椎名の軌跡マンガ

Googleアドセンスで稼ぐSEO対策とは?報酬の仕組みを理解しよう

Googleアドセンスで稼ぐSEO対策

アドセンス広告で収入を得る為に必要なSEO対策とは?

「アドセンス広告で収益を生むサイトをこれから作りたい」
「今現在管理しているサイトにアドセンス広告を設置したい」
「アドセンスで稼ぐために必要なSEO対策を知りたい」

という質問メールをもらいましたので、それについて私の考えを書いていきます。

どういったSEO対策が必要なのかを考える上で、
まずアドセンスで報酬が生まれる流れを知る必要がありますので、
簡単に収益が発生する仕組みから説明していきます。

アドセンスではどのような仕組みで収益が発生するのか?

アドセンスの広告には、広告主が決めたクリック単価が決まっています。
クリック単価とは、クリックされたときにいくらの報酬を広告主が支払うかの金額です。

 サイトにアドセンス広告を設置し、その広告をページに訪れたユーザーがクリックすることで、
その広告のクリック単価が報酬として発生するという仕組みです。

広告のクリック単価が20円だとして、
100人のユーザーがその広告をクリックした場合は、

20円×100人=2000円

ユーザーに関心のある広告を表示してクリックをしてもらうことで、
収益を増やせるという仕組みです。

インタレストベースターゲットコンテンツターゲット

ユーザーがページの広告をクリックするには、その広告がユーザーにとって
関心のあるものや有意義な情報である必要があります。

それでは、どのようにして、様々なユーザーの趣味思考にあった
広告を探して表示することができるのでしょうか?

この部分は、Googleがそれぞれのユーザーの分析結果を元に、
各ユーザーの関心に一番適合率の高い広告を割当てて
表示してくれる仕組みになっています。

各ユーザーの趣味思考にあった広告の他にも、

「サイトのページと関連性のある広告」

というのを選択して表示させることもできます。

では、Googleはどうやってアドセンス広告を様々なユーザーや
それぞれのサイトのターゲットに合わせて表示しているのでしょうか?

Googleの優れた分析ツールは、ユーザーのインターネット利用履歴から、
それぞれのユーザーが何に関心があるのかを割り当てることができます。

Googleは、記事内のキーワードの分析やリンク先の情報やサイトを取り囲む構造など、
様々な分析結果を元に、ターゲットの関心に一番適合する広告やサイトの内容に
マッチした広告を選出しています。

ユーザーの関心に合わせた広告を「インタレストベースターゲット」

記事ページ内容に関連した広告を「コンテンツターゲット」

と呼びます。

ちなみに初期設定の状態では、
インタレストベースターゲットの広告表示設定になっています。

こうしてユーザーの適合、もしくはサイトの適合に合わせた広告をページに表示して、
表示された広告がユーザーの目にとまるように配置して、クリックしてもらうことで
報酬を得るのがアドセンス広告で収益を得る仕組みです。

PPC(Pay per click)のしくみ

クリック単価×クリック数

これが収益ということになると、必然的にアドセンスで稼ぐSEO対策に、
この2つの項目が必要となってくることが分かりますよね。

クリック数を増やすには集客

アドセンンスで収益を発生させるには、
何よりも大切なことは「集客」と言っていいでしょう。

「サイトへの訪問者を増やすこと」

これが広告のクリック率を増やす最大のSEO対策です。

そして、サイト訪問者をどう増やしていくのか?
これはユーザーに求められる内容の記事を書くことで増やしていけます。

・検索する側が使う的確なキーワードをタイトルに含める

・自分の記事をユーザーの検索結果ページ上位に表示させてページに誘導する

そしてここから、ユーザーに求められているコンテンツ、独自性のある魅力的な内容と合わせて、
充実した記事を提供していくことで繋がっていきます。

もちろん、広告をクリックしてもらうための動線も考える必要があります。

的確なキーワード選定と求められる内容を含んだコンテンツ

ユーザーの検索結果上位に、自分の記事を表示させるために必要なのは、
的確なキーワードを含んだタイトルですので、それらをどのように選定するのか?
について説明します。

