椎名の軌跡マンガ

ワードプレス(wordpress)のおすすめプラグイン一覧 作り方と使い方

ワードプレス(wordpress)のおすすめプラグイン一覧

ワードプレス(Wordpress)は世界中で使われている
最も有名で便利なブログシステムのひとつです。

単にブログを記事を書くだけでなく、
いろいろなプラグインを入れることで、
プログラムやHTMLなどの専門的な知識がなくても、
SEOに優れたブログに簡単作ることができます。

ここではワードプレスの準備と
最初にインストールしておくべき便利なプラグインの
設定方法について解説します。

ワードプレス(Wordpress)の準備

ワードプレスはサーバーにインストールすることで使えるようになりますが、
インストール自体は難しいものでなく、ほとんどのサーバーでは、
自動インストールが提供されていますので簡単です。

ワードプレスをインストールできるサーバーはたくさんありますが、
一番のおすすめはエックスサーバーです。

エックスサーバーはサーバースペックに優れていて、
サポートも厚く、まず安心してブログを運営できるサーバーです。

もちろんワードプレスの自動インストールにも対応しているので、
ワードプレス初心者の方でも安心です。

 

エックスサーバーの申し込み方法の流れは
こちらで詳しく解説しています。

参考:エックスサーバーの申し込み方法

 

エックスサーバーにワードプレスをインストールする方法は
こちらで手順を解説してます。

参考:エックスサーバーのドメイン設定とワードプレスのインストール方法

 

サーバーを用意して、ワードプレスをインストールしたら、
早速便利なプラグインを入れていきましょう。

 

ワードプレスのおすすめプラグイン&設定方法

ワードプレスでは様々なプラグインを使うことで、
簡単にサイトマップやランキングページ、SEO対策、スパム対策を
ブログに施すことができます。

ワードプレスでブログを運営するのであれば、
これから紹介するプラグインは間違いなくおすすめなので、
この記事を参考に是非設定されてみてください。

 

『Dagon Design Sitemap Generator』

サイトマップ生成プラグイン「Dagon Design Sitemap Generator」は、
各記事ページへのリンクが記載されたサイトマップを作成します。

まずは下記リンクのページよりファイルをダウンロードします。

 Dagon Design Sitemap Generator

 

「Latest Release」をクリックしてファイル(sitemap-generator.zip)を
ダウンロードしてパソコンに保存します。

 

ワードプレス管理ページ左メニューの「プラグイン」をクリック後、
「新規追加」をクリックします。

 

画面上部の「プラグインのアップロード」をクリックします。

 

「ファイルを選択」をクリックして、
先ほどダウンロードしてパソコンに保存した「Dagon Design Sitemap Generator」
のファイル(sitemap-generator.zip)を選択します。

 

「いますぐインストール」をクリックして、プラグインをインストールします。

 

インストール完了後に「プラグインを有効化」をクリックして、
プラグインを有効化します。

 

次にワードプレスの左メニューの「固定ページ」から
「新規追加」をクリックします。

 

nt08028

1.タイトルを入力します。

2.「テキスト」タブをクリックします。

3.「<!– ddsitemapgen –>」と入力します。

4.「公開」ボタンをクリックします。

 

「パーマリンク:」の右のURLをクリックして、
サイトマップページを確認します。

 

『Akismet』

「Akismet」はスパムコメントを避けるためのプラグインです。

 

ワードプレスの左メニューの「プラグイン」から
「インストール済みプラグイン」をクリックします。

 

Akismetを有効にするため「有効化」をクリックします。

 

「Akismetアカウントを有効化」をクリックします。

 

「APIキーを取得」をクリックします。

 

「GET AN AKISMET API KEY」をクリックします。

 

WordPress.comへログインするための新規にアカウントを作成します。
(自分のブログのワードプレスのアカウントとは別に作成)

「E-mail Address」:受信可能なメールアドレス
「Username」:WordPress.comへのログイン用のユーザー名
「Password」」:WordPress.comへのログイン用のパスワード

を入力後、「Sign up」をクリックします。

 

その後、登録したメールアドレス宛てにメールが届きますので、
そのメール内の「Activate Account」をクリックします。

 

「Sign in to Akismet」 をクリックします。

 

「Add Basic Subscription」をクリックします。

 

赤枠の金額の部分をクリックして左に移動させます。

 

