Googleアドセンスのクリック数での収入の違いを公開

椎名の軌跡マンガ

nt050814

アドセンス広告をブログに設置して、収入を得る場合、
表示される広告のクリック数によって、その金額が大きく変わってきます。

1クリックあたりの、クリック単価やクリック率といった数値を無視していると
なかなか収入を伸ばしていくことが難しいです。

 

アドセンス収入とクリック数の関係

アドセンス収入を発生させる条件であるクリックは、
クリック率に左右されます。

そして、このクリック率はアクセス数と密接な関係があります。

簡単に言ってしまうと、ブログやサイトへのアクセス数があれば、
100%確実に一定のクリックが発生します。

一般的には、このクリックは、0.5%~2%くらいと言われています。

つまり、200回ページが表示されれば、
その内の1回~4回くらいクリックされるというわけです。

このクリックされる回数というのは、どのようなブログでも同じかというと、
実はそうではないです。

例え同じアクセス数であったとしても、クリック数が多いブログと
クリック数が少ないブログというものに分類されます。

 

この多い少ないの違いはどこにあるのか?

 

というと、ブログで扱うテーマによって違ってきます。

 

ブログのテーマによるクリック数の違い

ブログで扱っているテーマによって、広告のクリック数に
大きな違いがあります。

 

【ダイエット系の特化ブログの場合】

平均クリック率:1.72%

特化ブログのクリック率

 

【お役立ち系ロングレンジキーワードブログの場合】

平均クリック率:1.33%

ロングレンジキーワードブログのクリック率

 

【トレンド系ショートレンジブログの場合】

平均クリック率:0.62%

ショートレンジブログのクリック率

 

それぞれ扱いテーマの異なる3つのブログで
そのクリック率に大きな開きがあるのが分かります。

特に、

トレンド系ショートレンジブログは、
他の2つに比べると極端にクリック率が低いです。

 

トレンドブログは、基本的にはブログとしてのテーマが定まらず、
いろいろな旬な話題を扱うブログです。

そのために、ブログの扱うジャンルが特定されないため、
コンテンツと関連性の低い広告が表示されがちになります。

そして結果として、ユーザーがそれらの広告に興味を持つ可能性が低く、
それがクリック率に数値としてダイレクトに反映されます。

 

逆に、ダイエット系の特化ブログのように、ブログとしてのテーマが定まっていると、
ブログ内で扱う記事もダイエット系のものだけに特化されます。

それにより、そのブログのジャンルが特定されて、
より関連性の高い、コンテンツとの親和性の高い広告が表示されます。

そして、訪問ユーザーが興味を持ちやすい広告が表示され、
その結果クリック率が高くなります。

 

お役立ち系ロングレンジキーワードブログは、トレンドブログと同じく、
扱うテーマがごちゃまぜで、一貫しないブログになりますが、

トレンドブログのような芸能などの話題ではなく、
風物詩ネタなどユーザーにとってより役に立つ内容になります。

そのために、トレンドブログよりは、コンテンツをマッチした広告が表示されて、
クリック率が高くなっています。

 

トレンドブログとロングレンジキーワードブログでは
2倍くらいのクリック率の開きがあり、

これが、

トレンドブログと特化ブログでは、3倍近いクリック率の開きがあります。

クリック率が3倍違うということは、同じアクセス数だったとしても、
その収入は3倍も違ってきます。

質を高めつつブログを構築していく難易度的には、
特化ブログよりトレンドブログの方が簡単ですが、

クリック率に大きな違いがあるので、トレンドブログで
キーワード選定やタイトル付けなどの基本スキルを身につけたら、
特化ブログにチャレンジすることがアドセンスで大きく稼ぐことの王道ルートと言えます。

ブログの記事アクセス数を稼ぐ方法 サイトの評価を上げる方法

 

ブログのテーマによるクリック単価の違い

ここまで、ブログで扱うテーマによって
クリック数が異なってくることについて解説してきましたが、
実はクリック数だけでなく、クリック単価も異なります。

 

【ダイエット系の特化ブログの場合】

平均クリック単価:$0.39(約40円)

特化ブログのクリック単価

 

【お役立ち系ロングレンジキーワードブログの場合】

平均クリック単価:$0.25(約25円)

ロングレンジキーワードブログのクリック単価

 

【トレンド系ショートレンジブログの場合】

平均クリック単価:$0.21(約21円)

ショートレンジブログのクリック単価

 

クリック単価については、特化ブログと
その他の2つのブログで大きく開きがあります。

お役立ち系ロングレンジキーワードブログも
トレンド系ショートレンジブログも扱うテーマが定まらない
ごちゃまぜブログです。

それらのブログに表示される広告の単価は、
大体20円前後が一般的です。

特化ブログがクリック単価が高いのかといえば、
そうではなく、扱うテーマによっては、特化ブログでも
クリック単価は20円前後になることが多いです。

 

では、なぜ今回の例にあげているブログにクリック単価が、
他の2つのブログのクリック単価の2倍になっているのかというと、
それはブログで扱っているテーマが『ダイエット系』だからです。

『ダイエット系』や『美容系』の広告は、
一般的な広告よりもクリック単価が高い傾向があります。

それは、それだけ消費者にとって需要があるジャンルなので、
広告主も多くの金額を広告費に当てています。

そのために、クリック単価にそれが反映されているというわけです。

 

『ダイエット系』や『美容系』のほかにも、
クリック単価の高いジャンルというものは存在しています。

株や不動産、就職や転職関係などです。

もちろんこれらのキーワードのブログは激戦だったりしますが、
うまく上表示を狙えて、アクセスを集めることができれば、
クリック単価の高い広告を表示することもできます。

 

まとめ

アドセンスで稼ぐには、単純にアクセスを集めるだけですが、
さらに効率的に収入を増やしていくには、こうしたアクセスと
クリック数の関係やクリック率、クリック単価にも目を向けつつ、

 

その上で、

『トレンドなどのごちゃまぜブログなのか?』

『それともジャンルを絞った特化ブログなのか?』

『どういったジャンルを狙っていくべきなのか?』

という部分にも着目しながら実践をしていくことで、
より収益率を高めていくことができます。

 

そのためには、日々こういったデータを収集して、
自分なりに分析して、仮説を立てながら検証することも大事です。

データから数値を読むことができれば、それだけ戦略も立てやすいので、
数値を読む癖も記事更新と合わせてやっていくことがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です