気づいたあなたはセンスがあります

こんにちは。

 

椎名です。

 

昨日は、ネットで稼ぎ続けるにはキャッシュを生み出す仕組みを構築することを

考えないければいけないという話をしました。

 

やはり常に自分が手を動かしていないといけないのでは、

自分が病気か何かで動けなくなったら収入がストップしてしまうからです。

 

もし仕組み化できていなくても、副業からの収入が本業を上回れば、

仕事時間は同じであったとしても、自分の好きな時間で仕事ができるので、

やはり会社勤めに比べれば格段にストレスがなくなるので、

最終的には独立を目指したいです。

 

その上で、稼ぎの仕組みを作って、さらに時間を作れるサイクルに入ることが

できれば成長曲線での上昇のポイントに来たということになりますね。

 

では、稼ぎの仕組みとはどういったものを作ることになると思いますか?

 

これは要するに収入を生み出してくれる資産のことです。

 

そんな資産ときいて、不動産や株などを連想してしまいますが、

ネットビジネスではもっと身近な個人で保持できる媒体があります。

 

それを活用することで、資産として自分にお金を生み出してくれる

ものになります。

 

まずネットビジネスでこの仕組み化を最も進めやすい方法は、

 

『アフィリエイト』

 

になります。

 

アフィリエイトとは、

早い話が広告代理店のようなことを 個人で行うことになります。

 

世の中にはいろいろな商品がありますよね。

本や製品などの有形のものから、電子書籍や音声ファイル、動画などの データファイルなどです。

 

これらの商品を販売者の代わりに紹介して、

販売が成約した場合に、 コミッションとして設定されてた

パーセンテージの報酬が発生する ビジネスモデルのことになります。

 

インターネットが普及する前であれば、

大手広告代理店が紙面などの媒体を使って、

この広告モデルのビジネスを行なっていました。

 

多数の人にアプローチできるメディアを持たない個人では、

こういったことを行うことはできませんでした。

 

そんな中、

インターネット技術が確立され、急速に普及していきました。

 

そしてさらに、

ブログやメールなどのサービスが現れ、

急速にコミュニケーションツールとして、

世の中に無くてはならないものとなりました。

 

現在では、

インターネットを通じて、あらゆる情報を入手することができますし、

個人で情報の発信を行うこともできます。

 

個人で情報発信を行えるということは、

その情報発信力を使って 広告代理店的なことを実現することも可能というわけです。

 

インターネット上での代表的なメディアといえば、

 

■ブログ

■メール

■SNS

 

の3つの媒体になります。

 

これらの媒体を駆使して、商品の紹介、つまりアフィリエイトを行うことで、

個人でも十分に収益をあげることができるわけです。

 

ただ、

インターネット自体が生まれてから10数年と歴史が浅いので、

このアフィリエイトもまだはじまったばかりの歴史の浅いビジネスです。

 

ですので、

早期参入しておいて、

常に最新のノウハウやテクニックを身に着けておくことで、

最前線でこのアフィリエイトビジネスを営むことができます。

 

はっきり言って、今の時点でアフィリエイトの可能性に気がつくことができたので

ラッキーだと思います。

 

今はまだネットビジネスに参入している人の割合は、

日本の働き盛りの全人口に比べればごく僅かです。

 

でも、今後はネットビジネスの可能性に気がついて、

沢山の人がこの業界に流れてくることになると思います。

 

そうなった時に今の時点からアフィリエイトに取り組んでいるあなたは、

先行して取り組んでいるという絶対的優位性を持つことができます。

 

そしてその優位性を生かしてさらに稼ぐことができます。

 

結局のところ、

これも行動するかしないかなのだと思います。

何年か後に、『やっぱりあの時から取り組んでいれば』と後悔しても遅いですからね。

今あるチャンスに手を出して掴むか、掴まないかは自分次第です。

 

インターネットメディアを使ったアフィリエイトの方法で、

 

■メールを使った方法

■ブログを使った方法

 

の大きく分けて2つあります。

 

もちろんどちらかだけで取り組んでいいですが、

この2つを両方活用することでより効果があります。

 

メルマガはPush(攻め)のメディアになります。

つまり常にこちらからアプローチする必要があるメディアです。

 

より効果的に収入を発生される仕組みを構築するには、

このPush型メディアだけでなく、Pull(待ち)のメディアも構築しておきます。

 

この2つを活用することにより、

1+1が2ではなく、

3にも4にもなりえます。

 

では、

このPull型のメディアに当たるものは、

もちろん『ブログ』です。

 

個人でブログというメディアを持つということは、

収益を発生される資産を持つということになります。

 

ブログ自体は、

 

■無料ブログ

■独自ブログ

 

の2種類あります。

 

無料ブログは、

アメブロやFC2ブログなどのブログサービス運営会社が提供しているブログのことです。

 

もうひとつの独自ブログは、自分でサーバーを借りて、

そこにワードプレスというブログシステムを入れて、

さらに独自ドメインを取得して運営します。

 

独自ブログの方が圧倒的に難しいですが、

ブログを自分の資産として扱うのであれば、

独自ブログでの運営が圧倒的に有利になります。

 

メールとブログ2つのメディアを使って稼ぐ為の仕組みを作るわけです。

 

そしてその仕組みの中心が『アフィリエイト』になります。

 

次回は、この核になる『アフィリエイト』について

実践すればどんなことが起きるのかなど

さらに詳しく紹介しますね。

コメントを残す

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!
メールアドレスが公開されることはありません。