椎名の軌跡マンガ

エックスサーバーのドメイン設定とワードプレスのインストール方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エックスサーバーのドメイン設定とワードプレスのインストール方法

独自ドメインでブログを運営する場合は、
独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを契約して、
そこにワードプレスをインストールして作っていくのが一般的です。

レンタルサーバー会社はいくつもありますが、
安定感やサポートの充実、コストパフォーマンスなどを考慮すると
エックスサーバーが最適です。

参考:エックスサーバーの契約方法と料金支払い手順&海外からの申し込み方法

 

セキュリティの面でも優れているので安心してブログを運営することが出来ます。

これから独自ドメインでブログを作ろうと考えている場合は、
エックスサーバーでブログを作ることをおすすめします。

ワードプレスもエックスサーバーの管理ページから
簡単にインストールすることができます。

 

ここではエックスサーバーで独自ドメインブログを設定する方法について解説します。

エックスサーバーでの新規ドメインの取得方法

新規ドメインは、エックスサーバーの管理ページ(インフォパネル)
より取得することができます。

参考:ドメインの種類と意味とは? 取得するドメインの決め方

 

まず、エックスサーバーの管理ページ(インフォパネル)にアクセスして、
ログインします。

インフォパネルログインページ

 

その後、左メニューより「追加のお申し込み」をクリックします。

 

nt0504162

利用規約を読んで、「同意する」をクリックします。

 

「ドメインの新規取得」の「追加のお申し込み」をクリックします。

 

nt0504164

左のボックスにドメイン名を入力して、
好きなドメインのタイプ(.通常は「.com」)を選択して
「検索」をクリックします。

※ドメイン名に「.」「-」「_」というような文字は使わないで
英字数字のみで構成します。

 

そのドメイン名が取得可能だった場合、上図の表示になるので、
「申し込む」をクリックしてドメインを取得します。

 

申込み完了後、

「Xserver ドメイン取得お申し込み受付完了のお知らせ」

という件名でメールが届きます。

 

メールの記載に沿って、ドメインの料金を支払います。

 

ドメインのエックスサーバーへの割り当て方法

ドメイン取得後に、そのドメインをエックスサーバーに割り当てます。

 

エックスサーバーの管理ページ(インフォパネル)のトップページより、
サーバーパネルにログインします。

 

「ドメイン設定」をクリックします。

 

「ドメインの追加設定」をクリックします。

 

ここで取得したドメイン名を入力します。

その後、「ドメインの追加(確認))」をクリックして、ドメインの追加を行います。

 

以上で取得したドメインをエックスサーバーに割り当てることができました。

 

新規ドメインの設定完了後、
大体半日~1日くらいで設定内容が反映されて、
そのドメインでアクセス可能になりますので、それまで暫く待ちます。

 

エックスサーバーへのワードプレスのインストール方法

サーバーパネルページで、
ワードプレスをインストールする対象のドメインを選択して、
「設定する」をクリックします。

 

[注意]

「設定対象ドメイン未指定」のままワードプレスをインストールしてしまうと、
XサーバーのデフォルトのURLにワードプレスがインストールされてしまいます。

例)xxxxxxxx. xsrv.jp など
(xxxxxxxは、サーバーID)

これは、xsrv.jpのサブドメインになってしまっているので、
SEO的に不利になってしまいます。

ですので、上図の設定対象ドメインの変更を必ず行ってから
ワードプレスをインストールします。

 

画面上部の「現在の設定対象ドメイン」を確認します。

 

「自動インストール」をクリックします。

 

「設定対象ドメイン」を確認して間違いなければ、
「プログラムのインストール」をクリックします。

 

「WordPress 日本語版」の「インストール設定」をクリックします

 

 

【インストールURL】
ワードプレスをインストールするドメイン名を選択します。

【ブログ名】
ブログのタイトルを入力します。

【ユーザー名】
ワードプレスにログインするユーザー名を入力します。

【パスワード】
ワードプレスにログインするパスワードを入力します。

【メールアドレス】
使用するメールアドレスを入力します。

【データベース】
「自動でデータベースを生成する」を選択します。

 

入力が完了したら「インストール(確認)」をクリックして、
ワードプレスをインストールします。

 

以上で、ワードプレスのインストールは完了です。

 

インストールが完了したらワードプレスの管理ページ、

http://ドメイン名/wp-admin
(ドメイン名はワードプレスをインストールしたドメイン名)

にアクセスしてワードプレスのログインページが
表示されるか確認してみましょう。

 

もしワードプレスのログインページが表示されない場合は、
新規ドメインの設定がまだ反映されていない可能性があります。

大体半日~1日くらいで設定内容が反映されて、
そのドメインでアクセス可能になりますので、それまで暫く待ちましょう。

Comments

  1. たくちゃん says

    突然すみません!
    エックスサーバーのことで質問があります!

    設定対象ドメイン未設定のままワードプレスをインストールしてしまいサブアカウントになってしまいました!Googleアドセンスに申請できません!メインドメインに戻す方法はあるのでしょうか?

    • netadmin says

      その場合は改めて設定対象ドメインを取得された独自ドメインにして、
      そのドメインにワードプレスをインストールしてアドセンス申請していけば良いですよ。

      間違ってインストールしてしまったワードプレスは使用しないです。

  2. 長谷部 says

    始めまして。こちらのブログを参考にさせていただいております。
    Xサーバーでワードプレスをインストールしようとしているのですが、
    自動インストール後、アドレスが反映されません。
    半日くらいかかるとのことでしたが、5日たっても反映されません。
    理由がおわかりでしたら教えて頂きたく思います。

    • netadmin says

      ドメインをエックスサーバー以外で取得されている場合は、
      ドメインの取得元でネームサーバーを変更しないといけないです。

      例えば、お名前ドットコムでドメインを取得した場合は、
      「お名前ドットコム エックスサーバー ネームサーバー」で検索すると
      設定手順を解説しているサイトが見つかりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です