ブログのアクセス数(PV)を増やす記事の書き方!5つのステップ解説

ブログのアクセス数(PV)を増やす記事の書き方の流れ5ステップ解説

ブログの記事数を増やしても、

『なかなかブログのPVが増えない』

という悩みはないでしょうか?

ブログは、思いつくままに記事を書いても、誰にも向けていない文章を作っているだけなので、人を呼び込むことができないです。

そうではなくて、きちんと検索順位がアップする記事の書き方をすることでアクセス数(PV)を増やすことができます。

アクセス数を集めるためには、検索結果で上位表示することは最も大切な要素です。

そして、上位表示するためには、適当な記事ではなくて、しっかりと読み手のことを意識して、読みやすく分かりやすい内容で記事を書いていく必要があります。

この記事では、アクセス数を増やす記事の書き方の基礎として、ネタ選定から記事投稿までの流れについて5つのステップに分けて解説します。

なかなかブログのアクセス数が増えないと悩んでいる人は、ぜひ最後まで読んでみて、この5ステップをブログ記事作成に取り入れてみてください。

ステップ1:ネタ選定

まずは検索されそうで興味を持たれるネタを探します。

  • Yahoo!ニュース
  • テレビ欄
  • 2chまとめ
  • 雑誌
  • イベント

など色々なところにネタは転がっています。

 

ネタが見つかったら次に、そのネタから「気になること」を探します。

椎名
椎名
気になることがなければ、わざわざGoogleで検索窓にキーワードを打ち込んで検索しませんよね?

ですので、アクセスを集めるネタというのは、「人が気になることがあるもの」にしないといけないです。

気になって検索されそうなネタを探すことはアクセスを集める上で重要なポイントとなります。

 

ステップ2:キーワード選定とタイトル付け

ネタが決まったら、次にタイトルに入れるキーワードを選びます。

キーワードを選ぶときは、

選んだネタを気にした相手が検索窓にどんな検索ワードを打ち込むか?

ということを一番に考えなければいけないです。

 

普通は1語のキーワードで検索はされないです。

1語キーワードではなく、2,3語といった複合キーワードを織り交ぜて検索します。

人それぞれ、いろんな検索ワードで検索するものなので、まずは検索されるであろう検索ワードを書き出してみます。

 

キーワードを書き出したら、次にそれをタイトルにしていきます。

タイトルを付けるときのポイントは、

  • キーワードは自然にできるだけ多く
  • タイトルの文字数は31文字以内
  • 検索した人の興味を惹くようなタイトルに

です。

悪い例としては、

  • キーワードが羅列された意味が通らないタイトル
  • 検索する人が気になるポイントがずれているタイトル
  • タイトルに3つも4つも疑問文が連続しているタイトル

などです。

タイトルには書き出した検索ワードを入れて、検索する人が気になるような自然なタイトルにすることを心がけます。

キーワード選定とタイトル付けについてはアドセンスアフィリエイトで稼ぐキーワード選定とタイトル付け論で詳しく説明していますので、こちらも読んでみてください。

 

ステップ3:情報収集

ネタを決めて、キーワードを探し(考え)、タイトルが決まったら、次は検索してくる訪問者が求めている情報をネット上など集められる場所から集めます。

情報収集するときは、Yahoo!ニュースやトレンドブログだけではなく、

  • 2chまとめ
  • 一般人のブログ
  • Yahoo!ニュースのコメント

からなど、いろいろな所をチェックしてみます。

ネタ探し同様に、求めている情報がありそうなところなら、どこでも回るぐらいで探すようにすると、訪問者が求めていそうな濃い情報を見つけることができます。

 

ステップ4:情報まとめ

情報を調べたらその情報を記事にまとめていきます。

情報をまとめるときのポイントは、

  • 訪問者が求めている情報をわかりやすくまとめる
  • 語尾や改行、見出しなど読みやすさを意識する
  • 画像が必要なところは画像を使う
  • 他の記事をコピペしない、引用しすぎない、オリジナルの文章にする
  • 狙うキーワードを不自然にならない程度に盛り込む

です。

アクセスが集まっていない人の記事を読んでいると、

  • 記事内容が他のコピペになっている
  • タイトルに入れた狙うキーワードが文章中に登場しない(または少ない)
  • 訪問者が求めている情報がない

など、価値を感じられない記事が多いです。

とにかく訪問者のために分かりやすい記事にしていく。

そのために訪問者の求めている情報を考えながらまとめて記事を書くようにします。

 

ステップ5:記事修正

記事が出来上がったらプレビューで実際に読み、確認するようにします。

この工程を飛ばす人がとても多いですが、プレビューで確認することで、訪問者が読む目線で確認することができます。

  • 改行はおかしくないか?
  • 誤字脱字はないか?
  • 語尾や画像は大丈夫か?
  • とにかく読みにくくないか?

など気になるところがないようにしていきます。

特に読みにくい文章は、訪問者が記事内容に興味があっても読む気にはならず、すぐにページを閉じてしまいます。

ですから、最低限読みやすいと思えるぐらいには修正するようにします。

 

以上の、5つのステップに沿って記事を書くことで、訪問者にしっかりと記事を読んでもらえる質の良い記事になります。

そして、滞在時間や直帰率などのスコアも良くなり、Googleからの評価も上がり、検査順位が上昇し、アクセスが集まる記事になっていきます。

 

まとめ

ブログのアクセス数(PV数)がなかなか増えない場合は、今回の記事で解説している5ステップの流れに沿って記事を書いてみてください。

  1. ネタ選定
  2. キーワード選定とタイトル付け
  3. 情報収集
  4. 情報まとめ
  5. 記事修正

この流れに沿って記事を書くことで、検索ユーザーのニーズを満たした、満足度の高い記事に仕上げることができます。

そして、それによりGoogleからの評価も高まり、

  • 検索結果での上位表示
  • ブログのアクセス数アップ

ができるようになります。

ブログ記事は日記感覚で書くのではなくて、きちんとポイントをおさえて、たくさんの人に読んでもらえる記事にしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。