報酬実績

ネットで稼げる副業は「輸入?」「アフィリエイト?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットの普及と共に副業でネットビジネスを営む人が
増えてきましたよね。

もはや副業の枠を超えて稼ぐ人や、本業として成功されている方など
稼ぎの額もどんどん上がっていっています。

インターネットが普及する前の副業のイメージは
内職などの単純作業をイメージさせることが多かったですが、
インターネットを活用したビジネスではレバレッジが効きますので、
もはや昔の副業のイメージを持つ人は少ないでしょう。


コミュニケーションの利便性向上など
人とのつながりが容易になり、またその関係性が強化されやすい
ということが大きな要因になっています。

本当に、インターネットは人々の生活感を一変させたと思います。

インターネットは社会の隅々まで浸透していて、
会社でもなくてはならない存在です。

前に会社のネット回線のトラブルでインターネットに繋がらなく
なったことがあったのですが、復旧するまでまったく作業がストップ
してしまいました。

その時、思いましたね。

ネットがないと何もできないじゃん!

って。

それだけ、無くてならない存在なんですよね。
出現してからまだ、20年も経っていないのに。

そんなわけで、ネットの普及と共にネットビジネスを始める人が
増えてきました。

でも、いろいろな稼ぎ方があるのでどのやり方が自分に合っているか
最初は分からないと思います。

私も手探りでいろいろ試しましたからね。

私は主に「輸入ビジネス」と「アフィリエイト」に取り組んでいます。

なので、この2つのメリット&デメリットを2回に分けで書いていきます。

では、今日は「輸入ビジネス」のメリットとデメリットについてです。

最近はやや円安に振れてきていますが、
一年くらい前の円高のときは、実践者も急増し、
それはそれは熱いビジネスです。

まず、参入障壁が低いので、
ネットビジネス初心者の人でも簡単にスタートさせることができます。

輸入と聞くと、海外から仕入れないといけないので、
英語が苦手だから無理そうと思う人もいるかもしれませんが、
全てネットの世界で完結するのであまり英語力は関係ないです。

読めればだけですね。
しかも翻訳ツールもあるので、分からないということはないです。

だからこそ、沢山の人が参入しているわけですね。

稼ぐための原理も単純で、

安く仕入れて高く売る

だけです。

つまり商品リサーチなどのリサーチ能力が
必要なスキルになります。

商品を販売するプラットフォームも
「Amaozn」や「Buyma」「ヤフオク」など
集客力十分な媒体が揃っているので、
時間をかけて集客する必要すらないです。

ネットショップなどは、SEO対策して、PPC広告を打って
など集客に時間がかかり、またそこが難しい部分で
ありましたが、そういったことを悩む必要すらないというわけですね。

結果が出しやすい

即金性がある

というのが輸入ビジネスの特徴であり、メリットです。

では、デメリットは何か?

まずは、このメリットがそのままデメリットに繋がります。

あまりに簡単なので、沢山の人が取り組みます。

プラットフォームに依存する販売方法は、
販売力は最終的には価格力に結び付くので、
みんながはやく売る為に価格を下げます。

そうすると、もう価格下げ合いです。

あっという間に価格競争に陥ります。

メジャーな商品や誰でも見つけることができる商品など
特にその傾向が強いです。

他の人が扱っていないような穴場商品やブルーオーシャン商品を
取り扱えればいいのですが、その為には相応のリサーチ力が必要
になってきます。

このリサーチ力が数少ない他との差別化を図るための有効なスキルです。

もうひとつ、無在庫販売ならいいですが、
在庫を持つ場合は、やはり最初にある程度の資本力が必要になってきます。

スタートの段階でその部分だけはネックになってしまうかもしれないです。

でも、輸入ビジネスは稼ぐためのロジックが簡単なので、
最初に取り組むにはかなり取りかかりやすいビジネス形態です。

人との差別化を図る商品リサーチですが、
最終的にはツールを使う方法が効率的です。

人力で1時間かかることも、ツールでは5分で完了したり
しますので。

アマゾンとバイマ、それぞれのプラットフォーム用に、
リサーチツールを開発して、公開していますので
よかったら覗いてみてください^^

【Amazon用】
Amazon アマゾン 輸入 商品リサーチツール 儲かる商品をザクザク見つける!

【Buyma用】
BUYMA(バイマ)リサーチツールで売れ筋商品を簡単に見つける方法!

儲かる商品がザクザク見つかるリサーチツールを公開!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です