椎名の軌跡マンガ

日本語ドメインの正しいサイトタイトルの付け方とGoogleハネムーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本語ドメインのサイトタイトル
日本語ドメインを新規に取得してサイトを運営する場合、
まずタイトルに含まれているキーワードで
上位表示しやすい状態になります。

例えば、タイトルにキーワードとして

「美脚」「太もも」「ふくらはぎ」「細く」

といったキーワードが含まれている場合は、
これらのキーワードの組み合わせて、上位表示されやすいので、
一見すると日本語ドメインは強くで相当効果があると
感じてしまいがちになります。

でも、これは一時的なものであることが多く、
1週間から2週間くらいすると、徐々にそれぞれのキーワードで
順位が下がり始め、そして圏外となってしまいます。

これは、すべてが圏外となるわけではなく、
競争率の高いキーワードを選定している場合に
そのようになりがちです。

実際に私のサイトでは、日本語ドメインに関しては、
このような動きをすることが多かったです。

 
これがおそらくGoogleハネムーンと呼ばれるものなのだと思います。

作ったばかりのときに、一時的に複数のキーワードで
上位表示される現状です。

これは長続きしないで、数週間で検索結果からいなくなります。

この時に、何かペナルティを受けてしまったのではないかと思って、
焦って被リンクをつけまくったり、コンテンツボリュームのないページを
量産したりしないほうがいいです。

かえってそれがペナルティの原因になりかねないので。

実際には、これはペナルティではなく、
単に順当な順位に落ち着き始めているだけです。

競合がいないキーワードであれば、さほど順位は変動しないですが、
ダイエットなどの競争が激しいキーワードであれば順位が下がったり
圏外へ位置するのも妥当なことです。

この状態から少しずつ、コンテンツの充実や、質の高いリンクを送ることで
徐々に順位をあげていくことになります。

日本語ドメインだからといって、
いきなり高順位に位置し続けるということは難しいわけです。

日本語ドメインにおけるサイトタイトルの考え方

日本語ドメインを取得する場合に、1点気を付けておくべきことがあります。

それは、サイトタイトルです。

せっかく取得した日本語ドメインの十分に引き出すには、
ドメイン名とタイトルを合わせる必要があります。

例えば、狙いたいキーワードとして「二の腕痩せ」「即効」「動画」

二の腕痩せ即効動画.jp

というドメイン名を取得したとします。

ここでSEO的にはメインのキーワードほど
左に位置させる方が効果があります。

なので、ドメイン名で多少違和感があっても、
強くしたいキーワードを左に持って行っています。

 
そしてサイトのタイトルを次に決めます。

この時に

「即効で二の腕痩せする動画のまとめ」

といったタイトルにしてしまうと、せっかくの日本語ドメインの
効果が十分に生かされないことになってしまいます。

ドメイン名とタイトル名が異なっていて、
キーワードの順番も合っていないからです。

 
この場合は、タイトルは、

「二の腕痩せ即効動画のまとめ」

などにします。

ドメイン名をタイトルにそのままの形で含ませているわけです。

ただ、どうしてもそのの腕痩せ即効動画のまとめまま意味が通らない場合は、

「二のの腕痩せを即効実現する動画のまとめ」

というように、キーワードの並び順はそのままで、
間に接続語を含めるようにします。

日本語ドメインを使用する場合は、
しっかりとそのドメイン名にあったタイトル付けをすることで
狙ったキーワードに対してサイトを強くすることに効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です