円高、円安、飽和は気になりますか?

こんにちは。

 

椎名です。

 

海外から商品を仕入れて、それを国内で販売するのが輸入ビジネスです。

そこでもっとも気になる外的要因は為替ではないでしょうか?

 

今でこそ、空前の円高ブームですが、

これが円安に振れたらどうなるのかといったことも気になると思います。

 

また参入者が増えすぎて市場自体が飽和しないかといったことも、

当然考えてしまいます。

 

ということで、

今日は、輸入ビジネスにおける為替の影響と飽和についての私の見解をお話します。

 

まず、

確かに少なからず為替の影響を受けることもありますが、
結果から言うとまったく問題ないと思っています。

 

なぜかと言うと、

例えば為替が円高に振れた場合は、販売価格自体が下落していき、
円安に振れた場合は、逆に販売価格も自然と上昇していきます。

 

たとえ円安になってしまっても、

多くの販売者の方々はある一定の利益を得なければならないため

その利益を確保した上での販売価格を設定します。

 

そうしますと、

自然と相場も高くなるため結果的に利益率は変わらないという現象が起こります。

ここ1年の間でも、

超円高の時に比べて少し円安に振れてくると、

多くの商品において相場は上がっていくことが確認できています。

 

ですので、為替についてはあまり深く気にしなくても大丈夫かと思われます。

 

次に、飽和についてですがこれも多くの方々が懸念されています。
こちらも結論から言うと、その心配はまったく必要ないと感じています。

2年前ぐらいから飽和については度々耳にすることがありまして、

私自身も稼げていないうちは同様に懸念しておりました。

 

ですが、

現在でも輸入ビジネス実践者はどんどん増えており

月収30万から100万円まで幅広く稼いでる人が続出しています。

例え後発組であっても、

簡単に100万以上を稼ぐ人が現れているというのが実際のところです。

 

また、どんなに不景気だと言われていても、

人々の「物を買う」という行為は絶対に無くなりません。

そして輸入品であっても商品を買う方々というのは間違いなく存在しますし、

価格のサヤというのはほぼ間違いなく発生しております。

 

ですので、自分の今取り組んでいることは決して間違ってはいないと信じて

とにかく地道にリサーチを続けることが大切です。

 

これを継続できている人こそ、その後の儲けに繋がることは間違い有りません。

どうか自信を持って、一緒に頑張って行きましょう!

コメントを残す

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!
メールアドレスが公開されることはありません。