$0/YEAR まで動かしたら「Create Subscription」をクリックします。

 

Akismet API Keyが表示されるので、それをコピーします。

 

ワードプレスの左メニューの「設定」から
「Akismet」をクリックします。

 

コピーしたAPI keyを貼り付けて、「このキーを使用」をクリックします。

以上でAkismetの設定は完了です。

 

Akismetでかなりのスパムを排除できますので、
このプラグインは是非導入しておきましょう。

 

『brBrbr』

「brBrbr」は記事の入力で行った改行を
記事自体にも反映させるためのプラグインです。

下記のURLにアクセスします。

⇒ WordPress改行プラグイン brBrbr

 

「ダウンロード brBrbr300」をクリックして、
ファイル(brBrbr300.zip)をダウンロードしてパソコンに保存します。

 

ワードプレスの左メニューの「プラグイン」から
「新規追加」をクリックします。

 

画面上部の「プラグインのアップロード」をクリックします。

 

「ファイルを選択」をクリックして、
先ほどダウンロードしてパソコンに保存した
「brBrbr」のファイル(brBrbr300.zip)を選択します。

 

「いますぐインストール」をクリックして、プラグインをインストールします。

 

「プラグインを有効化」をクリックします。

 

『Google XML Sitemaps』

「Google XML SItemaps」は、サイトを巡回するクローラーが
ページを読み取るためのサイトマップを生成するプラグインです。

 

ワードプレスの左メニューの「プラグイン」から
「新規追加」をクリックします。

 

「プラグインの検索」に「Google XML Sitemaps」と入力し、
PCのEnterキーを押します。

 

「いますぐインストール」をクリックします。

 

「プラグインを有効化」をクリックします。

 

『Wordpress Popular Posts』

「Wordpress Popular Posts」は人気記事ランキングを表示するプラグインです。

 

ワードプレスの左メニューの「プラグイン」から
「新規追加」をクリックします。

 

「プラグインの検索」に「Post-Plugin Library」と入力し、
PCのEnterキーを押します。

 

「いますぐインストール」をクリック後に、
「プラグインを有効化」をクリックしてプラグインを有効化します。

 

次に続けて、「プラグインの検索」に「Wordpress Popular Posts」と入力し、
PCのEnterキーを押します。

 

「いますぐインストール」をクリック後に、
「プラグインを有効化」をクリックしてプラグインを有効化します。

 

ワードプレスの左メニューの「外観」から
「ウィジェット」をクリックします。

 

「Wordpress Popular Posts」を「サイドバー1」へドラッグ&ドロップします。

 

 

「Title」:タイトルを入力します。
「Show up to」:表示件数を入力します。
「Time Range」:All-timeを選択します。
「Sort posts by」:Total viewsを選択します。
「Thumbnail settings」: にチェックします。
「Stats Tag settings」:Display viewsにチェックします。

最後に「保存」をクリックします。

 

保存後に「Thumbnail settings」で画像サイズが入力できるようになるので、
適時サイズを入力します。

例)
Width:120px
Height:120px

サイズを入力後、「保存」をクリックします。

 

実際にサイトを表示して、
サイドエリアに人気記事ランキングが表示されているか確認します。

データがないうちは、表示されませんが、
時間と共に人気記事一覧が表示されるようになります。

 

『PubSubHubbub』

「PubSubHubbub」は、RSSの更新をリアルタイムで通知するプラグインです。

また、Googleに対しても、ほぼリアルタイムにコンテンツの更新を通知してくれます。

 

ワードプレスの左メニューの「プラグイン」から
「新規追加」をクリックします。

 

「プラグインの検索」に「PubSubHubbub」と入力し、
PCのEnterキーを押します。

 

「いますぐインストール」をクリック後に、
「プラグインを有効化」をクリックしてプラグインを有効化します。

 

『WordPress Ping Optimizer』

「WordPress Ping Optimizer」は、
すでに公開されpingを送られている記事を修正し更新させた時には
ping送信を行わないようにする為のプラグインです。

更新の度に、pingを送ると、pingサーバーはスパムだと思い、
pingを受け付けてくれなくなることがあるので、それを防ぎます。

 

ワードプレスの左メニューの「プラグイン」から
「新規追加」をクリックします。

 

「プラグインの検索」に「WordPress Ping Optimizer」と入力し、
PCのEnterキーを押します。

 

