アナリティクスのサイト追加方法とプロパティ削除方法

アナリティクスのブログ追加登録の方法とプロパティ削除やり方

Googleアナリティクスにはアクセス解析したいサイトを追加することができます。(Googleアナリティクスを使うには「Googleアカウントの作成」が必要です。)

また必要ないサイトをアナリティクスから削除することもできます。

ただ、その設定方法が少し分かりにくいので、この記事ではアナリティクスにサイトを追加する方法と削除する方法について分かりやすく解説します。

 

アナリティクスはGoogleが提供している無料使える優れたアクセス解析ツールです。

アナリティクスを使うことで、

  • アクセス数
  • 滞在時間や直帰率
  • アクセス元
  • どのページがよく見られているか?

といったデータを細かく確認することができます。

椎名
椎名
ですので、サイトを作ったら、Googleアナリティクスをまず導入していきましょう!

アナリティクスにサイト(プロパティ)を追加する方法

まずはアナリティクスにログインします。

 

左メニューの「管理」をクリックします。

左メニューの「管理」をクリックします。

 

「プロパティを作成」をクリック

「プロパティを作成」をクリックします。

 

ウェブを選択

「ウェブ」を選択して「続行」をクリックします。

 

プロパティの設定

  • ウェブサイトの名前:サイトのドメイン名かサイトタイトルを入力
  • ウェブサイトのURL:サイトのURLを入力(SSL化していれば「https://」を選択)
  • 業種:サイトのジャンルに当てはまるものを選択
  • レポートのタイムゾーン:「日本」を選択

入力したら「作成」をクリックします。

 

ローバルサイトタグ(トラッキングコード)が発行

アクセス解析用のグローバルサイトタグ(トラッキングコード)が発行されますので、そのコードをコピーします。

 

以上でアナリティクスへのサイト追加(プロパティ追加)は完了です。

椎名
椎名
次にコピーしたコードをサイトに貼り付けます。

 

グローバルサイトタグ(トラッキングコード)のサイトへの貼り付け方

アナリティクスのトラッキングコードをサイトのheadタグ内に貼り付けます。

今回はワードプレスの場合を例にしてコードの貼り付け方法を説明します。

 

まずはトラッキングコードを貼り付けるサイトにログインします。

 

「外観」-「テーマエディター」をクリック

「外観」-「テーマエディター」をクリックします。

 

テーマファイルからテーマヘッダー(header.php)をクリック

テーマファイルからテーマヘッダー(header.php)をクリックします。

 

アナリティクスのトラッキングコードを入れる

</head>の上にアナリティクスのトラッキングコードを入れます。

 

「ファイルを更新」をクリック

最後に画面下の「ファイルを更新」をクリックします。

 

以上でサイトへのトラッキングコードの貼り付けは完了です。

椎名
椎名
ワードプレス以外のサイトの場合も、ワードプレスと同様にHTML内の</head>の上にトラッキングコードを貼り付ければOKです。

 

アナリティクスでアクセス解析データを確認

アナリティクスのページに戻って「ホーム」をクリック

アナリティクスのページに戻って「ホーム」をクリックするとデータを確認できます。

 

すべてのウェブサイトのデータ」をクリック

複数のサイトを登録している場合は「すべてのウェブサイトのデータ」をクリックすると、

 

それぞれのブログを選ぶことができる

それぞれのサイトを選ぶことができます。

 

「リアルタイム」をクリック

「リアルタイム」をクリックすると、

 

アナリティクスのリアルタイムデータ

このようにリアルタイムでのアクセス解析データを確認することができます。

 

まずは自分でサイトにアクセスしてみて、データが表示されれば、きちんとトラッキングコードがサイトに入っていて、アクセス解析が始まっていることが確認できます。

 

アナリティクスからサイト(プロパティ)を削除する方法

使わなくなったサイトやドメイン切れのサイトなどをアナリティクスから削除する方法を説明します。

そのままアナリティクスに残していても問題はないのですが、整理するなどの目的で削除することもあると思います。

アナリティクスからサイト(プロパティ)を削除するには、まずはアナリティクスにログインします。

 

左メニューから「管理」をクリック

左メニューから「管理」をクリックします。

 

削除したいプロパティを選択

削除したいプロパティを選択します。

 

「プロパティ設定」をクリック

「プロパティ設定」をクリックします。

 

「ゴミ箱に移動」をクリック

「ゴミ箱に移動」をクリックします。

 

「プロパティを削除」をクリック

「プロパティを削除」をクリックします。

 

以上でサイト(プロパティ)の削除は完了です。

椎名
椎名
アナリティクスからプロパティを削除したら、サイトに貼り付けてあるアナリティクスのトラッキングコードも削除しておきましょう。

 

まとめ

Googleアナリティクスはサイト運営していく上で必須のアクセス解析ツールです。

椎名
椎名
無料でこんなに優れたツールを使うことができることはありがたいことなので、どんどん活用していきましょう!

アナリティクスには最大50個までサイト(プロパティ)を登録することができます。

ですので、複数のサイトを運営していても1つのアナリティクスですべて管理できて便利です。

Googleアナリティクスについてはこちらの記事もおすすめなので、あわせて読んでみてください。

コメントを残す

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!
メールアドレスが公開されることはありません。