面白いネットビジネスのやり方 億万長者の成功例とアイデア

面白いネットビジネスのやり方

ネットビジネスのやり方は実に様々あります。

そして、アイデア次第で成功する方法がいろいろあるのも魅力です。

「パソコン1台で稼ぐ!」

などがスローガンになるほど、お手軽なイメージのあるネットビジネスには、

  • アフェリエイト
  • マーケティング
  • ブログ
  • オンラインショップ
  • コンテンツ販売
  • せどり

など副業や初心者でも実践できるので、最近はかなり身近に浸透してきています。

しかし、こういった王道のビジネスモデルだけでなく、独自のアイデアでミリオネアになっている成功例も様々なものがあります。

今回は「こんなモノで!!」と驚いてしまうようなアイデアで、億万長者になっているビジネスアイデアをシェアしたいと思います。

発想やコンセプトが面白いと思った3つのネットビジネスを紹介します。

The Million Dollar Homepage

http://milliondollarhomepage.com/

The Million Dollar Homepage

ある学生が、1000000ピクセルをそれぞれ1ドルで売って、1億円を稼ごうと考えたアイデアから生まれたホームページです。

いわば広告スペースの切り売りというわけですね。

「これからサイトに訪れる何億もの人々に広告できるということ」

「そして5年間の保証とインターネットの歴史に残る生涯続く広告になるであろうこと」

という売り出し方のアイデアも楽しいものです。

すでにソールドアウト(売り切れ)しています。

 

SantaMail

http://santamail.org/closed/

SantaMail

自らがサンタクロースと扮して、クリスマスに子供宛にサンタクロースからの手紙を届けるという夢のあるビジネスが大成功した事例です。

オンラインで登録できて、10ドルを支払うと『子供に名前入りで本当のサンタクロースからの手紙が届く』というシステムで数億円を稼ぎだしています。

子供を持つ親と子供心に夢を与える素晴らしいネットビジネス成功例です。

 

somethingstore

http://www.somethingstore.com/

somethingstore

「ミステリーは楽しい!」という考えから生まれた、とても面白い発想のネットビジネスです!

消費者はオンラインで中身の分からない商品に10ドル(約千円)を払って購入します。

配送料は無料です。

「そしてひたすら何が届くのか待つ」

という楽しみ方のできるサービスです。

 

買い物に行ったときに、通常の半額以下で商品を購入できるケースなどに遭遇することはありますよね?

こういったこともビジネスになりえるのですね。

 

somethingstoreでは、支払った金額以下の価値の商品を手にすることはなく、完全に新品で値段は倍やそれ以上の価値のものを手にすることができるというものです。

しかし中身が何なのかは分からないのです。

はっきりいって、購入者にとって全く不必要な商品である可能性も高そうですが、ミステリーな感覚の楽しめるアイデアがウケ、オンラインショップは大盛況です。

中身の商品が何であろうと購入者が楽しめるサービスがウケています。

 

まとめ

今回アイデアや発想が面白い!

と思った3つのサービスを紹介しましたが、他にもいろいろな分野でたくさんの人に支持されるビジネスモデルは存在しています。

somethingstoreのように、たとえ購入者が満足しないかもしれない商品を買うことになるビジネスモデルでも、やり方次第では消費者ウケする楽しいサービスになったりもします。

既に誰かが成功しているやり方を真似することだけが成功への道ではなく、オリジナル視点での発想とアイデアを生かして、実現するのに比較的簡単なビジネスモデルと結びつけて挑戦できるということもネットビジネスの楽しさになのです。

この記事へのコメント

  1. さん

    椎名さん

    はじめまして、POKEと申します。

    少し視点を変えてみて、ユニークで、

    オリジナリティーのあるビジネスに僕も興味があります。

    王道なビジネスもありですが、まだ誰も参入していない

    ジャンルを開拓するのも面白いですね!

    応援ぽちさせていただきますね♪

    今後ともよろしくお願いします。

    POKE

    http://kirakira-af.com/index.php

    • netadminnetadmin さん

      POKEさん

      コメントありがとうございます。

      アイデア次第では、まだまだ可能性のあるビジネスモデルを
      生み出すことはできますよね。

      そのためにも頭を柔らかくして、物事を見つめていきたいですね。

  2. さん

    椎名さん

    こんばんは、akissaと申します。
    3つのビジネスモデル、とても興味深く読ませてもらいました。

    このような発想をみているだけで
    頭が柔らかくなった気がしますね。^^

    そしてネットがその架け橋となっているのも
    これから勉強しがいのあることだと思いました。

    ありがとうございます。
    応援していきます♪

    • netadminnetadmin さん

      akissaさん

      コメントありがとうございます。

      最初に仕掛ける人は、常に視点が斬新だったりして、
      そういった実例をみるだけでも、すごく勉強になり、
      刺激をうけますね^^

コメントを残す

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!
メールアドレスが公開されることはありません。