楽天アフィリエイトで稼げる月収と換金方法

楽天アフィリエイトで稼げる月収と換金方法

月収10万円の収入を給与以外から得ることは実はそれほど難しいことではないです。

最も簡単な方法はブログを作ってそこに記事を集めて、そこからのアクセスにより広告収入を得るやり方などです。

ブログを使った稼ぎ方の詳しい手順はこちらで完全解説しています。

再現性が高い手法『トレンドアフィリエイト』

ブログを使った稼ぎ方の代表的な手法であるトレンドアフィリエイトは、多くの人が取り組んで収入を得ています。

 

芸能などのトレンドネタを扱うことが主流でしたが、今ではもっと人に役立つ情報をまとめたり、面白い特化ブログなんかも沢山あります。

椎名
椎名
それらのブログは沢山のアクセスを集めてアドセンス広告から確実に収益化しています。

私もアドセンス収入で月に50万円程を得ていますが、特化ブログやお役立ち系情報中心なので、記事の更新頻度もそれほど高くなく月に数回程度で稼げています。

 

このアドセンスを使ったクリック報酬型アフィリエイトに興味があれば、こちらのメルマガに登録してもらえるとさらに詳しく教えますよ。

 

ひとつ言えることはインターネットを使って収入を得ることは想像以上に簡単だということです。

  • なんとなくよくわからない
  • なんか難しそう

とか思って行動できないのだとすればかなり勿体ないです。

まだまだインターネットを使って副収入を得ることができることに気がついていない人が多いので、早めにスタートしておくと後々有利になることは間違いないです。

 

アドセンスと併用するなら楽天アフィリエイト

私はブログの場合、アドセンスが収益の中心ですが、もうひとつ広告を併用して使っています。

 

それは、

『楽天アフィリエイト』

です。

 

最初は同じような広告媒体としてAmazonアソシエイトも使っていたのですが、Amazonの場合はクッキーの有効期限が1日しかないので、広告がクリックされた時に商品が購入されなければ、ほぼ成約が見込めないです。

椎名
椎名
なのでアドセンスを貼っているブログとの相性があまりよくないと感じました。

Amazonアソシエイトで収益化するには、サイトアフィリなどでよくあるような成約までの動線がしっかりと計算されたブログである方がいいです。

 

アドセンスはクリックだけで収益が発生するので、いろいろなジャンルのブログを扱えますし、ブログのテーマも特化だけでなく、ごちゃまぜブログであっても収入が発生します。

アドセンスは広告がクリックされるだけで収益が発生するので、扱うブログにはかなりの自由度があります。

 

一方でこれがAmazonアソシエイトのようにクリックした先での商品購入が必要となると、単にブログに記事を投入するだけでの媒体では収益化することは難しく、きちんと成約へと導く流れが記事の中に必要となります。

 

なので、

根本的にクリック報酬型の広告と成約報酬型の広告では、記事の内容や構成は結構変わってくるわけです。(ターゲットも目的も異なるので)

 

楽天アフィリエイトがおすすめな理由

アドセンスと併用するのであれば一番のおすすめは「楽天アフィリエイト」です。

楽天アフィリエイトも商品が購入された際に成約となるので、一見Amazonアソシエイトと同じように見えますがクッキーの有効期限に大きな違いがあります。

 

Amazonの1日に対して楽天の場合は1ヶ月あります。

なので、広告をクリックした人がひと月以内に商品を購入すれば成約となるわけです。

しかもクリックした商品以外でもいいので、Amazonやその他の物販アフィリと比べると成約率は非常に高くなります。

 

ただし成約率が高い分、報酬率が低く設定されています。

ほとんどは購入金額の1%なので、1万円の収入を得るには100万円の売り上げが必要になります。

うさぎくん
うさぎくん
100万円なんて絶対無理でしょ!
椎名
椎名
楽天の場合はクリックさえしてもらえれば毎日何かしら購入されていくので、思っている以上に成約していきますよ!

 

楽天アフィリエイトの成約事例

例えば、私の場合はこんな感じの結果です。

売上:5,860,413円

に対して、

報酬:65,254円

です。

 

日別のクリック数はこんな感じになっています。

椎名
椎名
1日あたりこれくらいのクリックがあれば月6万円くらいの収入になる目安になります。

私の場合はすべての記事に楽天の広告を設置してるわけではなく、記事内容にマッチした広告がある場合のみ設置しているのでこれくらいですが、もっと広告を設置している記事数を増やせばさらに収益は増える見込みです。

ただ、あまり楽天の広告を増やしすぎると記事ページが広告だらけになってしまい、そうなることでアドセンスのクリック率が下がったり記事ページヘの訪問者の離脱率が高くなるので、そこまで広告を増やすことはしないでバランスを取っています。

 

広告は数多く設置すればいいというわけではなく、訪問者にとって邪魔にならないように最適化して配置していくことを心がけていく必要があります。

 

楽天アフィリエイト広告配置の注意点

あとよくあるのが、いちいち広告コードを生成して広告配置するのが面倒ということで、テンプレートに楽天モーションウィジェットを設置して、一括管理してしまう人がいます。

椎名
椎名
はっきり言ってそれはおすすめではないです。

楽天モーションウィジェットは広告自体のクリック率が低いので成約率もすごく低いです。

なので多少手間がかかっても、きちんと記事内容にあった広告を設置していくべきです。

そして、その積み重ねは時間の経過と共に確実に成果に現れてきます。

 

楽天アフィリエイト報酬を現金で受け取る方法

楽天の報酬は楽天ポイントで支払われますが、楽天カードと楽天銀行の口座があれば楽天キャッシュとして受け取り、それを楽天銀行の口座に換金することができます。

成果報酬が3000ポイントを上回る場合は、3000ポイント以上の部分は楽天キャッシュでの付与になるので、もし楽天キャッシュが使えない場合は3000ポイント以上については付与されないので注意が必要です。

 

例えば、獲得ポイントが5000ポイントだったとして、楽天キャッシュが使えないと、獲得できるのは3000ポイントまでで残りの2000ポイントは失効してしまいます。

楽天カードか楽天銀行に申し込んでおくと楽天キャッシュが付与されるので5000ポイントすべてを獲得できます。

 

ネットビジネスに取り組んでいく上で専用のカードと口座を持っていると、普段の生活と区別できてキャッシュフローを管理しやすいので、楽天アフィリエイトを始める時には一緒に作っておくと便利です。

 

獲得した楽天ポイントの上手な使い方

うさぎくん
うさぎくん
楽天って家電からアパレルまで殆どのものが購入できて便利だよね〜
椎名
椎名
だからそのまま獲得した楽天ポイントで買い物するのも悪くない使い方ですね♪

アドセンスで収入を得つつ毎月楽天ポイントで、

  • 高級食材を購入したり
  • 女性であれば化粧品などを購入したり
  • ホテルを予約して一泊旅行したり

なんかもできます。

アドセンスと併用して楽天アフィリエイトを使ってみることで、毎月プラスアルファの楽しみを得ることができるようになるので、楽天アフィリエイトはすごくおすすめです。

コメントを残す

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!
メールアドレスが公開されることはありません。