マネートラップで手抜きはどうか?

こんにちは。

 

椎名です。

 

今日も実際にマネートラップショップを作成していると

気になってくるポイントについてお話します。

 

マネートラップでは基本的に無在庫での販売となるので

いかに売れる商品を選定して、

そしてたくさんの商品を登録するかが成功のカギになります。

 

まずショップ作成の段階で挫折してしまうとすれば、

この商品登録だと思います。

 

マネートラップでは1000商品は登録することを推奨しています。

はっきり言ってこの数の商品を登録することは大変です。

 

一度登録してしまえば、あとはと勝手に売れていくのを待つだけですが、

最初の登録作業はかなりの手間になります。

 

なので、この登録作業をなんとか簡素化できないものかと考えてしまいがちになります。

その簡素化のために英語ショップの商品名をそのままコピーして扱う商品名にしたり、

商品説明文は書かないとか全部同じにするとかしてしまうなどの

手を抜くことをするのはどうかと思ってしまいます。

 

結果的にこのようなことをして作ったサイトではアクセスを呼び込むことは

難しいです。

 

そもそも商品名は、

マネートラップの肝になる一つの大きな要素です。

可能な限り、カタカナに変換するなどは必要です。

 

次に商品説明は、非常に悩みますよね。

説明に関しては、

やはり最も良いのは1商品ごとにオリジナルになっていることです。

商品数が少ないショップならこういった施策を取ることもできますが、

おそらく商品数は多めのショップを作ることがほとんどです。

 

一応いろいろ試して、

①納期などの案内だけで説明は無し
②英語のまま
③翻訳サイトで変換した日本語をそのまま登録
④日本サイトのショップをリライト
⑤翻訳してもらった完全オリジナル

を経験しました。

 

これらは、ショップやライバルとの兼ね合いもありますし、

当然労力や資金の問題もありますので、

一概にどれが良いですとは言えない部分ですが、

私が思うに上記①~⑤の施策では、

①が最もSEOが弱く、

⑤に近づくにつれSEOやお客様への訴求力は

高まると思っています。

 

併せて労力と資金も増えていきます。

自分のショップの戦略性も考えた上で、ベストな方法を選択するのがよいです。

 

最後に価格設定についてです。

正直数百商品も登録するので、いちいちひとつひとつの値段を決めることは大変です。

 

なので価格設定については、

基本的には、掛け率で計算式に当てはめて決めています。

 

値段も一つ一つの設定だと、

それだけで莫大な時間が掛かりますが、

数式なら一発ですよね。

その点のメリットは大きいと思います。

感じとしては相場から大きく外れていなければ問題ないです。

アドセンスとブログで稼ぐ実践メール講座

アドセンスの申請から審査合格まで完全解説!

Googleアドセンスのやり方と稼ぎ方

ここでは、Google Adsense(グーグルアドセンス)で稼ぐ方法をステップバイステップ形式で解説します。 アドセンス収益は月50万円程あります。 これまでの経験を踏まえてアドセンス申請から審査通過のポイント、収益ア […]

実績

<実績>

開始3ヶ月で月収30万円達成

9ヶ月で月収100万円達成

コンテンツ販売で日給300万円達成

アドセンスで月収50〜70万円(毎月)

インフォトップ報酬1600万円達成

月収200万円自動化

月収1000万円達成

経歴・実績

<コンサル>

月収10万円以上:87名以上

月収20万円以上:37名以上

月収50万円以上:10名

月収100万円以上:5名

<メルマガ>

読者数9000名突破

<レポート>

トレティクス全書:メルぞう新着1位

コメントを残す

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!
メールアドレスが公開されることはありません。