特化型ブログとトレンドブログのどちらでアクセスを集めるべきか?アドセンスでの稼ぎ方

椎名の軌跡マンガ

特化型ブログとトレンドブログのアクセス数

アドセンスで稼ぐ場合は、当然Adsense広告を設置するためのブログや
WEBサイトを用意する必要があります。

では、サイトを所有して、そこにAdsense広告を単に設置するだけで、
大きく収入を得ることができるか?

といえば、決してそうではないです。

やはりきちんと多くのアクセスを集めることが必須になってきます。

トレンドサイトと特化サイトはどちらがおすすめ?

短期間でサイトを育てて、大きなアクセスを集めるには
どういったテーマでサイトを運営していかが大切です。

 
最近多くの人が取り組み運営しているスタイルは、

『トレンドサイト』

『特化サイト』

と呼ばれるものです。
 

アドセンスで収益を伸ばすことを目的としている人にとっては、
もはや常識とも言えるサイトテーマです。

 
でも、実際に初心者の人が実践する場合に、
「トレンドサイト」と「特化サイト」のどちらから
果たして取り組むべきなのか?
 

ということで悩んでしまうこともあります。

そこで、私のこれまでの経験を通じて、
初心者の人にとって「トレンドサイト」と「特化サイト」の
どちらから実践すべきなのかについて解説します。

いきなり特化サイト運営は難しい

まず、初心者の人がいきなり特化サイトを構築しても、
アクセスを効果的に集めることは難しいです。

なぜなら、アクセスを集めるために必要な
キーワード選定とタイトル付けができないからです。

自分の好きなコトや趣味などを特化させたブログを作ってみても、
驚くほどアクセスは集まらないはずです

効果的なキーワードを見極め、それを適切に記事タイトルに
踏ませることができなければ、何記事あろうが、何年運営しようが
アクセスは集まらないです。

逆にこの2点をしっかりと押さえたサイト構築をすることができれば、
記事数が少なくても、短期間で大きなアクセスを安定的に集めることができます。

特化サイトでどのくらい稼げるのか?

例えば、このサイトは50記事以下ですが、
開設3ヶ月でこのようなアクセスの遷移を見せています。

nt11314

 
特化型サイトの特徴は、このように少ない記事数でも安定的に
アクセスを集めることができるということです。

週に1,2回の記事更新でアクセスを集め、
今では1日10000PVくらいなので、このサイト一つで月収10万円くらいです。

他にも同様のレベルのサイトを複数所有しているので、それだけで、
ほとんど作業することなく月に30万円~50万円くらいの収入になります。

 
このようなサイトを生み出すコツも完全に掴んでいるので、
さらに数を増やせば、収入はどんどん増えていくことになります。

少ない手間で安定的なアクセスを集め、
そしてアドセンスで確実な収益を生み出す「特化サイト」運営は、
間違いなく「トレンドサイト」運営よりおすすめではあります。

最初はトレンドサイトで実践すべき理由

なら、断然最初から特化サイトで運営しよう!

ということかというと、そうではないです。

最初に書いたように、特化サイトで結果を出すには、
確実なキーワード選定とタイトル付けが必要だからです。

それができていない状態で取り組んでも
思うような結果に結びつけることはできないです。

 
そこで、まずは特化サイトへ進む前段階として、
トレンドサイト運営が登場してきます。

特化サイトは、決められたテーマに沿ってサイトを構築するので、
後になって方向転換するのが難しいという面を持っています。

つまり、最初のテーマ選びに失敗すると
ほぼ全てが無駄になってしまうリスクがあります。

 
その点、トレンドサイトは、いろいろなテーマを扱うことになるので、
決まった方向性というものがなく、自由にサイトを運営することができます。

トレンドサイトでは、芸能ニュースやテレビネタ、
ツイッターで騒がれている話題など、

その瞬間に旬なネタを中心に扱います。

なので、アクセスが集まりそうな話題を見極める目とキーワード選定、
そして効果的なタイトル付けを鍛える場として最適なわけです。

 
決められたテーマがない故に、まずは自由に好きな話題を扱うことができるので、
アクセスが集まる話題の傾向やキーワードなどのデータも記事数が増えれば増える
ほど自分の手元に集まります。

そうして、
トレンドサイトである程度のアクセスを集めることができるようになって、
それからそこでに身につけてスキルを活かして特化サイト運営に進むほうが
失敗のリスクが少なく、はるかに効率的です。

ゆくゆくは特化サイトをメインとすべき理由

トレンドサイトはGoogleによる手動ペナルティを受けやすいので、
もしトレンドサイトで大きく稼げたとしても、トレンドサイトをそのまま
メインとするのではなく、次の手として特化サイト構築を進め、
そっちをメインとしていくべきです。

トレンドサイトは比較的簡単にアクセスを集めることができる反面、
常にアクセスの旬を追っていなければいけないので、
そうなると毎日ネタを探して、記事を書き続けないといけない
という状況に陥ってしまいます。

いつペナルティを受けるか分からずビクビクしながらサイト運営するのは
精神的にもキツイものです。

なので、トレンドサイト運営では、
キーワード選定などのスキルを磨くことを重視して、
そこの部分である程度自信がついたら、どんどん特化サイトへ
シフトするのが初心者にとって失敗が少なく、
正しくステップアップできる方法だと考えています。

ペナルティから見えた方向性の変化

私自身もまずはトレンドサイトで月収20万円を得ることできるまでに
実力を伸ばし、それから特化サイトへシフトしていき、
成果を上げているので、実体験に基づいてそう言えます。

しかも、特化サイトにシフトしたきっかけは、ペナルティでした。

 
月収20万円を稼いでいても、一瞬でゼロになります。
 

それを肌で痛感しましたが、結果としてそれが
方向性のシフトに繋がったと言えますし、結果オーライ的に見つけた、
成功ルートでもあります。

 
トレンドサイトで実力を養ってからの特化サイト

そして、特化サイトの量産
 

この流れに乗れば、月収50万円を超えることも決して不可能ではないです。

Googleアドセンスで稼ぐことのできる報酬はいくら?55万円達成の秘訣

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です