会社員の副業にアフィリエイトがおすすめな理由

会社員の副業にアフィリエイトがおすすめな理由

会社員であっても副業に取り組むということは珍しくなくなってきました。

インターネットを活用することで、会社の給与以上の収入を得ることもできます。

会社員の副業で最もおすすめなのはアフィリエイトです。

なぜアフィリエイトが副業としておすすめなのか?

働き方とお金の稼ぎ方の変化

30年前、10年前、そして今・・・

働き方というのは月日の移り変わりと共にどんどん変わってきていると感じます。

例えば、

  • PCがない時代とPCが登場してからの時代
  • スマホがない時代とスマホが登場してからの時代

もっと言えば、

  • ネットがない時代とネットがある時代

で、職業レベルそのものですら違いが生まれてきてます。

 

なので、この先の10年後に目を向けてみれば、

やっぱり【仕事のあり方】つまり極端な話【お金の稼ぎ方】そのものも今とはまったく異なってくると私は考えています。

おそらく今以上に個人で収入を生み出しやすくなっているはずです。

 

働き方の普通形にとらわれないことから始める

そのために必要なインフラやサービスなんかは今ですら整ってきていますので。

なので尚更ですよね?

 

完全に【アイデア】【行動力】によって人の生涯収入は変わってくるはずです。

 

今であれば世の中のほとんどの人は収入を得るために就職して、そしてその会社で働いて、そして労働の対価として給与をもらっています。

これが収入を得るためのいまの【普通形】であって、誰も何の疑いもなくこの流れに沿って生活しています。

 

私も最初はそうでした。

 

この流れから外れる行為はイレギュラーということになって、周りから認められなかったり好奇の目で見られたりしてしまう風潮が日本にはあります。

 

日本とアメリカでの働くことに対する考え方の違い

私は今はアメリカにいます。

アメリカに来て生活習慣の違いなんかで最初はものすごく大変でした。

 

言葉が通じなくて言いたいことが上手く伝わらなかったり・・・

サービスが悪かったり・・・

日本との品質のギャップに驚いたり・・・

と苦労の連続で、日本ってやっぱいい国だなぁって何度となく思ってしまいました。

 

でも生活している内に悪い部分だけでなくて、いい部分にも気が付き始めたんです。

 

それは何かというとアメリカでは皆、

自分の好きなことに誰の目も気にすること無く自由に取り組んでいるということです。

  • 趣味に没頭したり
  • 休日ごとにどこかに出かけたり
  • 副業で自分のビジネスを立ち上げたり

失敗しても、チャレンジすることが大事って考えているんです。

 

私の周りにも自分のビジネスを持っている人が沢山いますし、40歳過ぎてから勉強しなおすために大学に入り直す人もいます。

 

時々、子供を学校へ迎えに行くと私以外にも男性で子供を迎えに来ている人が何気に結構います。

午後3時とかなので、

『普通は会社で仕事している時間のはずなのになんでこんなにいるの?』

ってよく思っていました。

 

あるとき、そんな彼らと話をする機会があったのですが、理由としては、

  • 自分でビジネスをしている
  • 投資をしている
  • 会社で働く時間を自分で自由に決めることができる
  • 週休3日

などいろんな理由がありました。

 

「会社に9時から17時までガッツリ拘束される」

というわけじゃなくて、皆自由に自分のスタイルで仕事を楽しみながらしているんです。

 

そして午後3時に子供を迎えにいっても

「おいおい。仕事はどうしたの?」

的な目で見る人なんで全然いないので、人の目をまったく気にすること無く自分のやりたい事にチャレンジすることができます。

 

こうした環境は本当にすばらしいなって思います。

 

私は結局独立するまで、そこまで思い切った行動はとることができなかったのですが、独立して自由な時間が増えて外に出るようになって、そのことに気が付きました。

 

アメリカでの働き方の自由な選択は将来の日本にも起こりうる

よくアメリカは日本の将来の姿を写していると言われます。

年金問題や格差社会問題などはまさにそうです。

 

であれば、この【働き方の選択の自由】という部分も将来に日本に当てはまっていくのではないかと思っています。

 

誰もが型にはまった働き方を選ぶのではなくて、もっとその選択肢が増えていくのではないかということです。

 

なので、今私達がやるべきことは

それを見越した準備を如何にはやくから取り組み始めているか

ということです。

 

ネットビジネスを通じて

  • 自分の力でお金を稼ぐ術を身につける
  • 自分の力でお金を稼ぐことを経験する

ということは、まさに今後の働き方の変化に対して、すばやく対応していくための準備でもあるわけです。

 

それって当然ですよね?

 

これまで会社からの給与でしか収入を得たことがなかった人

自分の力で収入を得ることを経験した人

では、自分のビジネスに対する考え方の質も全然違います。

 

そして、自分で稼ぐ経験をした人は

「やればできる」

ということを知っています。

 

なので、個人ビジネスの流れが本格化した時に、心理面においても強いアドバンテージを持っていることになります。

 

仕事がなくなったときの準備として最適なものとは?

