椎名の軌跡マンガ

初心者必見!ネットビジネスでの成功と失敗の分かれ道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初心者必見!ネットビジネスでの成功と失敗の分かれ道

アドセンスやアフィリエイトを始めとする

「ネットビジネス」

つまり、インターネットを活用して
場所と時間に縛られることなく収入を得ることに
興味を持って始める人はすごく多いです。

 

でも、その中で「うまくいく人」「うまくいかない人」
2つに綺麗に分かれてしまいます。

そして、「うまくいく人」の割合のほうが
圧倒的に少ないです。

 

なせだと思いますか?

 

「うまくいく人」の割合が圧倒的に少ない理由

大部分の人は、、皆同じような過ちをしてしまって
うまくいかない状態に陥ってしまっています。

 

私は、これまでメールやスカイプで
2000人以上の方とやりとりをしてきました。

その中で、悩みを聞いたり、
行き詰まっている状況を聞いたりしてきました。

かなりたくさんそういったお話を聞いてきました。

 

また逆に、成功している人ともお話してきました。

 

やはり、この両者には大きな違いがあります。

 

それは、センスや知識量の違いとかではなくて、
最初のスタートの地点ですでに違っていると感じるモノがあります。

 

ネットビジネスにおける不安や自信のなさと向き合うということ

うまくいく人には、スタート地点で既に成功しそうな雰囲気があります。

雰囲気というよりは、「考え方」や「取り組み方」
といったほうがいいかもしれないです。

 

ネットビジネスやアフィリエイトに取り組もうとする場合、
やはり初めてのことなので、皆どこかに何かしらの不安や
自信のなさといったものを抱えています。

これは多少なりとも誰でも持っているものです。

もちろん私も最初はそういった不安感を持っていました。

 

なので、

不安な気持ちを持っていること自体は問題ではないです。

 

そこから、その不安感や自信のなさに
どう向き合っていくかが大事になってきます。

 

不安感や自信のなさを前面に出してしまうのか?

もしくは、それを打ち消すほどの目的意識を持って
モチベーション高く集中して取り組む姿勢を持つのか?

ということです。

 

「初心者ですが・・・」不要論

不安感や自信のなさが先立ってしまうと

「初心者ですが・・・」

「本業が忙しくて・・・」

という言葉が出てきてしまいます。

 

ネットビジネスで稼いでいこう!って決めたら、

「初心者ですが・・・」

「本業が忙しくて・・・」

といった言葉は不要です。

 

これって、単に逃げ道を作ったり、
それをやらない理由にしたりして
言い訳としているにすぎないです。

誰にどう見られているかや
体裁なんかはまったく気にしなくていいです。

 

自分が「稼ぎたい!」っていう強い気持ちで
始めたことなのですから、自信を持ってやっていければいいんです。

 

「初心者なので」

何も分からないです・・・

難しいかもしれません・・・

時間がかかっています・・・

 

この「初心者なので」という枕詞はなくていいです。

 

誰でも最初は初心者であるということ

誰でも最初は初心者なので、
そんなことは気にしなくてOKです。

関連:アフィリエイト初心者が副業で稼ぐ最重要マインド

 

分からなければ、調べればいいだけですし、
今はネットを使えばほとんどのことは分かります。

最初は難しいと思うことも
経験を積むことで難しくなくなってきます。

 

ワードプレスの準備が初めての時はチンプンカンプンでも
数をこなすことで、確実に慣れていくものです。

そして、そうやって数をこなすことで
時間も効率的に使えるようになってきます。

 

「初心者なので」という逃げ道を作らなけば、

あとは

「やる!」だけですし、

「やる!」だけで

すぐに慣れていきます。

 

知識と経験値も増えていきます。

 

でも、自分は「初心者」だと宣言してしまうと、
どこかでつまずいた時に、それを理由にしてやらなくなってしまいます。

 

ネットビジネスのやらない理由探しにならないためには?

