あなたは「思考する側?」「作業する側?」

こんにちは。

 

椎名です。

 

あなた何の為にネットビジネスに取り組んでいますか?

 

「お小遣い稼ぎの為?」

「なんとなく簡単に稼げるという話を聞いたから?」

「実際に稼いでいる人に触れて刺激されたから?」

「本業を超える収入を得たいから?」

「独立して自由なスタイルで仕事をしたいから?」

 

この他にも沢山理由はあると思います。

 

何か始めるには必ず理由があって、それを実現したいと思うから実践します。

初めの動機づけが弱いと動機づけが強くて本気の人とは、

どうしても肩を並べることができません。

 

それはそうですよね。

本気で一生懸命努力している人は、時間も知識への吸収力も格段に違います。

 

スポーツ選手でもやはり人一倍努力して、自分にストイックな人程成功しています。

一般的なレベルで野球やサッカーをかじっても、プロにはなれないのと一緒です。

 

やはり、最初にネットビジネスを始めようと思うに至った気持ち次第が、

その後の躍進に大きく影響すると思います。

 

結局、こういった部分はテクニックや個人のスキルの問題ではなく、

マインドの部分が大きいです。

 

よく成功者のマインドは精錬されていると聞きますが、

まさにその通りだと思います。

 

いくらマインドが素晴らしくても稼ぎ方を知らないと意味ないんじゃないか

と思ってしまいますが、そんなことはないです。

 

マインドといっても抽象的すぎますが、大きくは、

 

『自分で物事に対して適切な反応を選択することができる力』

 

を高めることに尽きると思います。

 

つまり、

『何かあっても外的要因のせいにするのではなく、それを踏まえて自己解決する』

『他者にべったり依存しない』

『物事には常に理由があることを認識する』

といったような意識の向上に関わります。

 

簡単に言うと「自分で考える力」を養うということですね。

 

人から言われたことしかできなかったり、

失敗の原因を何かのせいにばかりしていると、

それって思考が停止している状態と同じです。

 

会社の従業員をしていると、与えられた仕事をこなすだけなので、

これは「思考停止」の状態に近いです。

 

最近はやりの中国や東南アジアでのオフショアー開発なんかの、

現地作業員は流れ作業をこなすだけなので、完全に思考が停止しています。

 

逆に会社の経営者や実業家などは、

常にアイデアを探していますし、頭をフル回転させてビジネスプランを練っています。

それこそ四六時中思考しています。

 

この両者の違いは、

 

「手を動かす側の人間」

「思考力を活かす側の人間」

 

かの違いになります。

 

マインドが成熟しているかどうかが、このように人を大きく2つの属性に分けてしまします。

そしてほとんどの人が「手を動かす側の人間」になってしまっているのです。

 

今この時点でネットビジネスに取り組み出したことは、

この「手を動かす側」から抜け出す第一歩と言えます。

 

そしてマインドを成熟させ、常に思考できる人になることこそ、

成功するのに必要なことになると感じています。

 

わたしもこの部分を鍛えるのに日々努力しています。

なかなかそう簡単には人は変われないですが、

少しずつでも理想の自分に近づけるようにですね!

コメントを残す

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!
メールアドレスが公開されることはありません。