成功と行動力の関係性

椎名の軌跡マンガ

ビジネスに限らず、何かの目的、目標を達成する為に必要なことは、
突き詰めると2つだけだと思います。

ひとつは、「インプットを行う」ことです。
より多くの情報を得ることで、確実に視野や考え方の質が
変わります。

またそれによって、これまで持ち合わせていなかった発想をすることが
できるようになります。

もうひとつは「行動すること」です。

結局いくら知識を得ても、実際に行動に移さなければ
まったく意味がないからです。


よくありがちなのは、沢山のことを勉強して
それだけで満足感を得て、そのまま行動しないというパターンです。

あとは、確実に成功すると分かるまで行動に移さないなども
あります。

私も、結構石橋を叩いて渡るタイプだったので、
なかなか行動までは移すことができていませんでした。

でも、変わりました。

きっかけは、日本を出て海外へ行ってみようと決めた時です。

海外でうまくやっていけるという100%の自信なんてまったく
なかったですが、まずは行動してみました。

もう進み始めてしまったので後には引けないです。

こうなってくると人って結構本気で頑張れるものです。

結局は、なんとかなり今に至っています。

そこで培った行動力は、今自分でビジネスを実践しようという時にも
確実に生きています。

経験から実感したことは、あれこれと考えるより、
実際に行動してしまった方が、その後の展開のスピードが
圧倒的に早いということです。

実践しながらも、やっぱりいろいろ問題にもぶち当たりますが、
その都度解決してけばいいです、

それが経験になりますし、何よりスタート地点よりは確実に前進して
いるから、何もしないでその場に留まっているより全然建設的です。

100%を求める前に、50%の状態でも60%の状態でも
まずは行動してみることが、目標達成には不可欠だと思います。

あと思ったのは、やっぱり最初の一歩を踏み出すことは、
結構馬力がいります。

決断が必要だったり、準備にすごく面倒なことをしなくてはいけなかったり、
時間がかかったりといろいろあります。

でも、この最初の1歩が踏み出すことができれば、
その後は最初程の馬力を必要としなくても進めることができるようになります。

輸入ビジネスにしても、
最初は契約や登録、仕入れから発送までの流れなど調べて
やること多いなぁと思って、スタートできないこともありましたが、
いざ始めてみると、ひとつひとつクリアしていけばいいだけだということが
分かりましたし、結局慣れてきます。

やっぱり、スタート時は何もかも始めてだから、不安などから手が出ずらい
のだと思います。

慣れと経験は、それらを徐々に払しょくしていきます。

そして、その後はいろいろなアイデアが思い付くようになります。

やっぱり大変なのは始めなのです。

一度進み始めれば、その後は何とかなるものです。

これが去年一年を通じて感じたことです。

実は去年、もうひとつ収益を生み出す仕組みを作ることができました。

これもインプットと行動力を心がけたからです。

次回は、もうひとつの収益の仕組みについてです。

Comments

  1. says

    興味深い記事の提供ありがとうございます!
    行動力の重要さ、改めて確認する事が出来ました。
    また、お邪魔させて頂きます♪

    • netadmin says

      コメントありがとうございます!
      何事もまず行動することで始まるので、
      やりたい事があれば躊躇しないでトライしたいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です