アフィリエイトサイトの作り方と始め方 稼ぐためのコツ

アフィリエイトサイトの作り方と始め方

インターネット環境とパソコンさえあれば、時間や場所に捉われることなく収入を得ることができることが本当に身近になってきたと感じます。

椎名
椎名
月収10万円~30万円ほどであれば、ひとつのブログだけで十分に達成できます。

ネットビジネスで成功するには難しい資格や特別なスキルが必要というわけではなく、性別や年齢に関係なく誰でも等しく取り組むことができるものです。

ネットビジネスと一言で言っても、そのやり方はいろいろとありますが、初心者にとって最も取り組みやすくおすすめなのは『ブログ』を活用した方法です。

ブログを運営して収入を得る方法

ブログは一般的になってきましたし、ネットで検索すればたくさんのブログを見つけることができます。

無料ブログで簡単に始めることができますし、慣れてきたらレンタルサーバーを借りて、独自ドメインを取得して、自分だけのドメインで本格的にブログ運営することもできます。

無料ブログでおすすめなのはSeesaaブログです。

Seesaaブログは「Seesaaブログ(シーサーブログ)の作り方と初期設定」を参考にして、無料ですぐにでもブログを作ることができます。

本格的にブログ運営に取り組むのであれば、レンタルサーバーを用意して独自ドメインでのブログがおすすめです。

自分だけのドメインで自由にブログ運営できます。

うさぎくん
うさぎくん
レンタルサーバーっていろいろあるけど、どこがいいのかな?
椎名
椎名
1番のおすすめはエックスサーバーだね!

エックスサーバーの申し込み方法は「エックスサーバーの始め方と使い方」で詳しく解説しています。

趣味としてブログ運営するのではなく、きちんとブログで収益化していくのであれば、単にブログを用意してそこに記事を書くだけでは収益にはならないです。

ブログから収入を得るためには、そのブログに収入源となる広告を載せていく必要があります。

 

ブログで収入を得るための2つの方法

椎名
椎名
ブログで収入を得るには大きく2つの方法があります。

最初の方法はGoogleアドセンスです。

Googleアドセンスは今ある広告サービスの中では最も大きくて収益性の高いサービスです。

ブログにアドセンス広告を載せて、ブログに訪れた人がその広告をクリックする度に収益が発生します。

 

椎名
椎名
私のブログでもこんな感じで毎月50万円以上のアドセンス収益が発生しています。

hoshu04

Googleアドセンスはクリックだけで収益が発生するので特に初心者の方におすすめです。

Googleアドセンス広告を載せたブログを運営して、ブログで収入を得ることを実感できるようになったら、どんどん記事を増やして、キーワード選定とタイトル付けも意識して、さらにブログにアクセスを集めるコツを掴んでいきましょう。

椎名
椎名
きちんとブログにアクセスが集まるようになってきたら、ブログで収入を得る次のステージへステップアップしていきましょう!

 

ブログとアフィリエイトで収益化する方法

Googleアドセンスはブログ記事に広告を載せて、その広告がクリックされることで収益が発生します。

クリックだけで収益が発生するので収益発生までの敷居が低く、初心者でも簡単に成果を出すことができます。

ただ、そのためにクリック辺りの単価は低く、アドセンス広告だけで月に10万円を稼ぐには多くのアクセスを集める必要があります。

 

収益発生の敷居が低いので、ネットビジネスに取り組むための最初のスタートの方法としては最適です。

まずこの段階でブログ運営や記事を書くことに慣れて、そしてステップアップしながら、より少ないアクセスでも稼ぐことができる方法も合わせて取り入れていきます。

 

より少ないアクセスでも稼ぐことができる方法は、

『アフィリエイト』

です。

 

アフィリエイトの場合もブログに広告を載せるという点はGoogleアドセンスと同じですが、両者の大きな違いは、アフィリエイトの場合は広告をクリックされただけでは収益発生とならないことです。

アフィリエイトの収益発生のタイミングは、ブログに載せた広告がクリックされて、その広告ページをユーザーが訪問して、そこで商品が購入された時点になります。

ブログに載せた広告経由で商品が購入されると、その購入金額の何割かが紹介料として支払われます。(正確には広告主側で承認された時点)

 

広告がクリックされて、その先の商品ページで商品が購入されないと収益にはならないので、アドセンスのクリック報酬と比べると敷居が高くなります。

うさぎくん
うさぎくん
じゃあアドセンスのほうが楽でいいんじゃないの?
椎名
椎名
アフィリエイトの単価はアドセンスとは比較にならないほど高額なんです。

報酬の単価は数千円から高いものだと数万というものまであります。

報酬の単価はブログの載せる広告の案件によって変わってきます。

 

ブログとアフィリエイトでどれくらい稼げるのか?

アフィリエイトの場合は少ないアクセス数でも大きく稼ぐことができます。

1月に作って、2月からアフィリエイト広告を載せ始めたブログがあります。

作りたてのブログなので2月のアクセスは日に50PV以下という感じでしたが、初月からいきなり1万円の収益となっています。

その後も順調に収益は伸び続けて、先月は月収10万円を突破しました。

 

ブログを作って半年ほどで月収10万円を達成できましたが、このブログの記事数はわずか10記事ほどです。

椎名
椎名
ここ最近は記事更新もしてないです。

このようにほとんど作業をしなくても、例え記事数が少なくても、アフィリエイトではこういった感じに収益をどんどん伸ばしていけます。

 

今でもブログのアクセス数は決して大きいものではなくて1日500PVほどです。

それくらいのアクセス数のブログであっても成果報酬型アフィリエイトの場合は、月収10万円を十分に達成できるわけです

ブログを使ったアフィリエイトのやり方は「アフィリエイトブログで稼ぐやり方 おすすめ副業収入」で解説しています。

 

