まずはカードを作ろう!

こんにちは。

 

椎名です。

 

商品リサーチで儲かる商品を見つけたら、さっそく次のステップに進みましょう!

 

輸入ビジネスは物販に当たるのでまずは商品を仕入れることになります。

 

そこで必要になってくるのが、クレジットカードです。

このカードの利用限度額と支払サイクルをうまく使って

仕入れをすることで、リスクを少なくしてお金を運用することができます。

 

クレジットカードは現金での支払いと違って

『締め日』

『支払日』

があります。

なので、購入時に口座からお金が引き落とされるのではなく

支払日に引き落とされます。

 

『締め日』と『支払い日』がいつのなっているかは

カード会社によってまちまちですが、

 

例えば、

『月末締め』

『翌月27日払い』

の場合は、

 

9月1日から9月30日までの利用金額の支払い日は、

10月27日ということになります。

 

ということは、いつ商品を仕入れるかで、

資金繰りが違ってきます。

 

つまりですよ・・・

 

元手として口座に20万円あった場合に

仮に9月1日にまとめて10万円分の商品商品を仕入れた場合、

お金の動きはざっくりとは、

 

9月1日 : 口座残高 20万円 (10万円の仕入れ)

—9月中旬ごろから販売開始—

9月30日: 口座残高 20万円 (9月分の締め日)

—10月中旬までの1月間で利益率20%で販売—

10月20日頃までにAmazonより売上の入金: 口座残高 20万円 + 24万円 (利益率20%で考えた場合) = 44万円

10月27日: 口座残高 44万円 – 20万円 (9月分の支払い日) = 24万円

 

というような流れになり、4万円増えています。

 

つまり仕入れてから大体1カ月くらいで売れば、カードの支払日前までに

入金を先に手にすることができます。

 

実際にはAmazonの入金サイクルによりますが、

この流れは意識しながら仕入れを行うことは大切です。

 

Amazonの入金サイクルは、2週間おきくらいです。

 

あとは利益をそのまま次の仕入れに投入すれば、

複利により雪だるま式に資本を増やせます。

 

うまく商品を販売してお金を回転させることができれば、

その利益率がそのまま月利となります。

 

銀行で寝かせていても、

年利ほぼ0%なので、それならこういった形で運用することは

ありだと思います。

 

お金はただ寝かせているだけれは、まったく成長しませんが、

動かすことで、流れができてお金がお金を生むサイクルになります。

 

そうはいってもいきなり何百万円も投資はできないので、

自分でコントールできる範囲で始めるのがいいです。

 

10万円くらいからなら無理なくできるなど個人よって

基準は異なると思いますので。

 

まずはクレジットカードは必須なので、

カードをまだ持っていない場合は、

すぐに作っておいたほうがいいです。

 

ひとつひとつの積み重ねの行動がモチベーションにつながりますので。

 

最初はこちらのカードなどおすすめです。

 

『楽天カード』 1枚目のクレジットカードとして最適!

 

年会費が永年無料で、

今なら新規入会でもれなく2000円分のポイントが貰えます♪

ネットから簡単に申込みできるのも魅力です。

審査もそれほど厳しくなく一般的に通りやすいようですよ。

コメントを残す

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!
メールアドレスが公開されることはありません。