場所と自由の3つの要素とは

こんにちは。

 

椎名です。

 

最近、注意深く世の中を見てみると

仕事に対するライフスタイルが随分変わってきているなぁと感じます。

 

例えば、

昼間からカフェでラップトップに向かって仕事をしている人がいたり、

仕事場のスペースのレンタルサービスがあって、そこで仕事をしている人もいます。

 

これには、大きく3つの要因が絡んでいると思います。

 

1つ目は、インターネットというインフラの充実です。

10年程前からインターネット自体はありましたが、回線スピードも遅く、

しかも有線接続のみでした。

ということで、インターネット接続出来る場所が限定されていました。

 

今でこそ、無線接続できますが、これが有線接続のみであったら、

ここまで場所を選ばないスタイルで仕事する人は多くはならなかったと思います。

どこからでもインターネットに接続して、

 

『情報のインプットとアウトプットの両方を実現できる』

 

これこそが、仕事への取り組み方を変化させる大きな要因の1つになっています。

インターネット自体は初期の頃は、インプットのみの媒体であり、アウトプットは基本できないものでしたが、

ブログやSNS、Twitter、youtubeなどが世に出回り、急速に個人から世界に向けてメッセージを発信できるようになりましたね。

 

そしてこれら全てがアメリカから始まっています。

ということは、今後もアメリカからさらに新しいサービスガ出現する可能性は高いです。

 

アメリカで何か新しいサービスが出てきたら、いち早くアウトプットして、

アメリカ在住の強みを生かしてみなさんに共有していきますね。

 

次に2つ目の要因です。

 

これもインターネットに関連しますが、

ビジネスの形態が変化してきているということです。

 

つまりネットでモノを買うということが普通になりつつあります。

例えば、電化製品を買うにしても、これまでは電気屋に行って、

商品を選んで買ってましたよね。

 

でも、今後は電気屋へ行って商品の実物を手にとってみても、

実際に買うのはネット上からという傾向が強くなっていくと思います。

 

というのも、ネット上の方が単純に価格の比較が簡単にできるので、

より安く欲しい物を手に入れることができるからです。

 

ということは、実店舗はもはや商品の展示場の役割に変わっていく気がします。

 

ネットでモノが売れるということは、実店舗のようなリアルな場所が必要ではなく、

場所といえば、ネット上のスペースとドメインがあればいいだけです。

 

これは実店舗を持つに比べるとコストを大幅に低くすることができます。

つまりネットを使った商売であれば、数万円からでも十分スタートできます。

 

これがリアルな商売だったら、最低でも数百万円は必要になりますよね。

 

『初期投資資金をあまりかけることなく、ビジネスをスタートさせることができる』

 

これが2つ目の要素になります。

 

3つ目は、小型のラップトップPCやスマートフォンの出現ですね。

携帯姓に優れた小型のPCやスマートフォンのおかげて、どこでも仕事をすることができます。

この仕事をスムーズに行うためのツールが最近はさらにすばらくなってきました。

 

Macbook Air なんかは、最近は本当によく見かけます。

ネットビジネスの有名人は、殆ど使っているのではないかと思うほどです。

 

性能もすばらしいですが、やはりApple製品というブランド力の持つ力も大きいです。

つまりMacbook Airを持つことで、ステータスが上がるように気がするのです。

ブランドのカバンや時計を身に付けているのと同じような感覚ですね。

 

映画でもPCを使っているシーンでは、Apple製品が使われいるのをよく見かけるようになりましたよね。

この辺りのマーケティング、特に人の意識に価値を刷り込む術については、

Appleは特に秀でているなぁと感じます。

 

こういったブランド力をお客さんに上手にイメージしてもらえるようにするということは、

インターネットを使ったビジネスをする上では、常に意識していかないといけないなと思います。

 

今は終身雇用というわけでもなく、会社に務めていても『安定』はあまり感じられなくなりました。

わたしのまわりでも会社の業績によっては、退職を余儀なくされている人もいますし、

残るにしても会社から業績を上げるように常にプレッシャーを受けます。

 

もはや会社は、人ではなく数字のみを見ています。

数字が上がれば良しとし、上がらなければ切り捨てる

そんな風潮が見られます。

 

そういった状況でビクビクしながら会社の為に貢献しても報われのかは疑問です。

むしろ個人でも収入を得ることができる今の世の中の環境をチャンスと捉えて、

自分で道を切り開く勇気を持つことができれば、

そこから新たな人生の方向へ歩みを進めることができます。

 

まだわたしも会社を辞めるほどの覚悟も勇気も持てていませんが、

近いうちに必ず行動を起こすことを考えています。

 

実際に勇気を持って行動を起こした際には、

またみなさんに報告しますね!

 

過ぎ去った時間は、もう2度と元には戻りません。

自分の時間を後悔なく使えるようになるために、

常に意識は高く持ってビジネスに取り組みましょう。

 

ご意見ご感想があればいつでもメールくださいね。

一緒にがんばりましょう!

コメントを残す

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!
メールアドレスが公開されることはありません。