収入を得るための働き方の形としては大きく分けると4つあります。

  • サラリーマン
  • 自営業
  • ビジネスオーナー
  • 投資家

の4つです。

 

そして、大部分の人は普通はサラリーマンとしての人生を歩むことになります。

 

ここでもし仕事がなくなったときの準備として最適なものは上の4つの内どれだと思いますか?

 

間違いなく

サラリーマン

は真っ先にその対象から外れますよね?

 

なぜなら、サラリーマンの場合は、

  • 収入を決めるのは自分自身ではなく会社
  • 自分の仕事が将来に渡って続くかを決めるのも会社
  • 働く時間を決めるのも会社

だからです。

 

つまり自分の働く場所も時間も、そしてそれが安心して継続されるかも全ては会社、すなわち他人任せということになってしまいます。

だから、もし仕事が突然なくなったときの準備という点では当然サラリーマン以外に目を向けないといけないです。

 

でも、投資家はお金がないとなれないので難しいですし、ビジネスオーナーもいきなりなれるものではないです。

となると、やっぱり自営業、

つまり自分の力で収入を生みだす環境に身を置いて、そしてそこからスタートさせることが1番というわけです。

 

自分自身が表に立って、そしてビジネスを始めない限り、いつまでも自分の人生の舵を自分で取ることにはならないです。

 

では、

自分自身でビジネスを始める時に何をすればいいのか?

 

これは将来的に独立して自由を掴みたいって考えている人であれば誰もが考えることだと思います。

 

私は今のご時世では、まず次の4つは絶対に外せないと思っています。

 

まず第1に、ロバート・キヨサキさんの言う

「ビジネスオーナーに早い段階でなる」

 

第2に、

「長期的に安定したビジネスは景気に強いビジネスであり、テクノロジーを追いかけてはいけない」

 

第3に、

「資金が最小である」

 

第4に、

「勝算がある」

 

ということです。

 

そういう意味でもインターネットを活用したネットビジネス、特にアフィリエイトはこれらを満たした理想的な形態だと思ってます。

 

アフィリエイトが会社員が副業ではじめるのに最適な理由

スタートするにあたって最初に必要な資金はサーバー代やドメイン代くらいのものです。

メルマガにしても配信スタンド利用料くらいで全部合わせても月に1万円ほどです。

それくらいの運用コストでスタートできるビジネスはリアルビジネスでは、まず他にはないはずです。

 

リアルビジネスでは、

  • 店舗やオフィスを構える必要があったり
  • 仕入れが必要だったり
  • 従業員を雇う必要があったり

最初にある程度まとまった費用が必要になります。

 

それも数百万円から数千万円単位でです。

そうなってくると資金がなければとても一個人では難しいですよね?

 

でも、オンラインを活用したビジネス形態であれば、そういった初期費用もわずか数万円くらいで事足りてしまいます。

 

如何に一個人であってもスタートしやすいビジネス形態なのかということがはっきりと分かると思います。

特にメルマガアフィリエイトはメールアドレスさえ手元にあれば、他の外的要因をうけることなく、収益を伸ばすことができます。

外的要因というのは外部のサービスだったりGoogleだったりなどですね。

メルマガで大きな成功を収めて、毎月安定的な売上を生み出している人を見ればそれは明らかだと思います。

 

アフィリエイトでネットビジネスで最終的に目指すべきところ

最終的に目指すべきは「DRM」であり、「リストマーケティング」です。

 

いきなりそこを目指すのは難しいですが、正しいステップを踏んで進めば、誰であっても成果を出すことができる手法です。

このように高い成約率を実現するマーケティングスキルを身に付けることもできます。

もちろんですがスタートは早ければ早いほど有利です。

 

状況の変化は突然に訪れるという事例

一見今は安泰そうに見えても変化というのは突然に訪れるものです。

10年前にテレビ会議システム販売していた会社は、まさかSkypeがここまで普及するとは思わなかったはずですし、富士フィルムはまさか世の中から写真フィルムがほぼなくなるとは思わなかったはずです。

 

この「まさか」ということは決して自分以外の非日常で起こることではなくて、常に自分の周りに存在しています。

そのことをしっかりと意識して毎日アンテナを張って過ごすことはすごく大切です。

 

まさか、

「あの時のあの人との出会いが、自分のライフスタイルにこんなに変化をもたらすことになるとは・・・」

ということだってあります。

 

今を単に流れに乗って過ごすのではなくて、

『今の自分には一体何ができるのか?』

ということを今一度考えてみることが大切です。

そして、そこのから見つけたことに対して思い切って行動していきましょう。

 

最初に書いたように、

その【アイデア】【行動力】次第で生涯収入は確実に変わってくるはずだからです。

コメントを残す

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!
メールアドレスが公開されることはありません。