「いますぐインストール」をクリック後に、
「プラグインを有効化」をクリックしてプラグインを有効化します。

 

ワードプレスの左メニューの「設定」から
「WordPress Ping Optimizer」をクリックします。

 

下記のURLをテキストエリアにコピー&ペーストします。

http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
http://ping.amagle.com/
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://bulkfeeds.net/rpc
http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY
http://ping.blo.gs/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogoon.net/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.fc2.com
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.namaan.net/rpc/
http://ping.rootblog.com/rpc.php
http://ping.rss.drecom.jp/
http://ping.speenee.com/xmlrpc
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://www.accelanavi.com/anavi/ping.php
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates

 

こちらからPING先URL一覧をダウンロードできます。

PING先URL一覧

 

「pingingEnable」にチェック後、「Save Setting」をクリックします。

 

『All in One SEO Pack』

「All in One SEO Pack」は、
SEO関連の設定で最も優れているプラグインです。

 

ワードプレスの左メニューの「プラグイン」から
「新規追加」をクリックします。

 

「プラグインの検索」に「All in One SEO Pack」と入力し、
PCのEnterキーを押します。

 

「いますぐインストール」をクリック後に、
「プラグインを有効化」をクリックしてプラグインを有効化します。

 

このようなメッセージが表示される場合がありますが問題ありません。

 

左メニューに「All in One SEO」が追加されますので、
「All in One SEO」をクリックします。

 

「ホームページ設定」の「ホームキーワード」に
ブログのキーワードをカンマ区切りで入力します。(3つ位)

 

「Noindex 設定」で上図のように、

「日付別アーカイブに noindex を使用:」
「投稿者アーカイブに noindex を適用:」
「タグをnoindexにする:」
「検索ページに noindex を使用:」
「404 ページに noindex を使用:」
「Use noindex for paginated pages/posts:」

にチェックを入れます。

 

「設定を更新」をクリックします。

 

記事の作成、編集時に記事作成ページでキーワードが設定できます。

 

『Contact Form 7』

「Contact Form 7」は、お問い合せフォームを
簡単に設置することができるプラグインです。

 

ワードプレスの左メニューの「プラグイン」から
「新規追加」をクリックします。

 

「プラグインの検索」に「Contact Form 7」と入力し、
PCのEnterキーを押します。

 

「いますぐインストール」をクリック後に、
「プラグインを有効化」をクリックしてプラグインを有効化します。

 

既にインストールされている場合は、
「プラグイン」-「インストール済みプラグイン」から「Contact Form 7」の
「有効化」をクリックしてプラグインを有効化します。

 

 

インストールして有効化すると、左メニューに「お問い合わせ」メニューが
追加されますのでクリックします。

 

「コンタクトフォーム1」をクリックします。

 

<p>題名<br />
[text your-subject] </p>

の部分を削除します。

 

〔contact-form-7 id=”○○” title=”コンタクトフォーム 1″〕の部分をコピーします。

その後、「保存」ボタンをクリックします。

 

ワードプレスの左メニューの「固定ページ」から
「新規追加」をクリックします。

 

タイトルに「お問い合わせ」と入力し、
「テキスト」タブにて先ほどコピーした文字を貼り付け、
「公開」をクリックします。

 

nt080809

ワードプレスの左メニューの「外観」から
「メニュー」をクリックします。

 

「固定ページ」ブロックで「お問い合わせ」にチェックを入れて
「メニューに追加」をクリックします。

その後、「メニュー名」のテキストボックスにメニュー名を入力して(何でもOK)、
「テーマの位置」で「Header Navigation」にチェックを入れてから、
「メニューを保存」をクリックします。

 

これでグローバルメニューにお問い合わせフォームへのリンクが設置されます。

 

以上でワードプレスのおすすめプラグインの設定は完了です。

最初にワードプレスをインストールしたら、
まずはこちらの手順に沿ってプラグインも設定してみてください。

ワードプレスではこのほかにもいろいろなプラグインが公開されていますので、
気になるものがあれば適時インストールしてみましょう。

プラグインは簡単に停止することができますので、
気軽にインストールして試すことができる便利な機能です。

Comments

  1. ryouji says

    こんにちは。いつもありがとうございます。
    ワードプレスのことがとても分かりやすくて勉強になります。
    今から導入する人も安心して使うことができますね。
    応援して帰ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です