調べれば解決することも、
その調べようという行動を起こす前に

 

「初心者だから・・・」

 

という理由をつけて、
行動を起こさなくなってしまいます。

 

その積み重ねで、いずれ諦めてしまうことに
なってしまうわけです。

 

「本業が忙しくて・・・」

 

というのも同じことです。

 

そもそもネットビジネスも普段の仕事も
「お金を稼ぐ」という行為は同じなので、
本業、副業というように扱いを切り分けるのが違っています。

 

両方とも、自分の仕事なんです。

収入を得るための。

 

特に、ネットビジネスのほうは
自分の力で稼いでいくビジネスです。

いわば、自分がそのビジネスの社長なわけです。

 

この意識があれば、

「本業が忙しいから・・・」

という言葉は決して出てこないはずです。

 

「やならい」から「やる」への意識改革のススメ

会社勤めの仕事も、ネットビジネスも
同じ自分がやるべき仕事なのですから、
そこを切り離してとらえるのではなくて、
時間配分、ペース配分をしっかりと考えながら取り組むべきです。

 

結局は、

「本業が忙しいから・・・」

今日は何もできなかった。

これ以上続けるのは無理。

落ち着いたら本格的にやろう。

ということへの理由付けになってしまいます。

 

そうならないためにも、
すべて自分のやるべき仕事なんだという意識を持って
モチベーション高く取り組んでいきましょう。

関連:今年の目標を達成して仕事を成功へ導く考え方と例

 

もし、会社勤めにしか興味がなかったら、
そもそもこのページに辿り着いてはいないはずですし、

「自分の力で収入を得るようになりたい!」

っていう気持ちなんて持っていないはずです。

 

「自分の力で稼げるようにになりたい!」

その気持ちがある反面、

 

もし、今

「初心者ですが・・・」

「本業が忙しくて・・・」

という気持ちが過って、なかなか先に進めない、
停滞しているのでしたら、

 

このページを読んでもらうことで少しでも”気づき”を得てもらって、
「やなない理由を探す」ことを終わりにして
そして、自分自身に自信を持っていきましょう。

 

ネットビジネスでの成功の鍵は「根拠のない自信を持つこと」

今の時点でまったく自信がなくても
まったく構わないです。

 

まずは根拠ない自信を持つだけでいいんです。

「自分は絶対に成功できる!」

という自信です。

 

そういった自信を持って作業に取り組むことで、
グングン行動力がでてきますし、
それによって、いろいろな知識を吸収できるようになります。

「学び」に対する姿勢が全然違ってくるはずです。

 

そして、最初の根拠のない自信が、

経験と知識に裏付けされた

「根拠のある自信」

へとなっていくはずです。

 

私も、最初持っていた根拠のない自信は

「自分のビジネスで起業して独立できる!」

というものでした。

 

このときに、

「できれば、自分のビジネスで起業して独立したいなぁ」

とか

「いつか独立するつもり」

といった、全然自信のない感じだったら、

「やっぱり自分には無理かぁ・・・」

みたいな逃げに走っていたと思います。

 

「自分はできる!」

 

この根拠なき自信が、
後の根拠ある自信となっていきます。

そして、結果に繋がっていきます。

 

成功者は皆、自信に満ちているのはなぜ?

冒頭で述べたように、
これまでメールやスカイプでやりとりしてきたなかで

成功されている人は

この「自信」に満ち溢れています。

 

後に成功した人も、ファーストインプレッションで
「やる気」と「自信」をヒシヒシと感じます。

これは、人それぞれがもつ「センス」や「経験」なんかではなくて
もっと単純に「気持ち」に現れるものです。

 

本気でネットで稼いでいこうという気持ちがあるのでしたら、
その気持ちに自信を持って取り組んでいってみてください。

決して後ろ向きになったり、
やらない理由をさがす必要はないです。

ただ、前に進んでいきましょう!

 

そうすることで、確実に知識も経験も積み上げられて、
自信の根拠が作られていくことになりますので。

自分の”可能性”を信じていきましょう!

Comments

  1. 遠山智津代 says

    こんにちは。返信ありがとうございます。金銭的な問題からパソコンは購入出来ません。なのでタブレットでも可能な限りで良いので実践してみたいと考えています。まず、何をしたらよいのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です