Buyma解体新書を実践してみて

こんにちは。

椎名です。

無在庫販売とのハイブリット戦略のため、
Buymaにも試験的に取り組み、
その際に参考にした教材

Buyma解体新書

について感じたことを書きます。

この手の教材にはまず絶対に記載されている、
最初のアカウント作成方法については
詳しく書かれています。

なくても自分でも簡単にアカウントは作成できますが、
教材を見ながらであれば、つまずくことはないので、
初心者の方にはうれしいかもしれません。

その後の実際に出品についても詳しく説明されています。

BuymaはAmazonと違って、
商品名や説明文などを入力して登録する必要がありますが、
どういったタイトルが目を引くかなど解説されていて、
かなり参考になります。

Amazonでは、タイトルなどは考える必要がなかったので、
Buymaは結構出品作業は手間に感じます。

まぁ、無在庫でリスクがないので、
それくらいはきちんとやるべきなのでしょう。

リスクがなく作業も楽であったら、本当に誰でもできてしまいますからね。

でも実際には世の中に
そこまで甘い環境でお金を稼げるということはないです。

ですので、出品作業はしっかりやりましょう!

教材では、こういった基本的なことに加え、
実際の販売戦略についても説明されています。

例えば、

効率的に利益を上げる為に知ってなければいけないこと

受注率を高める

リサーチについて

などなどが解説されていて、普通に実践していたら気が付かないであろう
テクニックを知ることができます。

結局、こういったテクニックを知っているか知らないかで
稼ぎのスピード全然違ってきます。

特にBuymaは出品作業に時間がかかりますので、
ずっと結果がでないと、おそらく直ぐに諦めてしまいがちになってしまうと思います。

モチベーションを高く維持するためにも、
正しく効率的な方法できちんと結果を出していきたいですね!

また、Buymaはお客さんとのやり取りがかなり発生します。

その中でお客さんと有効な関係を築いてリピーターになってもらう
ことも大切です。

この辺りもAmazonとは違ってきますね。

このお客さん対応についての部分も
この教材では語られています。

またメール対応の文章のテンプレート集が付いてきます。

これはかなり便利で、最初はどういった文面をお客さんに返すべきか
悩むので、結構重宝しますよ。

販売者さんの90日間のメールサポートがあるので、
実践していて分からないところがあれば、
質問することもできます。

結局のところ自分流であまりリーチしていない方法で進めるよりは、
先行投資をして作業を進める方が結果がでるのは確実に早いです。

次は、Buymaを実践してみて自分になりに感じたことをお話します。

Buyma解体新書のレビューはこちら

Buymaでのバイヤー活動で必須になる『売れ筋商品リサーチツール』の
無料モニターをして頂ける方を募集中です。

BUYMA(バイマ)リサーチツールで売れ筋商品を簡単に見つける方法!

コメントを残す

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!
メールアドレスが公開されることはありません。