アドセンス広告で月収58万円達成のポイント解説

椎名の軌跡マンガ

アドセンス広告で月収58万円達成のポイント解説

先月からの圏外騒動やツイッターアカウント凍結などで
バタバタして遅くなってしまいましたが、
先月のアドセンス報酬は、58万円を達成しました。

 

 

本当は、60万円超えを狙っていたのですが、
アクセスを集めていたブログが圏外となってしまったので、
後半少し収益が落ちて、結果あと少しで届かずということに。。

ただ、Youtubeも全く使わず、

単にブログだけでも60万円近くの報酬を得ることができる

ということを証明することができました。

 

ブログに設置したアドセンス収入を最大化させる

ASPなども一切使わず、純粋にアドセンスのみの収益です。

いろいろなASPの案件を絡めてなどといった難しいことも一切しないで、
単純にアドセンスで稼ぐことだけに特化して取り組むだけでも
サラリーマンの月収を超える収入を十分に得ることができるわけです。

日給で言えば、平均2万円ペースです。

 

私の場合は、いくつかブログを運営していて
その合算ですが、大量のブログを作ってといったことではないです。

新しく作ったり、圏外へ飛んだりといったことを繰り返して、
常にブログ数は、5つ以下を維持しています。

もちろん、それ以上のブログを作ることもできますが、
数が多くなると管理が大変になりますし、
どうしてもひとつひとつのブログの質が落ちてしまうので、
私は、納得できるレベルのブログを最大でも5つ運営することにしています。

 

【量】より【質】

 

ということです。

 

特化ブログの記事数とアクセスを公開

そしてのそれらのブログの内訳も様々です。

特化ブログ、ごちゃまぜブログ
両方共扱っています。

特化ブログで記事作成を外注化して収益を自動化させる方法

 

両方のタイプのブログを扱っていて分かったことですが、
キーワード選定とターゲットとするジャンルがハマれば、
確実に特化ブログのほうが少ない記事数で
アクセスを集めることができるということです。

 

例えば、ある特化ブログは、63記事で
1日の平均PVは1万5千くらいです。

 

1つのキーワードに特化させて、
そのキーワードを含んだ記事群を構成することで
ブログを強めて、上位表示させて、それにより集まるアクセスで
さらに上位表示されやすくなるという好循環が生まれます。

 

特化ブログは直帰率と滞在時間が改善されやすい

また1ユーザーあたりの平均PVも伸びやすく、
それにより全体としてのPVが底上げされやすくなります。

平均PVが伸びるということは、
同時に直帰率が下がり、滞在時間が伸びるということです。

このブログの場合は、こんな感じです。

 

更新頻度は、今は月に1記事程度なので、
殆ど何もしないで、ほぼ放ったらかしで収益が発生する状態になってます。

なので、特化ブログは、
ハマれば、相当効率的に稼ぐことができるブログです。

 

特化ブログで失敗してしまうパターンとは?

ただし、失敗する可能性もかなりあります。

そもそも特化させるキーワード選定がダメだったら、

つまり検索需要がないキーワードだったり、
競合が多くて埋もれてしまうキーワードだったら、
一生懸命作っても殆どアクセスは集まらず、
結局そこにかけた時間は無駄になってしまいます。

これがごちゃまぜブログであれば、
いろいろなキーワードや記事を扱うことができるので、
特に問題ないのですが、特化の場合は、キーワードを特化させるので、
軌道修正が困難です。

日本語ドメインを使っていたら、尚更ですね。

 

なので、キーワード選定に自信がないうちは、
特化ブログではなくて、ごちゃまぜブログで
キーワード選定力を磨いていくべきです。

ごちゃまぜブログで、アクセスの爆発を経験したり、
安定的なアクセスを集める記事をいくつか生み出すことができれば、
特化ブログにもその経験を活かして、取り組むことで、
より効率的に成功させることができるはずです。

 

ごちゃまぜブログで安定的なアクセスを集めるには?

