ランディングページ(LP)をテンプレートで自作してメルマガの登録率を高める

ランディングページ(LP)をテンプレートで自作してメルマガの登録率を高める

メルマガアフィリエイトをスタートして約半年間、いろいろと試行錯誤しながら実践し、毎月30万円の収入をメルマガから得ることができるようなりました。

アフィリエイト収入の自動化に最も適しているのがメルマガです。

最初スタートしたばかりの頃は、まったく1件すらも成約することができませんでした。

そこからいろいろな検証を始めてみたことで、メルマガアフィリエイトで自動化して稼ぐためには

【いくつか確実に押さえておかないといけないポイント】

があることが気が付きました。

そのポイントが分かっていなかったからこそ、まったく成果につながらなかったわけです。

この記事ではメルマガアフィリエイトで稼ぐための自作ランディングページ(LP)を作るポイントについて解説します。

メルマガで稼ぐための4つのポイント

メルマガで稼ぐためのポイントとは、

  1. 集客
  2. ランディングページ(LP)
  3. ステップメール
  4. レター

の4つです。

メルマガで稼ぐためには、当然メルマガを読んでもらえる読者さんがいないと始まらないです。

なので、読者さんを集める初期の動きとして【集客】が絶対必要になってきます。

そして、集客と連動するように、集めたアクセスの着地点として【ランディングページ】が必要になってきます。

そして、ランディングページ上でメルマガへの登録を促します。

椎名
椎名
つまりランディングページがメルマガへの入り口になるわけですね!

まずは検索エンジンやSNSなどからアクセスを集め、それをランディングページへ集約します。

ブログ、FaceBook、ツイッター、アメブロなど集客の入り口になる媒体はたくさんあるので、そういったところにランディングページヘの導線を入れておくわけです。

なので、ランディングページ自体にはSEOをかけて上位表示する必要はないです。

あくまでそこは誘導してくるアクセスの着地点になるわけです。

そうして集まったユーザーに対して、ランディングページ上でメルマガ登録してもらうことで読者さんとなります。

その後はステップメールで価値観の共有やベネフィットを提示しつつ、最終的にはレター上でセールスをするという流れです。

 

まず最初に重視しておくべきこと

ステップメールもレターも、もちろん大事ですが1番に重視しないといけないのは

【メルマガに登録してもらう】

ことです。

そして、メルマガに登録してもらうために重視すべきポイントは、

【ランディングページでの登録率】

です。

この登録率が低ければいくらアクセスを集めても無意味です。

椎名
椎名
それは穴の空いたバケツに水を流している状態なので・・・

集まったアクセスをしっかりと受け止め、そしてそれを確実にメルマガ登録へ導くようにしないといけないです。

 

そのために必要なのが、

【ランディングページの見た目の印象】

です。

そもそもお手製の素人が作ったようなページとプロが作った綺麗なページでは、そこに書いてある内容が同じだったとしても、登録率には大きな差が生まれます。

なんだかんだいって見た目は重要です。

インターネット上で何か商品を買おうを思って探しものをしたり、病院やホテルを探す場合も、サイトの見た目で「購入する」「そこへ予約を入れる」といった行動の動機付けになることが多いはずです。

うさぎくん
うさぎくん
いきなりショボイページや怪しいページだったら3秒でページを閉じちゃうよね。
椎名
椎名
その先を読み進める時間がもったいないですからね・・・

そんな感じで普段の行動からも現れているように、ページの見た目はすごく重要なのです。

 

ランディングページの見た目の持つ役割

ランディングページにもまったく同じことが言えます。

まずはファーストビューで、

  • 綺麗
  • クリーン
  • 素人っぽくない

という印象を持ってもらい、そこで初めてその先の文章を読み進めてもらえるようになります。

そして、最終的に価値を感じてもらったらメルマガに登録してもらえるわけです。

なので、ランディングページの見た目は集客以上にまずは最初に力を入れておかないといけない部分なわけです。

 

メルマガの読者さんがいて、その後のステップメールやレターの反応も知ることができます。

そして、それらに対しての検証や修正もできます。

そもそも読者さんがいなければ、ステップメールの精読率やレターの成約率を高めるための反応を知ることもできないです。

まずは、ランディングページの登録率を上げるところをしっかりさせて、そこを強固にした段階で集客に力を入れることで全てがスムーズに回り出します。

 

私もそのことに気が付き、まずはランディングページ作成に力を入れました。

その結果、今ではメルマガ登録LPの登録率は20%~30%という高い数値を維持するようになりました。

そこから他のポイントについてもいろいろ検証することができるようになり、今の自動化に繋がっています。

 

どうやって綺麗なランディングページを作るのか?

綺麗なランディングページは、簡単にデザインの素人が作れるものではないので、ここのハードルが高かったのですが、このハードルを劇的に下げる方法が出現しました。

初心者でも簡単にプロが作ったようなランディングページが作れてしまうというものです。

詳しくは「メビウス-MeVIUS- LPテンプレートの特典とレビュー」でレビューしています。

 

メルマガアフィリエイトで稼ぐためには、メールを書くこと以前にしっかりとした集客と登録率の高いランディングページが必要です。

この2つを確実にこなすことで停滞気味な歯車が一気に回り出すことになります。

そしてもうひとつメルマガではなくてもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。