トレンドブログは稼げない?アクセス数アップの発想法

トレンドブログは稼げない?アクセス数アップの発想法

数年前と比べるとネットビジネスという言葉も在宅副業という言葉も一般的になってきて、主婦や学生、会社員の方など幅広い層においてパソコン片手に収入を得ることに興味を持つ人が増えてきました。

Googleアドセンスも知られるようになってきて、そして、Googleアドセンスで稼げるということも世間的に認知されてきています。

グーグルアドセンスに本格的に取り組めない人とは?

私のブログにも毎日たくさんの人が情報を求めて訪れてくれていますし、問い合わせフォームからメッセージも数多く頂いています。

ただ、正確には増えてきているのはまだ興味を持っているという段階の人が圧倒的です。

 

興味はあるのだけど、何をどうしていいか分からないから、ずっとネットで調べているだけで、その先に進めていない・・・

または一歩進んで、実際にブログを用意して、アドセンスアカウントを取得して、さぁ本格的に始めよう!

という人でも、次に、

「トレンドブログを作ることに心理的な抵抗がある」

というということになってしまって、結局記事を書き始めるところで、ストップしてしまっている人も意外と多いです。

参考:トレンドアフィリエイトのやり方 ブログ開設からアドセンス登録まで完全解説

 

トレンドネタに興味がありませんという人とは?

苦労してワードプレスでブログを作って、アドセンスアカウントも取得して、スタートの準備は万端なのにも関わらず、

「トレンドネタ」

つまり、芸能や流行り、テレビの話題などに興味がないので、記事が書けませんというような状態です。

 

『ピンとこない』とか

『ツボが分からない』とか

そういった理由で手が動いていないのです。

 

そして、

「こんな感じなのですが、私でも記事を書いてアクセスを集めることができるでしょうか?」

という感じになってしまいます。

 

手が動かないから「やらない理由」を探してしまう・・・

せっかく時間をかけて準備をしてきたのに、これからが本番!!という段階で、いきなりやらない理由探しをしてしまうわけです。

こうなってしまうのはすごく勿体ないです。

ここまできてやらなかったら、準備にかけてきた時間がまったくの無駄になってしまうからです。

トレンドブログを運営する、記事を書くというあまり慣れていないことや、今の時点では興味がないことであっても、割り切った考え方を持つことで、その取り組みに対する捉え方、姿勢というものは変えていけます。

 

割り切った考え方でトレンドブログは運営すべき!

例えば、私の場合ですが、最初のトレンドブログ作成時には、既にアメリカに住んでいたので、はっきり言って、日本の情報はまったくキャッチしていなかったです。

特に、芸能ネタやテレビネタが好きというわけでもなかったですし、どちらかというと興味はありませんでした。

でも、この方法でアクセスが集まるということははっきりと分かってましたので、アドセンスで収益化するための手段として、完全に割り切って実践を始めました。

 

【好き】とか【嫌い】とか

興味が【ある】とか【ない】とか

 

そんなことは一切気にせずに、稼ぐための手段として完全に割り切ってやってました。

とはいっても、もちろん最初は調べたり記事を書くということに慣れてはいなかったのですが、100記事、200記事と書き連ねていくうちに、つまり、場数を踏んで経験値を積むうちに、この手法(トレンドアフィリエイト)の本質が段々と分かってきました。

 

トレンドブログがアクセスを集める本質とは?

トレンドブログというのは、単に芸能ブログを運営するという感覚ではなくて、トレンドキーワードという今世間的に検索需要が伸びてきていて、そして検索されやすいキーワードを扱ってタイトル付けをして、そのタイトルに沿った内容の記事を書くことで、SEO的に有利な状況を生み出してアクセスを集めるというものです。

 

実際の実践を通じて、いろいろなキーワードを見てみて、扱っていくことで、

「どういったキーワードにアクセスが集まりやすいのか?」

といったことが把握できるようになります。

 

逆に何もやらなければ、何も経験できないので、自分で掴むことができるものは何もないですよね?

 

なので、最初から考え方を変えてしまって、好き嫌いを抜きに、完全に割り切って取り組んでみるべきです。

 

検索者のニーズを満たすことを第一に考えるべき理由とは?

また、人は何か知りたいと思うことがあって、YahooやGoogleの検索窓に調べたい言葉を入力して検索します。

そして、その検索結果に自分のブログ記事ページが表示されて、そこから記事ページが訪問されて、そのページの記事内容が訪問者にとって知りたいと思っていることのニーズを満たす内容になっていれば、訪問者に満足してもらえて、きちんと価値提供できているということになります。

 

つまり、トレンドキーワードという検索需要が高い言葉を記事タイトルに含めて、

そのキーワードに対して

「知りたい」

「疑問を解決したい」

というニーズをきちんと満たす内容を訪問者のかわりに調べてあげて、記事として纏めていればいいだけなんです。

 

何かを知りたいと思っている人に向けて、その情報を分かりやすく教えてあげるという感覚です。

 

正しいトレンドブログの捉え方と考え方

トレンドブログの記事というのは、芸能ゴシップニュースを書くというのではなくて、人が検索して調べていることに対する「答え」や「付加情報」「個人的見解」などを分かりやすくまとめて【提供】していくものです。

こういったことはレポート作成に近いかもしれないです。

レポートを作る場合は、まずお題を決めて、そのことについてリサーチしてデータや付加情報、自分の考察などを交えて書いていくと思いますし、読み手のことを考えて、分かりやすく伝えることを意識して作るはずです。

 

これと同じような感覚で記事って書いていければいいです。

それだけで、単に事実を述べているような質の低いリライト記事ではなくて、きちんと読み手に価値提供できる記事になっていきます。

 

最初は難しいかもしれませんが、こうした感覚で記事を書くということは、まずは数をこなして、いろいろな話題、キーワードを扱って、そして、日々ブログへのアクセスの反応をみることで徐々に養われていくものです。

なので、なかなか記事を書けないという悩みを持ってましたら、今はこの感覚を身につけることを意識しつつ、ガンガン手を動かしていきましょう!

4 COMMENTS

アバター じゅんじゅん

こんにちは。

日本にいなくてもトレンドブログで成果をだされていた
ってすごいですね^^

ブログも数をこなせばコツがつかめてくるということ
でしょうか?

返信する
netadmin netadmin

じゅんじゅん
コメントありがとうございます。

数をこなすことで確実に慣れてきますし、
コツもつかんできますよ^^

返信する
アバター えのころ

お世話になります。
いろんな記事を読ませて頂きましてとても参考になりました。
私は今趣味に関してブログを運営してアドセンスをしているのですが、やはりトレンドアフィリエイトが最も効果的な手法なのでしょうか?
正直興味のないことで続けられる自信が無く迷っています。
趣味のブログを特化させるよりもトレンドアフィリエイトをする価値はあるでしょうか。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。