楽天アフィリエイトの規約違反メールに対する修正内容とその結果

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトはGoogleアドセンスと並んで、簡単で収益を発生させやすいサービスのひとつです。

商品リンク数が増え、そしてリンクの露出機会が増えれば増えるほど、クリック数も伸びます。

そしてそれに応じて報酬も確実に伸びていきます。

同じアクセス数に対してはアドセンスの方が収益率が高いですが、楽天アフィリエイトでも月に数万円くらいであれば簡単に稼ぐことができます。

ただし、楽天アフィリエイトにもアドセンス同様に規約があり、それに違反してしまうと最悪の場合アカウントの停止に陥ってしまいます。

この記事では、実際に楽天から規約違反のメールを受け取って修正した内容とその結果について書いていきます。

楽天アフィリエイトの規約違反

何も言われないからといって、知らずに知らずのうちに楽天アフィリエイトの規約を違反をしていると、ある程度の報酬を得ることができるようになったタイミングでチェックが入り、規約違反の警告メールがくることがあります。

実は最近、私のブログでも違反があったらしく、

【楽天アフィリエイト】規約違反行為について

という件名で警告のメールが来ました。

内容をみると、

「第三者の権利侵害など、不利益を与える行為およびその恐れのある行為が行われている」

とのことでした。

 

規約違反に対する楽天との長いやりとり

どのページが違反の対象になっているのかも書いてあったので、まずはそのページから楽天アフィリエイトのリンクを削除しました。

他のサイトにも同様の違反があればそれも正すようにと書いてあったのですが、正直何が悪いのかがその対象として挙げられていたページからはまったく分からなかったので、とりあえずそのまま修正の完了を送りました。

結果は、わりと早くて数時間後にメールで来ました。

他サイトにおきまして、同様の規約違反箇所がございます。

ということです。

しかもいつまでにすべて削除するようにという期限が明記されていて、それまでに対応が完了しないとアカウントが停止するとのことでした。

 

ヒントを求めて楽天に返信してみた結果

どこが悪いのかさっぱり分からなかったので、せめてもう少しヒントが欲しいと思い、他の該当のURLやもう少し明確な理由を教えてもらえないか聞いてみました。

アドセンスの場合はこういったことを聞いても機械的な返信か無視されるので、楽天の場合もダメ元だったのですが、

なんときちんとヒントを教えてくれました!

楽天アフィリエイトの場合はきちんと担当の人がいて、ちゃんと返信してくれるようです。

 

今回の規約違反の原因が判明!

例としてURLをもう一つ教えてもらえて、さらに詳しく違反理由が書いてありました。

今回のケースはこれです。

著名人の画像や動画等を無断転載する行為は、権利を侵害するおそれがございますため、楽天アフィリエイトパートナー規約にて禁止しております。

最初の理由は、

貴殿が運営されていると見られる以下のサイトを拝見したところ、第三者の権利侵害など、不利益を与える行為およびその恐れのある行為が行われている事が確認されました。

という漠然としたものだったので、それに比べると理由がかなり明確になってます。

今回の場合は、タレントや芸能人の画像が表示されているページに楽天アフィリエイトのリンクを設置してはいけないということです。

テレビ画面のキャプチャや動画などもNGです。

そういったものを掲載しているページに楽天アフィリエイトのリンクを置くと後々警告が来ます。

 

すべての楽天アフィリリンクを削除した結果

原因は分かったのであとは消すだけです。

数はかなりあったのですが全部削除しました。

ワードプレスだったので、管理画面の記事一覧ページの検索ボックスに「rakuten」と入力して絞り込めば、楽天のリンクが設置されている記事だけが一覧されます。

あとはその中から該当するページを探すしてリンクを削除するだけです。

苦労の末、全部削除して、再度完了通知を送りました。

結果は・・・

確認しましたところ、現在も同サイトに該当の規約違反箇所が残っており、楽天アフィリエイトのリンクが掲載されておりました。

・・・

・・

ウソでしょ!まだあるの!?

でも有難いことに次の文面が・・・

※サイト右側の楽天モーションウィジェットも削除対象となります

すごい親切だっ!

モーションウィジェットは忘れてました。

もともとモーションウィジェットはあまり効果がなかったので、その部分を削除して、再度申請し、

そして、ようやく、

この度は弊社からの通知に対し、ご対応いただきありがとうございました。

というコメントがもらえました。

結局3回ほどのやりとりを5日間かけて行い、無事に違反箇所の修正を終えることができました。

 

今回の規約違反でのやりとりを通じて感じたこと

楽天アフィリエイトのやりとりは機械的ではなく丁寧で親切だということです。

こちらも非を素直に認め、礼儀正しく望めば、すごく分かりやすく対応してもらえます。

きちんと人の手が入った対応なので、もし違反警告のメールが来た場合も、きちんとやりとりをすれば問題はスムーズに解除できるはずです。

楽天側ではすべての楽天リンクを設置しているサイトを完璧に把握していたので、いざというときのためにどこにリンクを設置しているかはきちんと掴んでおくべきです。

3 COMMENTS

アバター はるにれ

椎名大さま。はじめまして。
はるにれと申します。
楽天アフィリエイトの規約違反について、
詳しい解説ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

返信する
アバター タシロ トシヒコ

楽天アフリエイトについて詳しく教えていただいてありがとうございます。大変参考になります。まだ1円も稼げてないですが、地道にコツコツとやっていきたいと思っています。
一つお願いがあるのですが、未だに「Googleアドセンス」を行う方法が分かりません。
Gmailアドレスもパスワードもあるのですが「Googleアドセンス」へアクセス
できないのです。「お申込みの方はこちらから」というバナーをクリックして
案内に従ってメールアドレス、パスワードを入力するのですが、
「アカウントがありません」という表示が出て、そこから先に進むことができな
いのです。初めて「Googleアドセンス」にチャレンジするときの手順を教えていただ
ければありがたいのですが・・・勝手ではありますが、よろしくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。