック数

1ヶ月で記事内の広告がクリックされた数が226回で、
そのうち成約したのは18件です。

1件辺りのアフィリエイト報酬は3960円なので、

3980円 ✕ 18件 = 71280円

となります。

 

こういった記事が10記事程あるだけで、
月収50万円以上を稼ぐブログになるわけです。

 

成果報酬型のアフィリエイト(サイトアフィリエイト)では、
アドセンスなどのクリック報酬型のアフィリエイトのように
ただひたすらにアクセスを集めることに注力するのではなく、

 

『如何に少ないアクセスで効率的に成果に繋げていくか?』

 

ということを突き詰めていくことが大事になってきます。

 

そして、このことをしっかりと実現するためには、
確実に押さえておくべき大事なポイントがあります。

 

少ないアクセス数(PV数)で成約を増やす4つのポイント

少ないアクセス数で成約数を伸ばしていくには、
ただ記事を書いてアフィリエイト広告をブログに載せるのではなく、
きちんとポイントを押さえつつ記事を作成していきます。

そのためのキーポイントがこちらの4つのポイントになります。

 

1.価格が高すぎない商品を選ぶ

1万円以上するような高い商品を選んで記事で紹介しても、
記事内の広告すらクリックしてもらえないことが多いです。

例え、広告がクリックされたとしても、
その先の販売ページで実際に商品が購入されることも
なかなか難しいです。

 

ですので、こうした高額な商品をアフィリエイトする場合は、
より多くのアクセスを集める必要があり、
少ないアクセスで成約させることには向かないです。

 

最近はスマホでネット検索する人の方が、
パソコンでネット検索する人の数よりも圧倒的に多くなってきました。

そして、スマホで高額な商品を決済することに抵抗がある人も多いです。

 

ですので、スマホでも比較的気軽に決済しやすい価格帯でもある

【2000円〜4000円くらいの商品】

をアフィリエイトしていくのが成約しやすくおすすめです。

 

私の印象としては特に2000円前後の商品の成約率が高めです。

 

2.商品の販売ページをチェック

ブログ内のアフィリエイト広告がクリックされた先の
商品の販売ページの内容も成約率に大きく関わってきます。

内容が薄いページだったり、逆に情報が濃かったとしても、
内容が専門的すぎて硬い印象のものは成約しにくいです。

 

写真が沢山使われていたり、
漫画で分かりやすく解説されていたり、
イラストで柔らかい雰囲気になっているような
そういった販売ページの方が成約率は高いです。

スマホからのアクセスが多いので、
スマホでも見やすい構成になっていることも大事です。

 

3.商品をことは知らないが悩みや興味がある人を自然に誘導

アフィリエイト広告を載せる記事もきちんと書いていきます。

1000文字くらいの記事ではなくて、情報量、文字数は多めに書いて、
少なくても3000文字以上にしていきます。

 

商品の販売ページでは不足している情報や、
分かりにくいことなどを噛み砕いて説明したり、
実際に使ってみてのレビューを載せたり、口コミを載せたりなどして、
しっかりと商品の魅力をユーザーに伝えていきます。

そうすることで、自然な流れでアフィリエイト広告から
商品への販売ページへと誘導していきます。

 

記事を読んでくれた人に商品の魅力を伝えて、
その商品に興味・関心を持ってもらえることを目指していきます。

 

4.成約率の高い商品や成約数の多い商品は関連記事を書く

アフィリエイト広告を載せた記事を書いてみて、
その記事ページへのアクセス数が伸びてきたり、
商品が成約するようになってきたら、
その記事の関連記事を書いていきます。

関連記事には内部リンク対策をしておくことで、
効率的にページビューを伸ばしていくことに繋がります。

特化ブログでアクセスアップする内部リンクの方法と重要性

 

記事の作成を外注化する

成約率が高い記事を作成するため大事なことは、

【商品の選定】【キーワード選定】【記事のタイトル付け】

の3つです。

 

ですが、記事自体は必ずしも自分で書く必要はないです。

アフィリエイトする商品や記事のタイトル、キーワードが決まったら、
後は記事の切り口だけ決めて、実際に記事を書く作業は
外注の人に依頼することもできます。

これが記事作成の外注化です。

特化ブログで記事作成を外注化して収益を自動化させる方法

 

自分の作業としては、
商品選定やキーワード選定だけに注力して、
記事の作成は外注化していくことで、
ブログを量産することもできます。

そして、キャッシュポイントとなるブログを増やすことで、
収益は右肩上がりに積み上げられることになりますし、
さらにリスクの分散にもなります。

ですので、商品選定やキーワード選定に慣れてきたら、
どんどん外注化も取り入れていきましょう。

 

まとめ

クリック報酬型のアフィリエイトと成果報酬型のアフィリエイトとでは、
押さえておくべきポイントやブログ運営の戦略がまったく異なってきます。

 

アフィリエイト初心者の人であれば、
ブログ運営や記事の作成に慣れる意味でも
アドセンスなどのクリック報酬型のアフィリエイトがおすすめです。

この段階での作業に慣れてきたら、
より効率よく少ない作業量で収益を伸ばすために、
成果報酬型のアフィリエイトも実践に取り入れてみるべきです。

 

いきなり成果報酬型のアフィリエイトから始めてみても
なかなか成約に結びつかないので、どんどんモチベーションが下がってしまい、
そしてアフィリエイト自体辞めてしまうという悪循環に陥りやすいです。

 

そうならないためにも、
最初は簡単に収益が発生するものから始めて、

「自分自身の力で稼げる!」

「自分でもやればできる!」

ということを実感しながら、
楽しくブログ運営できる流れを作っていきましょう。

 

スマホの普及でインターネットに触れる人の数は爆発的に増えました。

今後もこの流れが変わることはないので、
アフィリエイトに参入しやすい今のタイミングで
早速行動して実践をスタートされてみてください。

 

アフィリエイトの始め方はこちらの記事で流れを解説していますので
初めての方でもスムーズに始めることができます。

アフィリエイトブログで稼ぐやり方 おすすめ副業収入

自らの行動力が収入に即直結するのもアフィリエイトの魅力です。

Comments

  1. says

    アキモトといいます。
    ランキングからきました。
    アフィリエイト初心者です。
    この記事を読み、Googleアドセンスに挑戦しようと思いました。
    まだ、ワードプレスの使い方もままならない状態ですが、
    日々勉強していきたいと思います。
    応援クリックしておきます。
    また、よらせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です