googleアナリティクスの設定と使い方 wordpressへのタグ(コード)の設置

椎名の軌跡マンガ

googleアナリティクスの設定と使い方

ブログ運営していく際に単に記事を書き重ねるだけではなく、
きちんとブログの状態を把握していくことが右肩上がりに
アクセス数をのばしていくために大事な要素となってきます。

そして、ブログの状態を把握するということは
一体どのようなキーワードで、どのページにどのくらいのアクセスがあり、
そのページヘの滞在時間はどのくらいあるのか?

といったことを細かく確認していくことになります。

 

こうした確認のために必要なものがアクセス解析ツールです。

ワードプレスなどのブログはただ開設してお仕舞いではなくて、
しっかりとアクセス解析ツールも導入していくようにしていきましょう。

無料で導入して使用できるアクセス解析ツールで
一番のおすすめは「Googleアナリティクス」です。

Googleアナリティクスとは?

Googleアナリティクスは、Googleが提供しているアクセス解析ツールです。

おそらく現在存在しているアクセス解析系のツールでは一番すぐれています。

アクセス解析を行うことで、いろいろな発見がありますので、
必ず導入するようにしましょう。

 

『どの曜日、時間帯にアクセスが集まっているか?』

『どんなキーワードで検索されているのか?』

といったことを細かくチェックすることができるので便利です。

 

Googleアナリティクスのアクセス解析で
サイト内でアクセスが集まっているキーワードを見つけて
そのキーワードを使って関連記事を作成していけば、
さらにアクセスを集めることにもキーワードの強化にも繋げることができます。

参考:特化ブログでアクセスアップする内部リンクの方法と重要性

 

Googleアナリティクスの設定

まずは、Googleアナリティクスのページへアクセスします。

Googleアナリティクス

 

 

「ログイン」をクリックして所有しているGoogleアカウントでログインします。

まだGoogleアカウントがない場合は、先にGoogleアカウントを作成し、
その後ログインします。

Googleアカウントの作成

 

 

「お申し込み」をクリックします。

 

 

トラッキングの対象:「ウェブサイト」を選択します。

アカウント名:Googleアナリティクスで使用する任意のアカウント名を入力します。

ウェブサイト名:アクセス解析するブログ名を入力します。

ウェブサイトのURL:アクセス解析するブログのURLを入力します。

業種:なにか1つ選択します。

レポートのタイムゾーン:「日本」を選択します。

 

 

「Googleのプロダクトとサービス」にチェックします。

 

 

入力が完了したら、「トラッキングIDを取得」をクリックします。

 

 

「同意する」をクリックします。

 

 

トラッキングコードをコピーします。

次にコピーしたトラッキングコードをブログに貼り付けます。

 

トラッキングコードのワードプレスへの設置方法

まず、ワードプレスにログインします。

 

 

左メニューの「外観」→「テーマ編集」をクリックします。

 

 

ページ右側のテンプレート一覧から「ヘッダー(header.php)」をクリックします。

ヘッダー部分のHTMLテンプレートが表示されるので下記の場所に
コピーしたトラッキングコードを入力します。

 

 

ちょうど、</head> の真上の部分にコピーしたトラッキングコードを
入力(ペースト)します。

 

最後に「ファイルを更新」をクリックします。

 

これでトラッキングコードの設置は完了です。

設置後からアクセス解析が始まり、
トラッキングコードを取得したGoogleアナリティクスのページで
アクセス数などを確認することができます。

 

Googleアナリティクスをさらに効果的に使いこなすために

Googleアナリティクスと合わせて
同じGoogleのサービスである Google Search Console を使用することで
アクセスアップに繋がる便利な機能を活用することができますので
Google Search Console も登録しておくことをおすすめします。

⇒ Google Search Console(サーチコンソール)の使い方と登録方法

 

この Google Search Console の機能のなかでも
特に便利な機能は検索アナリティクスです。

この機能を使いこなすことで
サイトのテコ入れをかなり効果的に無駄なく進める事ができるようになります。

⇒ 検索アナリティクスの使い方と見方 検索クエリのnot provided対策

Comments

  1. りん says

    はじめまして

    Googleアナリティクスについて
    丁寧に書かれているので、勉強になりました

    ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です