インターネットビジネスで成功する方法論とルール

インターネットビジネス成功の方法論

これまでの収入を得るための方法っていうのは、会社などに所属して、そこで仕事をして、その対価として給与を得るというのが唯一の方法で、殆どの人はその方法自体しか知らなかったので、そのことに何の疑問も抱くこともしなかったはずです。

だから、みんな当たり前のように勉強して高校や大学へ行って、そして卒業してみんなで同じように就職活動して、そして就職してそこから何十年と毎日同じようなサイクルを繰り返し、そして仕事に追われ、ストレスを抱え、やがて新しい発見や刺激を受けることもなくなり、無気力になりながら、何の変化もない日々の生活の中に身を投じていくことになりがちです。

 

この動画はそのイメージをすごくよく表しています。

 

電車に乗って周りを見ても殆どの人は、寝ているかスマフォをイジっているかですよね?

 

これってなんていうか、すごく個性がない気がするんです。

これは日本へ帰るたびに毎回感じます。

アメリカにいる時には全く受けないような違和感をです。

 

逆に言うと、アメリカにはすごく個性的な人、つまり自分をしっかり持っている人が多いという印象です。

これはアメリカ人であってもこっちにいる日本人であってもです。

変な言い方をすれば、アメリカにいる日本人は独特と言うか変な人が多いです(笑)

日本だと少し浮いてしまうだろうなって思います。

 

前に勤めていた会社で面接をすることもあったのですが、やはり一癖も二癖もある人がたくさんいました。

なので合否は別として、印象に残る人が多かったです。

  • 元経営者という人で、グイグイ自分のペースに持ち込もうとする人
  • 数メール離れていても強烈に香水の匂いが漂う人
  • 面接中に常に高笑いを連発する人
  • スタートしてPCを起動して数秒で「やっぱりこれは自分のやりたい事ではないです。」といっていきなり帰った人・・・

などなど、ちょっと日本では考えられないようなこともありました。

 

もちろん、日本には日本のやり方、国民性がありますので当てはまらないのは当然ですが、個人的にはちょっと面白みに欠けるなとも感じます。

だからこそ、私自身も20代で勤めていた会社を辞めて海外へ渡り、そこで自分を鍛えて独立して、今では会社に依存することなく自由なライフスタイルを手にしています。

 

何も大きな組織を作って会社を立ち上げて独立する必要なんてまったくなくて、個人レベルで十分にやっていける環境が今はすごく整備されています。

 

お金を稼ぐための一番の根幹部分はなんといっても【集客】です。

 

人さえ集めることができれば極端な話、あとはアイデア次第で何とでもなります。

でも、この集客の部分が一番大変で難しいところでもあって、昔であれば広告を打ったり自分の足を動かしたりで、ものすごく時間と労力とお金が必要でした。

 

じゃぁ今はどうでしょうか?

 

はっきり言って集客はそこまで難しいものではないです。

インターネットを活用すれはオフラインからだけではなくて、オンラインでの集客も可能になるからです。

 

しかもオンラインでの集客ではものすごくレバレッジが効きます。

だからこそ、たとえ一個人であっても問題なくビジネスを展開することが出来るわけです。

 

検索エンジンから集めてもいいですしツイッターやFacebookなどもSNSを活用することもできます。

人を集めるのでなくて元々人が集まっているところに直接アプローチすることもできます。

 

つまり、ほんとにアイデアやアプローチ次第ということです。

昔ながらの『会社で働く、そして賃金を得る』という思考しかなければ、この新しい発想を持つことに一生気が付くことなく時間だけがただ過ぎていくでしょうが、

そうではない一部の人は既に動き始めています。

 

そしてネットビジネスの可能性に気が付き始めています。

私もまだネットビジネス歴は2年にもなっていないですが、それでも独立して自由を手にしています。

 

子供の学校の行事にも積極的に参加できるようになりましたし、周りからうちは母子家庭だとも思われなくなりました。

しかもインターネットを活用すれば活躍の場は世界に広げることもできますし、日本から海外へどんどん発信していくこともできます。

 

なので、この流れが縮小していくことは考えにくいです。

むしろ、よりセンスのある個人がインターネットという媒体をうまく活用して、より大きく稼いでいくことができる時代になるはずです。

そのための一歩を踏み出した人と今の流れに身を委ねている人との間には埋めがたい溝ができて、将来的にはライフスタイルの2極化構造が生まれるかもしれないです。

少なくともアメリカではその傾向があります。

 

行動するのであればそれは早ければ早いほどいいです。

それだけ一歩も二歩も先に進むことができるからです。

 

ネットビジネスは副業であってもトライですますし、それ自体のリスクも殆どないです。

 

必要なのは、【やる気】【時間】だけです。

 

両方とも本人次第ですよね?

 

毎日いろいろな人からメールをもらいますが本当に本気の人って殆どいないんです。

多分1割もいないくらいです。

だからこそ本気を出せば、今は誰でも余裕で突き抜けられる状況なんです。

 

やる気のないライバルならいくらいたところで、その数は問題ではないですよね?

 

今は本気の人が少なくって本当にチャンスだと思うので、今を変える強い気持ちがあれば新しい『働き方の形』を構築するために前進していきましょう!

コメントを残す

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!
メールアドレスが公開されることはありません。