まず、自分が書く記事内容のキーワードを一度リサーチする必要があります。

これらのキーワードを組み合わせてYahoo検索エンジンに入れて調べてみます。

そして、どれくらいの数のページがこのキーワードを使って書かれているのかを
リサーチしてみましょう。

本家サイトや大手強豪サイトがそのキーワードで記事を公開していれば、
「この複合キーワードでは上位表示を狙わないほうがいい」という事が分かります。

こういった需要のありすぎる大きなキーワードを使っての上位表示が難しい場合は、
的を絞った記事のキーワードでポイントを狭めてターゲットを絞ることで、
それらの複合キーワードで上位表示を狙いやすくなります。

そうしてユーザーが訪問してくれた記事ページ、
ここは求められている内容をきちんと含めて構成させていきましょう。

求められているコンテンツがないとわかれば、ユーザーはページを読み進めずに
広告に気づくことなくページを閉じてしまいます。

「ユーザーにとって為になる、面白い、関心を持つ」
といった必要とされるコンテンツを含めた記事を書く。

そしてクリック率の高めるために、広告の貼り方を工夫する。

これらは全て、アドセンス広告の収益を上げるのに効果のあるSEO対策です。

それでは次に、先ほど上で説明したアドセンスの報酬「PPC」の
「アドセンス単価」の部分に注目したSEO対策を説明していきます。

クリック単価の高い広告

アドセンス広告のクリックで支払われる報酬は、広告主が決定しているので、
数円から数千円までと様々な金額です。

平均の統計などは発表されていませんが、私が現在所有するサイトの平均を見てみると、
20-30円くらいのサイトが多い印象です。

しかし中には、800円くらいの単価がついている広告が表示されていることもあるので、
広告単価で報酬がかなり変わってくるのは常に感じています。

クリック単価は、低いものだと数円、高いものだと1万円を超えるものも存在しています。

そういった高い広告報酬を狙って、
書く記事内容を選定するというのも1つのSEO対策です。

クリック単価の高い広告を探す方法は、グーグルアドワーズを利用します。

「キーワードツール」を使ってリサーチしてみましょう。

これは、広告主が広告を出す際の検索ボリュームや平均クリック単価の見積もりを
知るのに使うツールですが、だれでも高い単価のキーワードは何なのかを
知ることができる便利なツールです。

1キーワードでも、複合キーワードでも検索できます。

一般的に報酬が高いと言われている分野には

「金融」「ローン」「不動産」「株」「就職」「転職」「結婚」「出会い系」

などがあります。

これらのキーワードだと、1クリックあたりの報酬が
1000円を超えているものがゴロゴロ存在しています。

3000円台4000円台といったキーワードもあります。

分野の広い1キーワードでは、記事の上位表示が難しくなってきますので、
複合キーワードで単価が高く、さらに記事の上位表示を狙えるところを探してみましょう。

最後に

特化ブログや分野を決めたサイト運営にすると、特定のキーワードで
上位表示が狙いやすくなりますが、書く記事内容の範囲が狭く、
ユーザーの求める専門的な情報を提供するための知識も必要です。

これらを毎回リサーチするのにも時間がかかってきます。

さらには、クリック単価の高い広告のクリック率が高いというわけではありません。

ですので、個人的には、これからアドセンスを始めようという方には、
はじめからサイトの分野を決めてしまわずに、いろいろな分野の記事を
書けるブログにしておいて、その中でクリック単価の高い広告表示を
狙った記事を書いてみるのがいいと思います。

やっているうちに、こういう記事構成にするとクリック率が高い、
こういったキーワードを使うとクリック単価がよい広告が表示される、
といった形で発見ができてくるので、そこから自分が見つけた
その分野で特化サイトを作る形が賢明です。

実践して得たSEO知識は一番確実な上に、自分だけが知っているノウハウです。

いろいろな人の意見を参考にしつつ、実践して、
これは収益に繋がるというやり方を見つけていきましょう。

Comments

  1. says

    はじめまして、椎名さん。
    ブログランキングから訪問させていただきました。
    SOGUMと申します。

    私もアドセンスをもっているんですが、
    なかなかクリックしてもらえてません。
    まあ、放置状態ですので、しかたないですね。

    今日の記事を読んで、クリックしてもらうには、
    読者さんに来てもらわなければならない、
    そのためにはキーワードに沿った記事を書き
    集客する必要があるということ。

    勉強になりました。

    応援して帰ります。
    有難うございました。

    • netadmin says

      SOGUMさん

      コメントありがとうございます。

      きちんと読んでくれる人に価値を感じてもらえる
      内容の濃い情報を書いていくことができれば、
      検索エンジンからも評価されて、アクセスも必然的に集まるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です