アドセンスのクリック報酬型の場合は月収10万円を達成するには1日1万~2万PV程必要になります。

ですので、アフィリエイトのブログの場合は、アドセンスのブログの20分の1以下のアクセス数ということになります。

 

まずはアドセンス用のブログで記事作成の経験を積んで、ブログ運営のスキルを磨きつつコツを掴んできたら、アドセンス用のブログから一歩進んでアフィリエイト用のブログも運営してみるべきです。

そうすることでより少ない労力で大きな成果をつかむことができるようになります。

 

アフィリエイトで収益を伸ばすための2つのポイント

広告のクリックだけで収益が発生するアドセンスの場合は、単純にアクセス数さえあれば必ず一定数のクリックが発生するので、収益を得るために必要なことはアクセス数のみとなります。

 

それに対してアフィリエイトの場合はアクセス数よりも大事なポイントが2つあります。

 

適切な案件の選定

椎名
椎名
どの案件をアフィリエイトして、その広告をブログに載せて紹介するのか大事です!

注目すべきポイントは、

「商品(案件)の販売ページがしっかりと作られている」

ということです。

 

その商品の効能や効果、機能や特徴などがきちんと詳細に解説されている販売ページであれば良いのですが、漠然とした内容だったり、根拠がない説明ばかりだと、ブログの記事ページで商品を紹介すること自体が難しく(内容が薄くなるので)、販売ページを訪れたユーザーの購入率も低くなります。

 

また最近はパソコンからでなくスマホで閲覧する人のほうが多いので、スマホで販売ページを見たときに、きちんとスマホ用に最適化された販売ページ(スマホ専用の販売ページ)になっていることも大切です。

スマホで見てもパソコン用の販売ページが表示されると、文字が小さくて読みにくいので、その時点の訪問ユーザーの離脱率が高くなります。

販売ページの精読率を高めるためにも、スマホ用に最適化された販売ページになっていることはしっかりと確認しておきます。

 

確認の方法としては実際にスマホで販売ページを見てみるのがいいです。

自分で見ても「分かりにくい」「読みにくい」と感じるページであれば、ほかの人も同じように感じる可能性が大きいので、そういった販売ページとなっている商品(案件)は避けたほうが無難です。

いくらブログの紹介記事から販売ページにアクセスを流したとしても、その商品の販売ページが成約しずらいと意味がないので、報酬の単価にだけに捉われずにきちんと販売ページもチェックしていきます。

 

さらにアワードを取っている人気商品であれば、信頼性などを強調するポイントとして商品をおすすめする記事を書きやすいです。

 

誘導率の高い紹介記事の作成

椎名
椎名
アフィリエイトする商品(案件)が決まったら、その商品を紹介する記事を書いていきます。

アドセンスの場合は記事内に広告を載せるだけなので、記事の内容は何でもよいのですが、アフィリエイトの場合はきちんと商品に合った記事内容、商品を紹介する記事内容にしないといけないです。

 

アフィリエイトする商品を紹介する記事を書く際には、その商品の

  • 効能
  • 効果
  • 機能
  • メリット

などをきちんと理由を付けて説明していきます。

販売ページで説明されていることを補足したり、さらに付加情報を加えたりして記事内で、より深く商品の魅力を解説していきます。

 

例えばダイエットアイテムの商品を紹介する場合、そのダイエットアイテムの販売ページに、

「なぜその商品を使うと痩せる効果があるのか?」

という明確な説明がなかったとすると(痩せる効果の漠然とした説明のみ)、その商品を紹介する際のおすすめするポイントが分からないのでブログに書く記事も内容の薄いものになりがちです。

 

そうではなくて、例えば紹介するダイエットアイテムの販売ページに、

  • 血流の流れの制限で脂肪が燃えること
  • 生地に含まれる素材にダイエット効果があること

など、

「なぜその商品を使うとダイエット効果が得られるのか?」

ということを

『きちんとした理由をつけて詳しく説明することのできる商品』

であれば、記事を書きやすいですし記事の内容も濃いものになります。

こういった『効能・効果をきちんと説明できる商品』であれば、記事を読んだ人に納得してもらえるように商品を説明しながらおすすめすることできるので、記事にして紹介しやすいです。

 

アフィリエイトの成約率を高める

アフィリエイトの成約率を高めるためには、

  • 適切な案件の選定
  • 誘導率の高い紹介記事の作成

この2つのポイントをしっかりと押さえることで、ブログから販売ページへの誘導数が少なくても、このように効果的に成約数を伸ばしていくことができます。

 

まとめ

いきなりアフィリエイト広告を載せて記事を書いたとしても、成約させるどころか広告がクリックされて、販売ページへ誘導することも難しいです。

ですので、まずはブログ運営や記事作成、訪問ユーザーに役に立つと感じもらえる文章を書くことに注力するところから始めていくべきです。

椎名
椎名
それに最適なのがGoogleアドセンスなどのクリック報酬型の広告サービスです。

記事数を重ねて、記事を書くということに慣れる経験を積みつつ広告のクリック報酬で収益を得ていくことで、ネットビジネスに対する経験値の積み上げと収益発生を実感することを合わせて体感することができます。

 

そして、その体感価値が

「実際に自分の力で稼げる!」

というモチベーションのアップにも繋がります。

 

このようにネットビジネスでは、しっかりとしたステップを経て実践することができれば間違いなく誰でも着実に成果を出すことができますので、焦って目先の結果だけに捉われずに一歩一歩取り組んでいきましょう。

この記事へのコメント

  1. のんびり さん

    こんばんは。とてもわかりやすく、勉強になりました。
    参考にさせてもらいたいと思います。

コメントを残す

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!
メールアドレスが公開されることはありません。