ごちゃまぜブログでも、アクセスは集まりますし、
むしろ短期的にアクセスを集めていくのであれば、
ごちゃまぜブログのほうが向いていると言えます。

アクセスの爆発が起きれば、
短期でブログを強くして、上位表示されやすくなります。

その中から、毎日安定的なアクセスを集める記事も生まれてきます。

そういった記事が、日々のアクセスを底上げさせて、
徐々にごちゃまぜブログでも安定的なアクセスを
獲得することもできるようになります。

 

例えば、このブログはごちゃまぜブログですが、
毎日1万近いアクセスを集めますが、
トップアクセス記事は、最新の記事ではなくて過去記事です。

 

過去記事が安定的なアクセスを集めて、
結果PVを底上げして、最新記事が当たらなくてでも
アクセス数が下がらないブログになっています。

もちろん、記事数は200記事はあるので、
特化ブログに比べると、記事数そのものは多いです。

ただ、かならずしも特化ブログでなくても
アクセス数は安定させることができるということです。

特化型ブログとトレンドブログのどちらでアクセスを集めるべきか?アドセンスでの稼ぎ方

 

月収50万円をアドセンスで稼ぐ仕組みを作るには?

こういったブログを組み合わせて、
5つくらい持っておけば、月収で30万円から50万円くらいは、
あまり手をかけずに稼ぐことができる仕組みとなります。

でも、最初から5つ同時進行で作ろうと思っても、
100%うまくいかないのでやめておいたほうがいいです。

この仕組みは完全に【積み上げ】型です。

ブログ数も積み上げですし、知識や経験も積み上げです。

【積み上げ】を重ねることで、
こういった強固な資産を形成することに繋がります。

 

まずはひとつごちゃまぜブログで、
月収10万円を超えるブログを作ってみる。

それを達成したら、その収入を安定させることに
取り組んでみる。

と同時に、ひとつ特化ブログを作ってみる。

キーワード選定に自信がついて来たら、
外注化も取り入れてみる

 

といったことの積み重ねです。

 

私の場合は、単純にこれを続けたことで、
結果的に月に60万円近くをアドセンスだけで稼ぐブログ群を作り上げました。

 

肉体労働的作業から頭脳労働的作業にシフトする

この、

最終的には、できるだけ自分の手がかからなくても
収益が発生する仕組みにしていくにはどうすればいいのか?

ということを常に思考し模索することはすごく大事です。

 

その部分が欠落すると、
いつまで経っても、自分が動かないといけない
肉体労働的作業の連鎖から抜け出すことができないからです。

アドセンスで培った自動化の感性は、
メルマガアフィリなど別ジャンルの
ビジネスにも活かすことができます。

実は、この部分でも成果がでてきているので、
それに関しても、今後取り扱っていきますね。

 

ネットを活用して、
ただ【稼ぐ】ということを達成するだけであれば、
それはそれほど難しいことではないです。

行動量次第で、誰でも達成することができるからです。

でも、そこからさらに一歩抜けだして、
行動量を下げならも、収益を増やすということを実現するには、

 

人よりも多くのことを考えて、

検証して、

疑問を感じて、

自己解決して、

データを取って、

分析して、

仮説を立てて、

試してみて、

 

といったことを繰り返す必要があります。

 

要は、【研究】してみようということです。

 

その意識を持って実践するだけで、
稼ぐことができる額は一桁変わってきますし、
肉体労働から頭脳動労へと、作業の中心をシフトさせることもできます。

 

これは誰でも生まれ持った先天的なものではなくて、
何かのきっかけがあって、これを意識するようになるだけです。

私も、きっかけはGoogleアナリティクスのデータを見てるときでした。

そのときに、単純にアナリティクス上の数値は
どうやったら改善できるのだろう?

っている単純な疑問からでした。

誰でも、日々なにかしら疑問を抱くはずです。

その時に、それをそのままにしないで、
疑問を深堀りするところから始めていきましょう!

必ず、自分のネットビジネスへの取り組みにも
いい意味での変化が生まれるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です