椎名の軌跡マンガ

サイトブログ圏外やツイッター凍結の影響を受けない仕組み

サイトブログ圏外やツイッター凍結の影響を受けない仕組み

8月後半から今月にかけて、
Googleのアップデートによる検索順位の大幅下落や、
ツイッターでのアカウント大量凍結など、大きな動きがいろいろとありました。

一夜にして、数十万、数百万円の収益を生み出す媒体が
【無】になってしまったという人もいます。

私もいくつかのサイトが圏外になったり、
ツイッターアカウントの大部分が凍結したりと、
結構な影響を受けました。

 

収入を安定させるために認識すべき2つのリスク

こうなると、やはり痛感することがあります。

 

それは、

『ひとつのキャッシュポイントだけに頼るのはリスクがある』

『プラットフォームに依存することはリスクがある』

ということです。

 

最初は、ひとつのことに集中して取り組んで、
そして結果を出して、月に数十万円以上と稼げるようになったとしても
そこで安心して、次の動きを何もしなければ、
大きな変化があったときに、一瞬でリセットされる恐れがあります。

 

ブログやYoutubeでのアドセンスで
いくら収益があっても、結局そこに頼ってばかりだと、
アドセンスアカウント停止やブログのペナルティ、
Youtubeアカウント停止、収益化の停止などあれば、
すぐに振り出しに戻ってしまいます。

 

もちろん、そこへ至るまでの経験や蓄積された知識はそのまま残りますので、
まったく最初に戻るわけではないですが、それでも同じものを再度作るとなると、
それなりに時間がかかってしまいます。

 

転売ビジネスやSNSマーケティングでも同じことは言えます。

結局、どこかのサービスやプラットフォームに依存している以上、
そこのルールが変更になったり、目をつけられて締め出されてしまえば、
途端に立ち行かなくなってしまいます。

 

なので、ひとつのことで結果を出したとしても、
それがどこかのプラットフォームに依存しているのであれば、
結果が出たことに安心しきっていないで、
リスクヘッジにためにも、収益の柱を複数作るように進むべきです。

どこかひとつがダメになっても、
他に収益の柱があれば、一気にゼロになるということは回避できます。

 

収益の柱を複数持つべきメリットとは?

また、収益の柱を複数持つことは、
リスクヘッジだけではなく、他にもメリットがあります。

 

それは、

『ノウハウとノウハウを掛けあわせることで、
新たなノウハウを生み出すことができる』

ということです。

 

ひとつの事で結果を出したあとに、
他のことを実践することで、その2つの知識、ノウハウを融合させて
さらに効率化することができないかと考えることができるようになります。

 

例えば私の場合は、アドセンスで稼げるようなったことで、
ブログにアクセスを集めるということにおいては、
かなりの知識を有するまでになりました。

アドセンスだけでも月に50万円以上は収入を得ることができますが、
そこだけに頼っていては、やはりリスクもあります。

Googleアドセンスで稼ぐことのできる報酬はいくら?55万円達成の秘訣

 

ここでブログを量産して、さらに収益を伸ばすこともできますが、
私の場合は、あえてそれをやらずに、別の仕組みを作ることを考えました。

いくらブログを量産しても、
そこは仕組みが同じで、同じプラットフォームに依存することになるので、
何かあれば、芋づる式にすべてダメになる可能性があるからです。

 

そこで、次に

メルマガアフィリエイトにもこの知識が活かすことができないか?

と考えました。

メルマガアフィリエイトとは?稼ぐ方法と本質を知る

 

これまで蓄積してきた知識と経験を情報発信することで、
そこに価値を加え、知識と経験をお金に変えていくことはできないか?

ということです。

 

つまり、この場合の収益は、
私のノウハウに価値を感じてくれた人からの
その価値に対する対価ということになります。

知識は、自分の中だけに留めていては、
そこから収益は生まれませんが、
外に向けて有益な情報を発信することで初めて、
自分以外の人からそこに価値を感じてもらえ、
そしてその知識を収益化することができるようになります。

 

情報商材などのコンテンツなどは、
まさにこれにあたりますね。

販売者の知識と経験をノウハウという形に昇華させ、
そこに価値を見出した人が購入して、お金と価値の交換が行われています。

 

コンテンツ作成と自己媒体の活用

ノウハウを生み出し、そしてそれを発信すること自体には、
プラットフォーム依存などのリスクもなく、自分の自由に取り組むことができます。

コンテンツを生み出すスキルを磨けば磨くほど、
そして多くのことを経験すればするほど、
より価値の高い情報を提供することができるようになります。

そして、生み出したコンテンツを、
メルマガという自分だけの媒体で紹介したりすることで、
完全にどのプラットフォームにも依存しない
自分だけの媒体でビジネスを完結させることができます。

 

価値のあるコンテンツを生み出し、
そしてそれを自分の媒体で紹介する

という流れができると、本当の意味で、
リスクヘッジできている仕組みとなると言えます。

 

リアルビジネスでも、これと同じことが言えます。

例えば、かつてのAppleは、新商品が出るたびに、
販売日には行列ができて、その商品は飛ぶように売れていました。

それは、Appleが魅力的な商品(コンテンツ)を次々と生み出し、
そしてそれに対して、Appleのファンとなっている顧客が
高い反応を示して、その結果、圧倒的な売上となっていたわけです。

まぁ、今のAppleはそういう感じではなくなってきてしまいましたが、
ひとつ言えることは、魅力的なコンテンツを生み出して、
それを自分の顧客に販売するという形こそが、
目指すべき堅実なビジネスだと思っています。

 

ネットビジネスの大きな魅力とは?

最初は、アフィリエイトなど副業感覚でスタートしても、
最終的にはしっかりとしたビジネスとして形つくっていくことができるのが、
ネットビジネスの大きな魅力です。

アドセンスで稼ぐ手法は、再現性も高く、
初心者の方でも取り組みやすい方法なので、
まずは、そこで結果を出すことに注力することがすごく大事です。

 

でも、きちんと結果が出てきたら、
いつまでもそのステージの留まっていないで、
次のステージへと進む準備をしていくべきです。

私も、情報発信、コンテンツ販売へとステージを上げることで、
その流れに合わせるように収入も大きく伸びていきました。

メール一通で300万円、月収1000万円

といったことも実現してきました。

月収1000万円を達成した思考法と有言実行力

 

こうしたことは、ずっとアドセンスで稼ぐことだけを
続けていたのでは、絶対に成し得なかったはずです。

情報発信を行うことへと自分のいるステージを上げることで
到達することができた世界です。

 

今ではメルマガの新規読者数も、
毎日20人くらいずつ増えています。

始めたばかりの頃は、
1日数人か、ゼロの日もありましたが、
情報発信を続けることで、日に日に登録者数も増えていきました。

 

もちろん、ブログにアクセスを集めるために培った技術を
フル活用して、LPにアクセスを集めるということもしています。

こうして、アドンセンスで稼ぐスキルをメルマガアフィリにも
間接的に活用することができているわけです。

今後は、さらに新しい仕組みを作るつもりです。

そして、そこで培ったノウハウを、
別のノウハウにも活かして、さらに新しい仕組みを考えていきます。

いろいろと実験や研究もしているので、
何か面白いことがあれば、このブログで報告していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です